西友ネットスーパーが強力進化した件について

西友ネットスーパーが強力進化した件について

西友ネットスーパー改。

西友+楽天という驚異のコンボ!

お得さ+ポイントマシマシ

西友もまた【イトーヨーカドーネット通販】と並ぶネットスーパーの雄でした。

ウォルマートによる売却で何かが動くとは思ってましたが、パートナーに楽天が入ったのは朗報でした。

ポイントがより効率的に手に入りますからね。

楽天との提携でどこがお得になるのか。
気を付けるべき点は?

について、セブン系列の恩恵がない京都市民として笑顔でお伝えしたい。

西友楽天の歩き方(基本)

まず、旧ユーザーは買い物履歴の引継ぎができます。

楽天ユーザーであれば手続き無しでそのまま使えるし、年会費なども発生しません。

支払方法は以下4種。

クレジットカード/代金引換(手数料324円(税込)/電子マネー/楽天スーパーポイント

 

操作は楽天市場と変わらないので、総額を買い物かご見ながら確かめることもできます。

現金を数える手間もなく。
レジに並ぶこともなく。
子供がいるなら子供を連れていかなくていい

ポイントも溜まるより素晴らしいネットスーパーになりました!

 

西友のお得をブーストしよう!

【備忘録】パンダで有名なあのカードはJCBで作れ。

キャッシュレスしないと損。

ネットスーパーの美点はキャッシュレスで買い物できる点。

当然ですが、提携クレカである楽天カード特有のメリットがあります。

ポイントが常時2倍設定されています。

クレディセゾンの方も2%OFFがあります。
が、楽天ほど汎用性がない。

西友ユーザーになるなら汎用性重視の楽天カード一択なのです!

 

配送について【注意点】

配送エリア

ちょっと狭いけどAmazonみたいに首都圏だけじゃない。

送料は432円で、一定額以上だと無料になります。

無料になる金額は地域によって違うので詳細の確認を忘れないように、なのです☆

時間についてですが、10時~12時が始発便。
20~22が最終便となります。

代引きが324円かかりますが、現金払いとかナンセンスでしかないですからね。

ただし、再配送になると432円さらに追い銭することになる点はご留意を。

エリアが中四国非対応で、近畿でも京阪神+滋賀のみなので人を選ぶサービスではあります。

ただ、Amazonより広いという点は美点なのではないかと。

京都で使うにしても楽天マート単独時代より使い勝手も安さも改善されてますし♪

楽天西友のお得なキャンペーン

クーポン系が中心なのです。

エントリーしてラクマに登録すると300円クーポンがもらえます。(18.9.30まで)

8/31までのキャンペーンが軒並み終了しているのでシルバーウイーク前の時期がお得な期間になるかと。

 

おわりに

ネットスーパーの良さだけじゃない旨みを味わおう!

楽天ポイント収集がますます捗る「西友」。

17年2月にセブン系列が京都から撤退し、ネットスーパーの使い勝手がイマイチになりました。

そこから1年半でこの吉報は救いでしたね。

失恋して、食材宅配を使った幸せ家族計画も先延ばしに。

という状態になったので困りあぐねてたところでした。

京都で使える希少なネットスーパー。 メインとしてガンガン使っちゃいます。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!