【クソ上司の迷言を翻訳まとめ】結論→意識の高さは会社で仕事しない

【クソ上司の迷言を翻訳まとめ】結論→意識の高さは会社で仕事しない

意識の高さは会社では全く仕事しない。と聞けば驚きますか?

 

クソ上司の迷言集を作ってたらそんなとてつもないことが判明したのです。

暴言やウザい上「日本語でおk」と思うような発言を、まとめてみました。

社畜が発言してることの本質って意識の高い低い関係なく非常に残念でワロタ(失笑だけど)

ジョーク記事だと思ってみてもらえればそれなりに楽しんでもらえるのではないでしょうか?

意識高い系迷言

ルー大柴になりきれない残念な意識高い系乙(引くわ―)

アサイン取っといて/イニシアチブを・・・/海老電酢は(怒)/コンフォートゾーンを脱出/PDCA/アントレプレナーなどほか多数
→横文字使ってる俺カコイイ!(意味?わかんなーい、ggrks)

経営者意識を持て→俺は責任取らないけどお前が責任もってやれ。手柄はしっかり俺のものな!(お前の取り分?知らネ。)

もっと自分を追い込め→お前は俺のサンドバッグだ!

コンフォートゾーンを抜け出せ(confortの意味を知ってる人の場合)→廃人になるまで虐めてやる・お前は使い捨ての駒だ

メラビアンの法則→話長すぎ(文字ばっかで目がチカチカする)、図解だせや

俺はお前と違って1億円の仕事抱えてんの。→お前は俺の下僕だ!さあ認識しろこの豚が!

殻を破れ!/閉じこもるな→自爆しろ。抜け殻になったお前は俺が虐待しながら使えなくなるまで飼ってやるよ

意識高い系上司の本質はみんなの目を引きたいだけの「道化」です。
横文字使ってるだけ「日本語でおk」とツッコミ入れやすいです。

知的に見られたい欲求と人をいびりたい欲求が暴走してる状態。
さわらぬ(厄病)神にたたりなしなのです。

そういう人たちの一番面倒なところは言葉以上に自己陶酔を邪魔されると大概のヤツが気色ばむところ。
スルーが一番妥当でしょう。

実害をわざと出して、「ぼく、横文字わからないバカですので、ご指導ご鞭撻のほどを宜しくお願いします」と「難しめな日本語」を使って皮肉をこめつつ丁寧に返しましょう。(ザ・慇懃無礼!!)

保守的すぎて引く老害系の迷言(順不同)

老害:悪は処断しなければならない!【やりすぎる老害】

虐めたい欲求が自己顕示欲を凌駕している(ドン引き)

お前彼女もいないの?だからダメなんだよ!→よっしゃサンドバッグハケーン!(メシウマ顏)

がんばってるのはわかる→査定を改ざんしてでもお前をサンドバッグか奴隷にしてやんよ。フ・・・フハハハハハ!!!

これ、前にも言ったよな?→これよりストレスの転嫁を開始します。

俺のことそんなに怖いか?→ビクビクしてるの見るとゾクゾクするぜぇぇ・・・///

当たり前のこともできないの?/お前常識ないん?/オレ常識ない奴嫌い/→俺がお前のルールブックだ。俺の靴を舐めろ。絶対服従を誓え

お前使えねー/仕事舐めんな→お前に人権はない。潰したって誰も文句言わないし言わせない→散々弄んでぼろ雑巾のように捨ててやる

1回で覚えろ→お前はロボットだ。俺の奴隷だ。壊れるまで俺のおもちゃだ

お前の代わりなんていくらでもいる→散々使い倒してぼろ雑巾のように捨ててやる

書きだしてみるとこちらも大体の意味が似たり寄ったりですね(^_^;)

こちらは害意をむき出しにしてる(むしろいたぶることが目的化している)ので見つけたらさっさと逃げましょう。

 

結論:部下や後輩は会社から与えられたサンドバッグか奴隷だと勘違いしている

変にカッコつけてたり「無意味に」厳しいヤツが該当している

共通して自己顕示欲の塊なんです。

自己顕示欲そのものは悪いものではありません。問題は表現の仕方にあります。

こういうことしてる人種って電車の中で「お客様トラブル」を起こしてる人と本質は何も変わりません。

文字通り「かわいそうな人」です。

そうでもしないと自分ひとり満足に保てない哀れな存在です。

学生時代は虐げられ家では肩身の思いをし、毎日満員電車に押し込められるのに殺人的に関心を持ってもらえないし給料も休みも少ない・・・

こんな理不尽の中に埋もれていて狂わない方がどうかしています。

ぼくも狂っている自覚はあります。

ただし、上の迷言集にのってるっぽい台詞を常用する量産型とは違う種類の狂い方です。

この記事かいてるときも脳内では上のツイートの状態です。

人の上に立ちたい・従えたい、とは思わないです。

他人を統制するのは面倒過ぎるし、人を率いれば率いるほどフットワークが鈍重になりますからね。

彼女と一緒に気持ちよくいられてるのも自由意志だけで必要十分に繋ってるから。

統制が必要になる関係が多ければ多いほど、ぼくは苦しくなりますね(^_^;)

ブラックな人ほど手帳の中も真っ黒なものです。

本質的に何かにがんじがらめになっている点でブラック企業構成員と手帳の中ブラック人間は何ら変わりませんからね

身軽な状態でそこらへんで消耗してる人間よりも少し多く、圧倒的に幸せな状態で稼ぎ続けるくらしを0.1秒でも早く実現したい。

手帳の中がホワイトでも稼ぐ人。
それがぼくの目指す理想の近未来像です。

おわりに

日本の学校はサラリーマン工場でしかないよね、という話

日本の教育は集団ありきonlyな量産工場

彼らの暴言や誰かを虐げたいという欲求の根源は「集団でしか生きていけない」という前提あってのことなんです。

「集団からはじき出されたらお前終わり」と言う状況だからこそ「生殺与奪すら俺が握っている」と言うおごり高ぶった感覚が生まれるのです。

ぞんざいに扱えば逃げだされてしまうという前提で考えればそこまでいたぶることはできませんよね?

おそらく、電通のパワハラ上司もそのロジックを最大限ご活用されて部下を死に追いやったのでしょう。

逃げたっていいんです。
合わない環境だと思うのなら本能のままに逃げ出しましょう。

クソ上司の暴言なんて高々100年に満たない積み上げが根拠となる情報源ですが、本能は生物の歴史そのものを根拠とする情報源から発信された情報なのです。

根拠となるデータの蓄積量がダンチでちがうんですよ。
日本円で例えると、500円と5000兆円くらいには。

この翻訳まとめを活用しながら物事の本質を見る目を研いで人生を豊かにして頂ければ幸せなことこの上ないです。
ぼくの持読者さん命もお互い、限りあるものです。 有効に活用しましょう。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!