賃貸の無料ネットに依存したら30分アニメを見るのに2時間かかった話

賃貸の無料ネットに依存したら30分アニメを見るのに2時間かかった話

WiMAXがこんなに有能で、賃貸の無料ネットがこんなに頼りなかったなんて・・・!!

節約力と女子力に定評のあるオタク男子。重オタクリア充のとも提督です!

今回はWimaxを持っていながら最大限使いこなせなかった失敗を節約の知恵として備忘録として残すべく、記事とにしました。

「賃貸の無料回線が殺人的な遅さになるなんて・・・」という苦い経験をしたぼく自身もまた同じ轍を二度踏まないように、ぜひご活用ください。

(※この記事で表示されている価格はすべて税別表示です)

【無料の光回線、トラブる】あれ?マンションのネット、ダイアルアップだったっけ・・・?

【賃貸の光回線、落ちる】それは、突然のこと。

アニメ1話を見た直後にアホガール(原作)を勝手Kindleで読む直前のこと。

ぼくは2時間ほどかけて30分アニメであるアホガールをニコニコチャンネルでチェックするという苦行を強いられました。

その日から2~3日の間、ニコフレもすごく遅かったり返信タイミングが著しくズレ込んだり、正確にTLが流れなかったこともありました。

Bなんたらっていう物件が契約してる無料回線業者が1gpps/mbのDL速度をうたってた回線だってのに速度計で実測したら0.6mpps/mbのDL速度しかでなくなってたという事故が発生していたことも発覚。

「住人の誰かが過度に負荷をかけるような運用をしたら回線が殺人的に遅くなる」と定評のある回線だったということも調べていくうちにわかりました。

回線(DL)速度目安
  1. 光       =1gpps/(mb)
  2. ADSL      =50mpps
  3. ISDN      =64~128kpps
  4. ダイアルアップ =56kpps

この表を見る限り、ダイアルアップほどではないにせよ、ADSL未満でどっちかと言えばISDNにかなり近いところまで退行していたことになります。(0.6mpps=600kpps)

「ダウンロード中アニメーション」がほぼエンドレスでぐるぐるした状態でアニメを見る羽目になるなんて思いもしませんでしたよ。

 

WiMAXなら1万円家賃を節約でき、一定のネット環境が保たれたのに・・・

WiMAXなら708mppsが担保!

この部屋を選ぶとき、ほぼ同じつくりのロフト付き6畳物件があったんですが、ぼくは無料の光回線がついてることを重視してしまったために毎月1万円損することになってしまったんですよね。

節約を考える上で毎月のランニングコストは本体を安く買う以上に重要なポイントなのに。

前に田辺に住んでた頃はベランダに不審者が来たことがあったとはいえ、ネットが殺人的な遅さになるなんてことはなく、「賃貸の回線でこんなことが起こる」なんて考えもしませんでした。

ぼくは、この経験を通して賃貸すえ付けの無料回線への依存がいかに愚かな判断であったかを身をもって味わいました。

無料回線に依存しない方法としてWiMAXがあるということを忘れたがためにこのような過ちをしたことを心の底から悔いています。

まとめ
賃貸物件を内覧する時はWiMAXを持参し、同型の部屋のネット有とナシ版どちらも「必ず」比較しよう!

速度制限ルールについて

WiMAX2+には速度制限ルールがあります。

3日の間に10GB使い込んだ場合は10GB超過日の翌日18:00~26:00まで1mppsへダウンします。

てーとく
それでも0.6mppsよりは速い・・・(^_^;)

ちなみに据え置き器でお考えの方も無制限+261mppsな某なんたらairでも月額4100円かかります。

どう考えてもWimax使える環境であればこちらの方が安さもパフォーマンスも上です!

【Wimax2+】2690円/月から始める→月額割引キャンペーン

 

Wimax+有線環境にするには?

クレードルとは優先接続を可能にする充電器具である!

この機械に関しては最初から申し込まなかったぼくでも後からAmazonで購入することもできます。

新規契約の場合は、契約時期・契約会社次第ではありますがクレードルをセットでつけられるところもあります。

【Wimax2+】2690円/月から始める→月額割引キャンペーン

 

【旬!期間限定】Wimaxのお得なキャンペーン情報

今だけ2690円スタート(18.2月開始の販促期終了まで)が最大2590円スタートまで値下げなぅ!

WX04とW04の比較
  1. W04:キャッシュバックキャンペーン→31000円/月額割引キャンペーン→2590円からスタート
  2. WX04:キャッシュバックキャンペーン→30100円/月額割引キャンペーン→2470円からスタート

2年契約のW04がお得です。

3年契約だと最初の料金は目に見えて安くなりますが、3年目の料金はもっとも高い料金で1年を過ごすことになるため、節約には不向きです。

また、4年契約だと2000円を切るところもありますが、2年間も高い料金を無駄に払ってキャッシュバックの恩恵も受けられないのは勿体なさすぎです。

3年プランは2170円から始まるので一見魅力的ですが、25~36か月間は4000円以上支払わなくてはいけなくなります。

また、回線の速さもW04はW05同様に708まで向上するので、HUAWEI端末一択です!

クレードルの価格も536円W04の方がお求めやすい親切価格。
05のクレードルでもWX04より400円ほどお安くなっています。

新端末への「素早い」移行による速度アップを見込める点も考えれば圧倒的にW04での契約がお得なのです。

(注:ここ以下段落は2017年末のキャンペーンでの比較データです)通常契約は101094円/2年がお支払合計になります。
月額割引キャンペーンにすれば22346円引きの78748円/2年が合計額に。

キャッシュバックキャンペーンなら上記のとおり31000円帰ってくるのでトータルの割引額でキャッシュバックの方が大きくなっています。

クレードル付きで28000円キャッシュバックとなりますが、実質150円「さらに」お得にクレードルの入手も可能です。

一部、17年12/31までのキャンペーン期間のデータを掲示しています。
クレカでの契約のみ対応で対応なので充分ご注意を!

 

おわりに



WiMAXが入る限り格安物件にネット環境は無用。

最後に、クレードルがキャンペーンで0円のWimax事業者様を紹介します。(←クレードル無料キャンペーンのオススメ事業者がある場合、リンクを付与)

ぼくの失敗を糧に「ぼく以上の」合理的な節約ネットライフをお楽しみくださいませ。
(※この記事で表示されている価格はすべて税別表示です)

お部屋探しの際は必ずWimax端末を持っていき、稼働状態を確かめることも忘れずに。
Cromebookなんかもいあればよりリアルなテストもできるでしょう。

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!