恋愛合理化

【バグゲー】男の恋とケッコンが女の60倍ハードである理由

2018/04/09

何の数字かわかる人ー?→男の1億発:女の1発/月

Notice:この記事は18年3月21日に全面改稿しました

[outline]

【生物学】ハエでも2%という男に厳しい恋愛市場の鉄則

【よりマシな選択?】生涯独身を志向する男が多い理由

生まれた時から女の60倍難しいとかいうバグゲーだもんな。

まず、シンプルな理屈を話したい。

子供一人を産むのに必要な1億発の弾丸を打ち尽くす男の子作り作業って1500秒もあれば何もかも終わらせることができてしまいますし、複数の女性を妊娠させることができます。

一方、女性は一人を産みだすのに十月十日かかるし、複数の男性の子を産むことはできないじゃないですか。

ある研究者がウリミバエという昆虫を使って確立を調べてみたところ交尾確率は1/61と2%にも満たない競争だったのだとか。

ウリミバエはメス1匹当たり1000個・30個/回で産卵するので生涯の子作り回数は明らかに人より多いですが、それでもこんなに世知辛い数字が出るのです。

男が恋愛市場で厳しい戦いを強いられているのは人間に限った話ではなかった、と考えると「男はつらいよ」とボヤきたくなる気持ちもわかる気がします。

男性側のゲームバランスを修正しようと思うならハーレムを作ることができる程度に男がレアにならなくてはいけなくなります。

SFチックな話にしちゃうなら、男を戦地に向かわせて男女比率を調整している生物的な営みを戦争と言う、なんて言い回しもできそうな話ですよね?

 

【日本の人口】男:生涯未婚率は2倍大井っち

【恋愛・結婚・子育て】恋愛の常識がバグゲーすぎる件について

6184:6525でもバグゲー扱いできる程度に悪いゲームバランス

生物学的なお話と事実を絡めるなら、人口比が少しばかり女性が多くなろうと厳しいですし、子供を安全に生み落とせる年代にソートすると下の表の通りになります。

参考資料(https://toukei-labo.info/05_jinkou/05_jinkou.html

男女の年齢層をそろえただけだと3倍。
そう聞くとイージーモードな気もしますが実際はもっと厳しい。

男側はもっと高い年齢層も子作り市場に参戦できるのでさらに厳しい戦いになります。

男性の参戦層を74歳まで引き上げ参戦人数は1305+3065=4370(万人)

女性を未婚者数に絞ると1259-(292+266+192+126)=1259-(558+318)=1259-876=383(万人)を争っている椅子取りゲーム、というが現在の恋愛市場の戦況です。

結婚を前提にお付き合いする場合の男の勝率はおよそ7%。
およそ4000万人がドロップアウトするのも無理ないですね。

痴漢などを行って男性恐怖症を植え付けつける様なことをしていては男はもっと厳しい戦いを恋愛市場でしていくことになるでしょう。

てーとく

調べて思った。

もし、男の子が生まれたとして、スカートめくりみたいなイタズラしたらトラウマを植え付けてでも止めようと。

男が市場を食い荒らすのではなく、いい環境を作るのに多大な尽力をしないと後の世代がどんどん苦しい思いをすることになります。

「自分の頃はもっと厳しかった」なんて言うことなく、すべての世代が若い女性に優しくあらねばならないのですよ。

もし、男にとって住みよい環境を整備したいと願うならばね。

日本の15~34歳の男女比と婚活市場の戦況
  1. 女性:292+292+315+360=584+675=1259(万人)
  2. 男性:308+304+325+368=612+693=1305(万人)
  3. 男性(実数):1305+3065     =4370(万人)
  4. 女性(実数):1259-(292+266+192+126)=383(万人)
  5. 勝率:4370:383→およそ8%

厳しすぎる競争が呼び込む犯罪

種の保存を求める本能が空転して加熱、暴走といったところか?

温厚な爺様が強姦魔に変貌するという恐ろしい話を耳にして余りのおぞましさに途中でそっ閉じしちゃいました。

ですが、男性の非モテを解消しないと生殖本能の空転と異常加熱(オーバーヒート)が原因で多くの男が上のように欲求不満をぶちまけるべく多種多様な犯罪行為へと手を染めるのは避けられないかと。

それこそ、板金王のブラックアーバン(電車でD)みたいにオーバーヒートを引き起こして主電動機を発火させたり線路を破損させたりするようにね。

女尊男卑も男尊女卑も必要ないですが、女性という公共財をめぐって争いを加熱させるのは、数年先の未来の治安について考えただけでも充分によろしくありません。

痴漢などの性犯罪や人身売買といった犯罪の抑制が難しくなり、治安面での負のスパイラルへと突入し、デフレスパイラルのような出口の見えない袋小路へと追い込まれていく未来が予想されます。

まとめ
男性ホルモン・テストステロンはブラックアーバンのRB26ブラックモーターみたいなモン。
空転を放置するような状態にしてはいけないからこそ男性側の努力による環境の整備は不可欠。

おわりに

三つの「無駄すぎる」悩みはなぜ起こるのか?

バグゲーでも勝率は0%じゃない

宝くじより小マシな程度の競争に勝て、と煽るのは正直ギャンブルを煽ることをよく思わないぼくには少々不本意ではあります。

それでも、宝くじよりはいい競争だと言いきる自信はありますし、戦いもせずドロップアウトしてる男子が多いことを考えれば参戦すること自体は割のいい競争かもしれません。

宝くじでできることといえば、くじを買うだけですが恋愛はPDCAを回して改善することもできますし、宝くじのように抽選機関の間は何もできないということがありません。

服を買ったりムダ毛を処理したりヘアスタイルをちゃんと使えるものにしたりと、待つ以外の動作が許されるのです。

性格上の難だって「簡単に」とまでは言いませんが地道にミリ単位で修正していくことは可能です。

老害っぽい言い回しになるのは少しばかり癪(しゃく)ですが、最近の男子は地道に取り組むということを過度に避けようとしている方が多いようにも見受けられます。

考えないトロール男子のダメなところ

今の男子たちは将来の夢にYoutuberを挙げる理由として「ラクして稼いでそう」みたいなイメージ持ってる人も多そうです。

実際はもうラインスタンプ同様にかなり一般的過ぎるものとなり、て面白みがない答えだし、レッドオーシャン化がきゅーそくしんこーしてます。

CAMPFIREみたらYoutuberになろう系の企画は軒並み閑古鳥が鳴いてますよ?
それが何を意味しているか分からない人は転職くらいにとどめておくのが無難でしょう。

こんな具合でトロール男子たちは目先のことしか見えてない

バグゲーだからと恋愛市場で足掻こうともせず、あらゆる場面で地道な改善を避けるし、プロの手は借りないと言ってカッコばかりつけている。

挙句、不満がたまったら暴発したり対症療法的な無限ループに自分から入りこんで最後は暴発して犯罪行為に手を染めるんですよね。

そういう根性は社会的にも個人的にも頂けませんね。
とっとと直せと通告します。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-恋愛合理化
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,