【麺活デート♪】男子だけどラーメン「女子博」行ってきた話!

【麺活デート♪】男子だけどラーメン「女子博」行ってきた話!

ご注文は女子力の身につくラーメンですか?

天一の日に行ったのが天下一品ではなく「ラーメン女子博」でした。(ただし帰り道でノルマ消化

楽しい麺活デートに活用するのもヨシですし、女友達に恋人役をお願いして小恥ずかしさをぼかしながら行くのもオススメ!

ラーメン女子博に行ってきた!行けた!!男だけど!!!

男性も入れます(無料で)

ラーメン女子博は2017年9/29~10/3(第1陣)、10/5~9(第2陣)という構成で大阪・長居公園で催されている女子向けのラーメンイベント。

名古屋でも10月下旬から11月初旬にかけて矢場公園にて開催されます。

会場入りしてみると、女性客がメガっさ多かった!!(※当たり前です)

女子博というイベント名ですが男性もうぇるかむかも~んなイベントです。
入場自体は無料でラーメン食べる時は基本的には現金決済になります。

気恥ずかしさがある場合は女友達を誘ったり、彼女がいるなら彼女と行くのがいいでしょう。

 

女子博で食べた麺

400円で追加トッピングできる!マタドールの塩とんこつ

追加トッピング内容は、牛コマがローストビーフにグレードアップするというもの。
400円追加で出せばおk。

女子向けイベントということで「こってり度」は3/5に設定されていましたが男性は-1で補正して見るのがいいでしょう。
マタドールさんの一杯はあっさりして上品な味の牛骨ラーメンでした。

出汁が味に埋もれすぎずにアシスト役としてしっかり機能してるのが好感。

 

会場にはお持ち帰りコーナーもあるよ!

お持ち帰りブースは公式ECをつとめるあのサービス!

通常のお店同様、このイベント会場には「お持ち帰りコーナー」が設置されています。

お気に入りをその場で確保したい方や送料レスでサービスの利用を経験したい方はぜひお持ち帰りしちゃいましょう!

NMBやSKE劇場でお気に入りの推しメンは持ち帰れなくても推し麺ならお持ち帰りできるよ!(このリンクは在宅版)

 

チケットの購入に徹底されてる現金決済のこだわりが残念。

日本人が現金主義をやめてキャッシュレスにすべき3つの理由

キャッシュレス派にとってはちょっと残念。

会場での現金決済(前売り買っておくと手間をいろいろ省けてスムーズ利用できましたよ♪)はまだ許容できます。
ですが、FAMIポートでの前売り券購入でコンビニ決済する場合でも現金しか受け付けないというのは残念でした。

キャッシュレス化を推進すれば、前売り券を買う女性の身の安全を守ることにもつながりますし。

同時期開催の大つけ麺博(リンク先は在宅版)では電子マネー決済が可能だっただけにこの点だけが残念でしたね。

 

おわりに

完飲したものと食べ残しを捨てる瞬間だけみることのできるイキな「専用どんぶり」

女子力上がったかどうかはわからなかったけど、彼女と行ったことでリア充感は存分に満喫しました♪

彼女は通販ナシのストライク軒で注文。
回転が速く、ぼくより先にイートインスペースで食べる彼女を探すのにワタワタしちゃいましたw

小食彼女に完飲の文字は基本ないので飲み残しのスープを飲んだのですが、魚介が主役なしょうゆでした。
トッピングも充実したおいしいお店です。

通販でお求めできないのがちょっと残念。

10/1参加だったので帰り道に「ノルマ」もしっかりクリアしました!

すぽんさーどりんく(イベントにも協賛・協力)


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!