【無謀すぎw】社畜家庭の子育てという無謀が子供を暴力へと走らせた │ 陰キャのモテ道オンステージ

【無謀すぎw】社畜家庭の子育てという無謀が子供を暴力へと走らせた

【無謀すぎw】社畜家庭の子育てという無謀が子供を暴力へと走らせた

社畜家庭が子供を産むことは京都市営地下鉄東西線なみの無謀だと知れ。

京市交:4600億円でできるハズだった地下鉄が実際組んでみたら6400億円かかってしまった

と言った具合に子育てもまた鉄道自殺と同じく理想と現実のかい離が多くの人にとってとてつもなく激しいものです。

このギャップが全国民単位で放置された結果、歪みが小学生の暴力の増加という形で表れたのです。

暴徒化する子供と安住の地ではない家庭

暴徒となり、暴力に訴える小学生

放置し、虐げる余裕のない貧乏な親が子供を獣にしていく

日本の親の多くは社畜で目の前に仕事と家事以外視界に入れる余裕なんて本来ありません。

なのになぜか「子供を作って」しまいます。

日本や韓国の専業サラリーマン家庭が子供を作っちゃだめなのか?と言われればぼくは「はい」と答えます。

家庭教育不全が低学年の暴力増加という形で出ていますからね。

問題を正すには各家庭が家庭内教育に時間を投資する必要があります。

が、文化・マネジメント力・戦略性などあらゆる観点から総合的に日本企業を分析すれば「日本で社畜やると不可能」と答えることになります。

それぞれの親が家の構成員に対して関心を持たずに過ごす冷たい家庭のどこに安住があると言うのでしょう。

やすらぎのない交感神経ばかりが仕事をする日常を過ごしていれば暴力性が凄まじい気負いで増長したって何の不自然もないじゃないですか。

 

独身社畜時代を振り返ってみろ

毒男時代を思い出してください。

家と会社の往復とフローネル虚脱状態でテレビを見ている間にただ過ぎ去っていく休日

だったのではないですか?
そこに子供と構う時間なんて入れるスキマはありましたか?

時間の余剰が無ければぼくらは子供をそれなりに育てる事なんてとても出来はしないのです。

時間がない人はいま一度現実的な判断かどうか再考する必要があります。

サラリーマン家庭の子育てなら暴力問題は当たり前

サラリーマンに安息はない。怒りとむなしさが暴力の下地をいたずらに作る

それ、今里筋線どころかあおなみ線や京都市営地下鉄東西線も真っ青なほど無謀な計画ですよ。

校内で小学生が暴力を振るう原因は実際問題、友人関係が2割で6割が家庭問題です。

余裕のない親→子供が暴走→さらに時間の余裕がなくなる

という最悪の無限ループが暴力沙汰を起こしたときにはすでに始まっているのです。

 

実際問題、5割強が家庭問題が原因

放置された子供はそのうちパチンコ店駐車場で放置される

下手すれば赤ん坊のうちにパチンコ店駐車場で死ねればある意味ラッキーかもしれないです。

そう思えるほど、日本の子育て事情に対して地獄をぼくは感じます。

お互いの仕事しか眼中にない両親がいる家で育った子は初期のカミーユみたいに育ちます。

あれでもテレビに映せる程度には補正されています。(リアルは間違いなく斜め上レベルで歪んで育つ)

パートナーの姿も目に入らない状態なら、子供なんて放置するしかありません。

親に構ってほしい時期にロクに構われない子供はまわりに迷惑をかけて怒られると言う形であろうとも視線や意識を貰おうとするのです。

関心に飢えているのです。

小さいうちに「親に飽きてもらう」くらいが理想。

放置という名の無視が世の中であまりに軽く捉えられています。

深刻化する家庭内での「子供の放置」

教育困難高レベルまで行きつくと何が起こるのか?

教育困難「高校」などでは教員がシャワーの仕方を教える事すらあります。

指導対象になる子は貧しすぎてロクにシャワーを使えないし、貧しくなくてもかまう余裕がないせいで風呂の入り方ひとつわからないのです。

当然、小中学校の修学旅行も金銭的理由で辞退。

髪を濡らし、シャワーを止めてシャンプーを掌に出したら、「手のひらで泡立る」と言うことも知らない人は珍しくないのです。

 

トイレットペーパーを使う時も猫がいたずらするみたいに1度に大量のペーパーを出す人もいます。

シャンプーやボディソープを始め、トイレットペーパーの正しい使い方を知らないためだけに発生する不経済が伝承されていくのはさすがにお家の一大事です。

ネグレクトは忍者や肝臓がん、精神疾患のように気がつかないうちにどんどん社会にとっての当たり前となっていくでしょう。

社畜家庭の子育ては今やネグレクトなしにはありえないと言っても言い過ぎではありません。

最悪はもちろん、パチンコ店駐車場で車中にて熱中症になった末、死亡すると言う風物死をキメることですがね。

ところがどっこい!有識者曰く「スマホこそ害悪」

で、デターw親のポンコツ度を棚に上げてスマホとゲームとアニメに丸投げする香具師~~~www

5割の「家庭問題」を無視して2割の「友人関係」にクローズアップ。

それを語彙力の問題とし、その諸悪の原因はスマホにあると言ってスマホに責任転嫁する専門家がいるんですよ。

スマホが無くても親にコミュニケーション能力がないし、仮にあったとしてもロクにコミュニケーションする「時間」がありません。

ウソだと思うならスーパーマーケットでのオカンと子供を観察してみてください。

どの親子も会話はキャッチボールではなくドッヂボールになってますから。

自分の都合を一方的に押し付けた方が楽だから対話なんてしないし、その必要を感じるまでに時間をケチらないと彼らはやってられないのです。

スマホ以前に親に問題があります。

子供を作るその前に
  1. 一人暮らしの時の暮らしに「空き時間」はありましたか?
  2. 会社、辞めてもなんとかなりますか?
  3. 普段から会話のドッジボールばかりしていませんか?

おわりに

僕が貧乏人と関わりたくない本当の理由

貧乏人は子供を産むんじゃない

金だけ持ってても貧乏です。
時間をしっかり所持できている人間が家の構成員にいない限り、子育ては成り立ちません。

低賃金長時間重労働を続けるなら子供は作らないと決めましょう。

こどもを育てるということは子供に色々と与えるということです。

豊かになることをやめた人が何を与えられるとどの口が言うのでしょう。

それに、誰かから何かを分けてもらうと言うのは悪いことじゃないことですし、日本ならそれは可能です。

そんな人がクレクレ厨を自分で抱えることこそお裾分けをしてくれる人に失礼というものです。

ぼくは「清貧しながら子供を育てる」とか抜かすナンセンスを抱える人間に何かあげようと思うほど優しくないので他のぐぅ聖な人を当たって下さい(笑)[/speech_bubble]tm.jpg

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!