【西院】ラーメン荘・地球規模で考えろSORAで二郎系を味わってきた!

【西院】ラーメン荘・地球規模で考えろSORAで二郎系を味わってきた!

麺・ヤサイとの格闘を楽しむ関西の二郎系。

週に1度はラーメン食べてるラーメン狂いのぼくが大学の時から食べてる関西の二郎系として知られる名店「ラーメン荘」の味が2017年春に西院へやってきたのでそこで提供されている麺を頂いてきました。

ここからは食レポの時間です


 

関西の二郎系の雄「ラーメン荘」

関西の二郎系をけん引してきた名店

一乗寺の「天天有」の隣にある夢を語れから始まった関西の二郎系インスパイアの決定版。

京都には一乗寺の他に伏見と西院にラーメン荘のお店があって、そのうち一番あたらしいのが今回紹介する西院の「地球規模で考えろSORA」。

地球規模と夢を語れを分ける最大の特徴はトウガラシ。

ぼくはトウガラシ有の方が好きなので地球規模の方が好きですね。

 

ラーメン

地球規模の特徴「トウガラシ」が食欲を刺激!とても重くてスタミナマキシマムな一杯が胃の中へスラスラin!

二郎系を食べるとは、即ち麺の伸びとの戦いでもあります。

と、いうわけでまずは麺をできる限り露出させなくてはなりません。

量が多かったりヤサイマシマシとかだと難しいですが、下の麺と上の野菜の位置を入れ替える天地返しをしてから攻略を開始するのがセオリーです。

スープから露出した部分を可能な限り減らすことによって効率よく麺を攻略しつつ麺の伸びを比較的緩やかにすることができます。

麺→ヤサイ→肉→スープの順に攻略するのが基本となるのです。

1杯750円で300gと野菜の山というこのボリューム!アブラとヤサイのマシもできるので闘ってみたいという猛者の方はぜひチャレンジを!

総合評価18/25
  1. 麺  :4/5
  2. スープ:3/5
  3. 肉  :4/5
  4. 接客 :3/5
  5. コスパ:4/5
 

汁なし麺

汁がない分ラーメン荘のラインナップの中では「比較的」攻略難易度が低いのが特徴。

というわけで味はまんま「二郎系」です。

最後のスープは希釈しながら飲む必要があります。

水を口に含みながら薄めつつ飲まないとあまりの辛さ+コショウで軽く悶絶することになります。 
こちらも300gなら1杯750円
です。

300gは750円、豚をプラスすると900円で楽しめます。
豚は野菜を増すより上級者向けになるのでお腹と相談しながら決めましょう。

総合評価17/25
  1. 麺  :4/5
  2. スープ:2/5
  3. 肉  :4/5
  4. 接客 :3/5
  5. コスパ:4/5
 

地球規模ではありませんが↓で通販ver.をお楽しみいただけます。

 

コラボ麺(夢を語れ東京ほか)

このゆんゆんした作品、さすがはラーメン荘!!

 

宅麺の場合はコスパと接客要素を除いた15点満点で評価するのですが、この完成度は本当にすごいです。

ラーメン荘は先ほど紹介した通り二郎系の麺を作る店として定評のある店
この「地球規模」のみならず「夢を語れ」とか「面白い方へ」もね。

このコラボ麺は、この店のファンだけでなくNEWGAME!のファンも食べるもの。
そのことがよく考えられています。

麺はしっかり店の個性を守りつつ、重くなり過ぎないようカレー味を矢面に出した仕様でスープが構成されており、食べやすさが重視されています。

麺と肉の質感がしっかり店の個性を出すようにもしてある点がすごいです!

かわいらしさは薄切りにされたトッピングの蒲鉾にて構成。

この「ゆん&はじめ」丼ぶり目当てだけで買うには惜しいくらいの完成度を誇る麺でした!!

NEWGAME!!とのコラボ麺は間口の広さと登場人物の表現と店の個性のバランスが考え抜かれた逸品!

 

おわりに~お店情報~

本店は伏見に。SORAは西院に

二郎系に共通する「お約束」ですが、デートや仕事の日が翌々日以降の状態で食べるのが望ましいです。
一晩ではここでGETしたニンニク臭さは取れませんからね。

カレンダー通りで働いてる人なら食べるのは金曜~土曜の夜にしましょう!

・伏見本店

近鉄伏見駅ガード下にコインパーキングがあるので、車で行く場合はそちらにとめるのがオススメです。

北側にあるファミマ駐車場に放置するのは絶対にやめましょう!

・SORA

営業時間など
  1. 営業時間11:00~15:00、18:00~24:00(日曜は17:00~22:00)
  2. 定休日:月曜
  3. 備考:西院のSORAは夜営業のみ(18年3/1から解禁!・時間は伏見本店と同じ☆)

イオンモール京都五条で買い物→その足で地球規模がオススメです。
さすがにニンニク臭い状態で長時間店内にとどまるのはちょっと気が引けますからね。

 

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!