【ガンプラの秋】ガンダムビルドファイターズが最高の秋を提案してきた!

【ガンプラの秋】ガンダムビルドファイターズが最高の秋を提案してきた!

君が作ってぼくが戦う

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないマジメ系クズという非モテ脱出したアニメオタクのブロガー男子(88生)なリア充オタク、重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

そして、ガノタでもある。

2017年夏。ビルドファイターズから2本の新作品が発表されました。
それに伴い、NEWGAME!!アホガール、はじめてのギャルに加えてこの2本を今シーズン視聴する作品に加えることにしました。

この気持ち・・・まさしく愛だ!
また、誕生日にもガンプラが届いた! 私がおとめ座であることをこれほどうれしく思ったことはない・・・!!

アシ子
くれぐれも愛が憎しみに変わらないようにね・・・(;´・ω・)

ガンダムビルドファイターズとは

君が作ってぼくが戦う!

をコンセプトに「ガンプラ」にスポットを充てた異色のガンダム作品。

冗長すぎず、とっつきやすいのが特徴。

予習しておくと更に楽しめます。予習作品はこの2本がいいでしょう。
ぼくの場合、(見て事前知識を持っておくに越したことはないが)1stやZだともっさり感や飽きを感じてしまったので。

ビルドファイターズトライ

チーム戦に変わり、主人公がラノベ主人公「仕様」に。

色恋をちょっと盛りすぎるのと、ラルさん役の声優さん「広瀬正志さん」がOAしてたシーズン中に病に倒れ、交代劇があったこともあり、本家からは見劣りがするという声も多くはあります。

しかし、すーぱーふみなトライオンⅢなど、機体に関しては記憶に残るものが多かったというのも特徴的ですね。

どちらの機体も心形流(関西人)の作品だということは気にしてはいけませんw

視聴の際の注意点ですが、アイランドウォーズは映画カテゴリに、本編はアニメカテゴリに分かれているのでチェック漏れが出やすいのでお気を付けください!

 

ビルドファイターズ→GMの逆襲

最終回から幾星霜。「それはトライ」の世界観が出来上がったある日の出来事。

こちらはビルドファイターズ(無印)の続編です。

本編に出てきたある組織がついにすべてのヴェールを脱ぎ棄て、その全貌を表します。

まるで、スサノオの頭部パーツの中にダリルのフラッグの頭部があったのがむき出しになるように。

あと、やたら「ジム」が暴れ回ります。(いろんな意味で)

1作品で完結する見ごたえのある配信オンリー作品ですよ。

 

トライの続編。バトローグ(毎月更新)

2人のキャラと1つのバトル。豪華なガンプラ

毎回、(今のところはトライ基準?)2名ずつ出てくる形式で物語が展開していきます。

1話1話が完結型なのでどの話から見ても楽しめるのが美点です。

更新は1月1話なので秋アニメが始まっても継続視聴を予定。

今月も登場ガンプラに熱狂してしまいましたが、10月のはいろんな意味で更に楽しみにしてます(・ω・)ノ

 

おわりに

ガンプラはいいぞ!

掛け値なしでそう言えるほどに楽しいコンテンツです。

何より、「ビルドファイターズ」というメディアミックスができたことによって改造したり塗装したりする楽しみについてもすごくイメージしやすくなりました。

芸術の秋ということで、エクシアでも作りながらしっぽりと秋の夜長に模型作りとアニメ鑑賞を同時に楽しむのもなかなかいいものだと、ぼくは思いますが・・・いかがでしょう(・ω・)ノ

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!