【社会問題】時給300円を自覚してなくても損しなくて済む方法

【社会問題】時給300円を自覚してなくても損しなくて済む方法

「300円払って1時間待つバカwww」って言われても反撃できる方法を教えてしんぜよう!

300円のドーナツを無料でもらうために並ぶ様子はまさに「時給300円」というに相応しい玄妙な言い回しですね。

バカの行列呼ばわりされても行列の構成員たちは文句いえませんが、それを止めたがる人なんてほぼいないでしょう。

辞めた方がいいよと言うのは簡単ですがそれでは面白味もへったくれもない。

そこで彼らが堂々と行列に並ぶため、彼ら向けの実践的なカウンター技を紹介することにしました。

【だれでもできる編1】アンケートサイトとお小遣いサイトに時間を費やす

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

無料で登録できてその場で始められる上にアプリまであったりする

ぼくが愛用してるのはECナビ

楽天市場やAmazonほか色んなショッピングサイトをここ経由で利用すると、ここでも0.1円=1ポイント換算のポイントが入ってきます。

楽天カードで入ってくるのと楽天市場などでもともと設定されているポイントとは別に手に入るのが魅力です。

それだけではなく、ポータル画面からの検索、ニュースの感想、ミニゲームなどでもポイントが手に入ります。

運営は、ポイント交換サイトPEXなどを手がけたVOYAGEグループ。

1999年の創業から生き残っている骨太のIT企業です。

 

アンケートサイトでお小遣い稼ぎ



他にも、アンケートに答えれば現金や各種サービスに対応したポイントに交換できる魅力的なサービスです。

使ってみると日頃問題だと思ていることをケータイ画面にぶつければお金に代わるいい時代だと実感できます。

ブログみたいなのは文章力に自信なく手出来ないけど、思いのたけを吐き出したらお金がもらえるサービスがまさに「アンケート」なのです。

 

【だれでもできる編2】読書

Kindle端末で100冊でも1000冊でも持ち運べる

今は電子書籍がある現代で、「本を読む」ことに特化した電子書籍端末・タブレット端末ブランドKindleがある時代です。

紙の本をバサバサと持ってきて重量に苦しむ必要が無い時代です。

携帯性に優れる「電子書籍」を活かして、家にいたらサボってしまう読書というインプット作業をラーメン屋とかミスドや吉野家の無料行列の間に一気に清算してしまうというものです。

友達(ただし、毎日ブログ更新するような者同士は除く)を誘って雑談にふけるより1000倍有意義な時間が過ごせます。

接続や長時間利用に必要な道具類もしっかり持参のうえでやりましょう。

 

【ブログ運営者編】Twitterでの記事生産など

アップロード用アプリの充実してないwordpress民でもセミナーでも使える技

「ブログ×発信力」の時も使った技ですが、Twitterに140字ずつ記事の本文をアップロードしてしまうと言う技です。

文字数制限が内容のスッキリ化を手伝ってくれるのでTwitterはとても便利です。

他にも、SNSを使っての拡散活動の時間に充てるなど、本文作成以外の作業に充当するのもアリです。

本文を書くだけがブログ運営者の仕事ではありませんからね!

スマホを酷使するので充電に関しては手厚いフォローが大事になるでしょう。

 

【キワモノ編】そんなもん、今から作ればエエ

【プラモを作る前に】そろえておきたい基本の道具類を厳選してみた

某関西のビルダー(プラモ的な意味で)みたいに立ったまま組めれば達人かも!?

アニメ本編でサカイ・ミナトがやったようには無理でしょうが(あれはさすがにアニメ的+特撮的+漫画的表現のたまものでしかないが)製作時間の合理化はいいアイデアかもしれません。

塗装はさすがにまわりのお客様のご迷惑になるのでダウトですが、パチ組なら店によっては出来るかもしれません。

一番ありがたいのは整理券発行式のところですね。

あとは銀行や役所といった長時間待たされる前提の場所+椅子のある待合室のあるケースだとさらに安定しそうです。

バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

で売ってるような、複数買ってない限り加工するのが勿体なくなるモデルがいいでしょう。

素組用、(塩漬けの後)転売する用、改造用と3つ買うのが最高の買い方かと。

公式による再販があったりするので2番目は必要ないかもですが。

てーとく
次に極鶏みたいな超行列店で並ぶときに安価で簡単なモデル買って実験してみるのも面白そう

↑の場合、休日の19~21時の無心や無鉄砲などでも応用が利きそうです。

ただし、コミケの行列ではハードケースとプチプチが無い状態で絶対やらないように。
せっかく組んだ作品が粉砕骨折を起こすことになりますからね。

ぜひ、この機会に待ち時間の有効利用対策をして人生の充実度を底上げしましょう!

すぽんさーどりんく


ゲスの極みなまとめ

同意しかない。これは問題だ。

一般消費者や時給労働者としての立ち位置だとこれは本気でゲンナリする必要のある見逃せない問題です。

かといってやめろと言われれば反発もしたくなると言う構図ではありましょう。

ブログ運営者という立ち位置でこれを俯瞰するとどうでしょう。
なんとも美味しそうな話ではありませんか。

価値とは苦労によって生まれるものではなく、問題の解決というものによって生まれるのです。

反発する層に対して無料サービスから有料サービスまで販路拡大が見込めるから。

Loseにしかならない時間を活かす提案なので堂々とwinwinになりましょ♪と言えますし。

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!