【社会人の常識】(やむを得ず)電話を使う時の義務 │ 陰キャのモテ道オンステージ
【社会人の常識】(やむを得ず)電話を使う時の義務

不躾な電話が生み出す生産ダウンは虫も許容もできない!万死に値する!!

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないリア充オタク重オタクブロガーのとも提督です!

ぼくはテレホンアポインター業務も前職でしてました。

今、ぼくはそのことを少し、悔いています。

侘び寂と共に孤独と静寂を楽しむことを覚えていくに比例して電話を鳴らされることが加速度的に嫌いになっていくんです。

そんな中で罪悪感を感じることもありますね。

もっとも、もはや過ぎたことですからそんなに深刻ではないですが(^_^;)

メシを美味しく食べてるのに電話が水を差すなんてマジでブチギレる5秒前なわけですよ。

気持ちよくキーボードを叩いたり画像を製作している途中に電話が鳴って心地いい集中に横槍を入れてくるのも心底ムカつきます。

それでも、人によっては電話する必要がある場合があります。

では、できるだけ相手を思いやりながらコールを鳴らし、やり取りするにはどうすればいいのでしょう。

【大前提】仕事で電話なんて使うこと自体がどうかしてる


仕事をする上での基本的な大前提

まず、コールを鳴らす時点で相手の集中力を奪うので、コールした時点から失礼に当たります。

使わなくていいのなら可能な限り使わない方がいいものなのです。

ただ、警察など、情報漏えいなどの観点からウイルスへの過剰警戒を要するセクションであったり、トップや上司の文明力が不足している等の事情で使わざるを得ない場合も無駄がはびこるこの日本で生きていれば残念ながらあり得ます(前者は仕方ないけどな・・・)

そういう時、止むを得ず電話を使う時の作法をコールセンター業務の経験がある電話大嫌いマンなこのぼくがお教えしましょう。

 

【公私ともに】不躾にコールするな。アポをメッセで取れ

電話をかける者の義務と思って読むのだ!

仕事相手に限らず、恋人、友人に対しても絶対にしたいのは電話をかける前のアポです。

これを守らない人への慈悲は無用だと思っていいくらい固く守るべき鉄則です。

いきなりコールがけたたましくなったり電話が震えるといった現象が望まれることはまずないのです。

内容なんてしょーもない愚痴、ムダな挨拶、強引な営業、不躾な架空請求の督促くらいのものです。

彼女でもない限りまずとる気なんて起こりません。

ぼくの彼女はそれをしっかり守ってくれるいい彼女です。(ノロケ)

電話を鳴らす意図があることを伝え、心の準備ができた状態とそうでない状態なら好感度も雲泥の差ほど違います。

大前提が大前提なので、好感度が上がる方法ではなく「下がらないようにするための方法」とお心得下さい。

 

かけるときは、「~のご担当者様はいらっしゃいますか?」

いきなり用件べらべら話すなヴォケ!

私~の〇〇ですって名乗りを上げるのも当たり前ですが、担当者がいるかどうかの確認をすることもまた必要なことです。

電話をかけた先が必ずしも全員が全ての業務状況を把握しているとは限りません。

むしろ、個々がスタンドアローンな状態で業務を進めていると言う認識の方が互いにテキパキと対応できます。

担当者が解かっているなら担当名を告げ、取り次いでもらうよう頼むのは最低限の義務です。

もし、把握してないのであれば「○○(商材)を扱ってる方はいらっしゃいますか?」

「財務・経理をご担当の方」「××(地域)担当営業の方」・・・と言った具合で知ってる情報をもとに可能な限り簡潔に担当者を検索させるよう計らうべきです。

いきなり用件をべらべら話すとか万死に値しますよw

 

【公私・電話リアル会話関係なく】矢継ぎ早に話すんじゃねェ!

大前提:お前の話なんて聞きたくないねん(↑の本にその理由が詳しく書かれている)

いきなりペルペルペラペラ500文字も1000も自分も話す人って本当に印象悪いです。

早口で話すのはカッコイイかもしれませんけどカッコイイだけで伝達力も実用性も0です。

相手はメモを取る必要があるかもしれませんし、そういう前提で話すべきです。

それに聞いててイライラします。

会話のキャッチボールを前提に最初はゆっくり落ち着いて話すべきです。

相手にガトリングガンを向けて機銃掃射するようなやり方をしていては会話なんて成立しませんし、流れ弾まで相手は拾い切れません。

落ち着きのないその喋りは不快感を与えるだけなので、そんな癖がある人は今すぐ修正しましょう。

まして、滑舌が悪かったり過剰業務のため呂律が回らない状態でそれをされたら本当に無駄な怒りを買うだけの時間になってしまいます。

電話だけでなく、普段の会話まで通じる点なので、気付いたら即・修正にかかりましょう。

おわりに

人の時間を泥棒するだけで給料がもらえるとか日本マジでヌルすぎる

仕事とは誰かに価値を提供する言動であることが基本です。

パソコンが組み立てられない人のためにパソコンを組み立てたり、恋で失敗しにくい方法を教えたり・・・

あらゆる悩みに対応していく代わりに対価を頂くと言う原理原則が存在します。

でも、テレビもそうですが、電話なんてのは存在自体が無駄なんですよね。

これらのツールは時間泥棒するしか能がないわけです。

しかもそれらを無頓着に使って消耗し、時にその消耗を人に押し付ける・・・許し難い蛮行です。

万死に値します!

電話を仕事で使う人間にとってはなんてことないことであっても電話をかけられた方は怒り心頭なわけです。

それで金貰うとか本当に歪んでいます。

「俺の代わりに電話かけて」って仕事を頼む方がすでに歪んでます。

だってそうじゃないですか?

自分がされて嫌なことは相手にもするな

これに関してぼくは100%手放しで肯定したい常識だと思ってますよ。

だからぼくから電話をかけるなんて行為は喧嘩を売る以外はほぼないですねw

ぼくはあくまで、生活の糧に必要となる対価を頂くために価値を提供するべく動くつもりですよ?

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!