健康

【知っておきたい】徹夜・睡眠不足がもたらす睡眠負債がもたらす恐怖

2017/11/12

阿佐田!(朝だ)哲也(徹夜)だ!!←ダメ、ゼッタイ。

人生の1/3は睡眠時間であります。
けれど、それを削り取ることがほんとうにいい人生を送るのに必要なのでしょうか。

睡眠負債を溜めこむことをを必要とする環境に居残ることはぼくらの人生に取って本当に必要なんでしょうか?

[outline]

徹夜世界記録が教える睡眠負債の恐怖

睡眠負債はたった2日/週で払えない

脳はまず徹夜状態になると頭を石などの鈍器で殴られた時と同じ反応をします。

作業している場合、その能率は12時間を過ぎてから殺人的に下落。

起床から17時間過ぎると血中アルコール濃度が高まり、飲んでなくても酒気帯び運転で捕まるレベルの酩酊状態に入ります。
生命維持のため、「今スグ休め」という指令が能より発令されるように人体はプログラムされているのです。

早ければ2日目を経過した時点で幻覚症状すら見え、さらに長く続くと被害妄想をするようにもなるんだとか。

徹夜は睡眠負債を爆速で貯める行為なのです。

 

6時間以下の睡眠は徹夜と何ら変わらない?

一日中睡魔に襲われるようなことがあればそれは睡眠不足状態である動かぬ証拠です。

世界中で睡眠に関する実験がされていて4時間睡眠と6時間睡眠(どちらも2週間毎日)の被験者グループはさほど変わない結果を示した。

さらに言えば2日連続徹夜グループとも変わらなかったと言う

睡眠不足によるダメージは自覚症状が極端に乏しく無視されてしまいがちでもあります。

 

徹夜や睡眠時間の削減が前提の日本の社会人

俺達は満足に眠れない生活を・・・ ・・・強いられているんだッ!

酒が入った状態で仕事を続ける電通の従業員をぼくらはバカにできません。

テレビでアニメをリアルタイム視聴してる層など、徹夜とは日常そのものです。(→ネット視聴のススメ

長時間通勤に長時間労働がデフォという時点で日本社会は病んでいるとすら言えます。

強いストレスが原因で寝つきが酷く悪い人も少なくありませんし、酷い層はダブルワーク(コンビニバイト等の労働)すら手を出す。

皮肉にもそれが副業禁止の建前にすら繋がっています。

自己管理できなきゃダブルワークなんてできないけど、「給与収入以外の収入があったらレッドゾーン」みたいな識別方法をとるのは頂けない。

経理としては雑な識別で済むのに越したことありませんが、低賃金に縛られるのが嫌な人間にとっては苦痛でしかありません。

睡眠不足とは一所懸命に縛られた価値観と長時間労働への礼賛と都市のへ全能妄想が作り出した悪夢が作り上げた病なのかもしれないですね。

【睡眠負債リスク軽減】徹夜明けの動き方

もし昨日、徹夜してしまったら?

翌日の朝食のコーヒーは1杯に制限し、しっかり朝メシを食う。

出来るだけ太陽光を朝のうちは浴びておく(体内時計の修正)

できるなら1時間ごとに15分ほど眠る。

起きてる間は時々意識的に耳を強くつまんだりもんだりして体に刺激を与える。

椅子の上で出来る軽いストレッチもアリですね。

よりは早めに寝て、翌朝はスヌーズなしで起床する(目覚まし時計すら使わない方がいい)

 

スヌーズという悪魔が睡眠にもたらすもの

コルチゾールで起こすシステムに干渉する意味

人間の体は覚醒に向かって起床180分前から徐々にコルチゾールを分泌します。

スヌーズを使うと二度寝をする癖がつき、短い間隔で訪れる二度目以降の覚醒のために急速にコルチゾールを乱造するという異常動作を必要とします。

当たり前の話ですが、複数の目覚ましを使って同じ状態を作っている場合でも同様です。

もっとも、強制的に起こされなくてはならないor目覚ましを保険として使うのが望ましい状態に身を置くことそのものが不健康なんですがね。

人間だって動物なんだからバイオリズムに身を任せるのが一番いいんですよ。

 

おわりに

東京勤務の人が線路へほっぴんジャンプするのは、飛び込んで当然の環境があるせいだ

睡眠負債が長期的にたまって債務超過状態になればうつ・がん・認知症リスクが急速上昇します

新小岩で成田エクスプレスに飛び込んでいた人は、決行日数日前を迎えた時点ですでにうつだった可能性は極めて高い。

高コスト低ゲインかつ偏狭な価値観を強いられた生活を何年も続けるっていう最悪な環境に身を置いていれば人が歪まない方が珍しい。

うつと言う歪み方をして過大な希望的観測のもとで線路に飛び込む人が減らないのも納得できます。

ネコの睡眠時間は12時間以上。
人間の必要最低はそれより4時間は少なくて済んでますがそれでも軽率に睡眠を削る判断は下してはいけませんね。

すぽんさーどりんく

300*250

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-健康
-, , , , , , , , , , ,