ネタ

イケハヤさんを屈服させる方法を真面目に考えてみた

2017/11/23

屈服は必要じゃないけど需要だけはありそうだから書いてみた

アンチ。
それは団結して対象の屈服を目論む存在で、目的達成のためならあらゆる手を尽くすのだが、毎度計画が失敗してしまう悲しい人たち。

仮に目的を達成されたとしても、自ら不満のタネを拾い集めに行くため喜びは少なく「無駄に忙しさを抱える」だけに終わる点で更に救いがありません。

そんな闇果てた人たちに対して慈悲になるかわからないが、闇雲にアンチ活動を取り組むよりは効率的に活動するための知恵を置いてみることにしました。

[outline]

誹謗中傷での屈服はあり得ない

おまいら、何年かけて馬鹿の一つ覚えを繰り返してんだよ?

上のツイートを真に受けることは無いかもしれないけど、何発撃ちこまれても事実、Twitter、ブログともに健在で滞りなく稼働していますよね?

さすがに非難や中傷のコメを打ち込むのが有効でないといろは坂の猿でもわかるレベルになってきています。

イケハヤさんを恥知らずとなじる以前の問題ですよ。

その他多数…

嵐のような連撃を食らおうと稼働が止まらないし、持ってる仮想通貨が大暴落してもグラつかないイケハヤさん。

ただ、ネガコメの数がこんなにもあることから、「気に入らない+屈服させたいを叶える方法は無いだろうか」、思ってる人がそれなりにいるのは明白です。

そこで、まっとうに使えば需要に7割くらいは答えられるのではないか、という戦略などを用意してみました。

 

イケハヤさんを知るところからしか屈服はあり得ない

城攻めの絶対的勝利とは虎口の陥落でもある

虎口(こぐち)と搦め手と言う言葉をご存じだろうか。
虎口とは電気タイプポケモンにとっての地面タイプで、搦め手とは電気タイプにとってのギャラドスです。

城攻めは攻め手と守り手に分かれます。
その攻め手にとって最も厄介かつ強固な防衛能力を発揮してくれるのが「虎口」です。

まとめ!
虎穴に入らずんば虎児を得ず。
その虎児が「危険を冒してまで取りに行く価値があるかどうか」も見極めタイガー。

相手を知る!情報収集や偵察はすごく大切!

行動力盛んならぜひとも高知へ赴きましょう。(ぼくと同じく電話嫌いな人なので、アポ取るなら電話は絶対使わないこと。)

まず、イケハヤさんにも搦め手はありますが、そこから攻めてもダメージを受けない方です。(搦め手対策は一見もろいように見えて極めて強かにされている)

だから虎口を狙い、虎口でのガチバトルをすることになるのですが、そもそも虎口がどこなのかをちゃんと把握しなければ戦は出来ません。

だからこそ、虎口を知るところからしっかりやらなくては「屈服」と言う果実はまず得られないでしょう。

まっとうに戦って鼻っ柱を折れ!

イケハヤさんの場合だと「仮想通貨関連ワードの1位を全部塗り替える」だろうか?

注:物理でやったら犯罪です、という冗談芋ならない当たり前のことはさておき。

虎口がどこかなんてのはその気がないぼくが調べているわけありませんが、今されていることから推し測れば仮想通貨ジャンル攻めを失敗させることにあるでしょう。

初めにひとこと言うと、イケハヤさんを屈服させるための戦をするなら、仕掛けた側は間違いなく凄まじい労力をつぎ込むことになります。

そして全能力解放状態で処理できる量の数十倍の作業量と能力スペックを必要とします。

何かしらの分野で第一人者となった人物を屈服させる闘いとはそういうものです。

何せ個人でうん千万の金を稼ぎ出す人間を相手にしてるんですからね。

アンチ
こんな恥知らずを第一人者なんて死んでも言うかボケwww
そんなことを言うこと自体、何もわかってないバカ丸だしな証拠です。

そんな馬鹿に出来るようなぬるい戦ではないのです。

それ相応の軍備と資金、そして思考能力と時間を必要とします。

まとめ!
戦争なぞ愚か者のすることよ・・・(第98代ブリタニア帝国皇帝・シャルル・ジ・ブリタニア/コードギアスシリーズ)

ハッキリ言えば、戦を仕掛けること自体アホのすること

倒して隠居に追い込んだとて得られる果実は少ない

イケハヤさんが気に入らないと言う理由でそんな戦を仕掛け、仮に勝ってイケハヤさんを完全に屈服させたとしましょう。

目の前に見えるのは無残な焼け野原だけです。

投入した時間・資金・能力などのあらゆる資産にその勝利の価値が届くことは無いでしょうね。

それよりはイケハヤさんが身銭を切って学んだ情報をブログから摂取してそれを小銭稼ぎに役立てる方が旨みがありますよ。

どうしても気に入らなくて我慢ならないならばミュートがイチバンです。

目につかなければ腹の立てようもありませんからね♪

 

おわりに

起こさなくていい戦いは起こさないに限る

戦争や紛争と言うのは外交手段の一つにすぎません。
しかも最も非効率なやり方です。

紛争や闘いとは時間を浪費することを前提とした営みです。

屈服なんていう一瞬で消し飛ぶ程度の喜びのために投入すべき戦力なんて本来はないのです。

自分の不満を人のせいにせず、自分の力の限りを尽くして健やかな生活実現にまい進することに力を入れましょう。

相手の足を引っ張るよりも純粋に自分を幸せにしてやることの方が1億倍大切なことなんですから。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-ネタ
-, , , , , , , , , , , , ,