【成績優秀者が伝授!】ゲームは複合型の優秀コスパな教材だ │ 陰キャのモテ道オンステージ

【成績優秀者が伝授!】ゲームは複合型の優秀コスパな教材だ

【成績優秀者が伝授!】ゲームは複合型の優秀コスパな教材だ

ゲームという名の教育投資は可能

そのゲームをやり込み始めた瞬間、勝利が決定する。

それはぼくが自らの意志でゲームの教材利用したことに対する実感でした。

塾で座学すればするほど、人間は押し付けに嫌気がさすもの。

ムダなものをアタマに詰め込んでいるとしか認識できなくなります。

本当に身になる学習とは、自分でガツガツとのめり込むように学ぶことです。

いくら優れたノウハウが転がっていようとワクワクなしに勉学も仕事も最高にすることなんてできはしないのです。

ゲームはそういう点でも非常に優秀な道具であることを証明しましょう。

ぼくはゲームで戦国と世界史、漢字を学んだ貼り出し常連者

重オタクブロガーの青春を食いつぶしたり彩った名ゲーム機とソフトの話

ゲーム漬けの青春で理数系はからきしだったけど、現代文と社会家系科目は学年TOP10の常連でした。

背景にはしっかりとゲームがありました。

確かに、「魚のつり方を教える」という意味では塾や家庭教師ほど効率的かつ体形的に教えてくれるものはないでしょう。

ただ、問題は高すぎるのと、魚をこれから釣りに行くという枠枠が欠けている点です。

俗に言う「いい学校」が知識だけを闇雲に詰め込んでいくことと何ら変わりありません。

 

【とっつきやすい!】歴史×漢字→三国・戦国無双

後の信長の野望に繋がる布石でもある【ハード含めて買い切り10000円いかないかも】

オンライン版もあります(体験しなくては・・・)が、オンラインは未経験ゆえ割愛します。
コンシューマ版で体験した限り無双シリーズは漢字学習の加速と歴史の勉強にたいそう役に立ちました。

お陰でゲームばっかりしてても貼り出しに載れるほどに。

資料集で他の時代を勝手に勉強し、時系列順にストーリーをアタマに入れ、不足があればネットで貪欲にインプットをしたものです。

ゲームを進めるうえで漢字を認識し、読み書きができないとわからないことの連続になるゲームです。

が、ゲームそのものがストレス発散に使えるアクションゲーなので、楽しく勝手に勉強できる下地が整っています。

二次創作も盛んになるほどキャラクター描写も豊かなので、歴史を好きになるきっかけにはうってつけです!

気になるコストは・・・?


戦国無双4で7979円(買い切り)。
PS4本体と合わせても30897+7979で4万円以下(買い切り)

塾代なら中学5教科週3回で25000円/月(S学園
塾第換算で2ヶ月分だけで歴史と漢字がマスターできるならかなりお買い得です。

かなりマニアックな受験問題でも十分対応できる程度の学力が身に付きます!

デメリットらしいデメリットはオタク度がアップする程度。

DLC衣装の購入を中間・期末テストの点数のご褒美にするなどにすれば無駄な出費も削減できそうです。

「服買って」とかよりは安いですしw

恋愛に絶対的な影響がないことはリア充オタクのぼくが証明済みです。

日本史×漢字×地理→信長の野望シリーズ

領国経営をするゲーム。各国の位置関係と武将の名前を認識できないと攻略できない歴史戦略ゲー

ここに手を出せるようになれば、領国経営という形で経営まで学べる実用性までおまけでついてきます。

オタク度もマキシブーストしますがそれに引き換えて手に入る経営感覚と地理的感覚は十分すぎる魅力です。

上の無双よりも充実した漢字学習と、地理の勉強と経営の基礎が学べるのはより魅力的です。

気になるコストは8800円。
「PS4と合わせても」と言いたいところですが、学生がいきなり始めるには少し難しいので無双から始めるのが無難。

誕生日に無双+PS4で約40000円、Xmasに信長の野望を買って8800円で年間出費は48000円。

塾代に換算すれば2か月分の出費で年間授業料の1/6まで抑えられます。

 

世界史×地理×経済・経営→大航海時代

初期投資だけで効果永続

戦闘要素よりは船団を会社として経営していく要素が強いゲームですね。

また、世界地図を正確に認識してないと積むゲームでもあります。

AmazonでWin10に対応した1280円のソフトとASUSのWin10ノート(24000円程度のエントリー機)で稼働させましょう。

合計が年間25000円程度の授業料なのでコストも1/12

コスパ最重視ならこれが最良かもしれませんね。
見た目はカリッカリのレトロゲーですがかなり遊びやすいです。

おわりに

【どんな判断だ・金をドブに捨てる気か】やはり大卒必須は間違っている!

塾と進学一辺倒ってかなりコスパ悪いよね。

ご近所さんと一緒に進学塾と高い学費で家計を圧迫するというのはあまりに悲しい選択肢ではないでしょうか。

貼りだしに乗る・それによって自信をつけるという経験をするだけならばゲームでじゅうぶんな投資になります。

もっとも、これからを生きることを考えるなら頭ごなしの学歴偏重を押し付けるのではダウトでしょう。

それよりもその先に何を描くか・描きたいか・何のためにするのか」という目的意識を育てたいですね。

もし、今のぼくが「夢が決まってない中学生」ならば、看護師になるためのキャリアを進みたいですね。

理由は、年頃の男として白衣の天使に憧れた、なんてレベルを遠くに置き去りにするレベルのゲスな理由ですが。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!