月給が偉いと言うバカと過剰反応するバカはどんぐりの背比べを辞めろ

ハッキリ言う。その争いそのものが無駄だ。

珍しいことではないんですけど最近、ぼくの知り合いがどうも正社員やってる人に酷いマウンティングを食らったらしい。

よくある話ではあるので、問題解決の糸口に使ってもらえればと思い、オピニオンを作成しました。

同じような悩みをしてる人が、こんな無駄なことで躓いて時間を浪費しないために。

【正社員は偉い?】正社員かどうかはそんなに重要じゃない

正社員であることを威張るやつはバカ以外の何物でもない。

正社員でもワーキングプアはゴマンといる時代です。
その椅子は今や40年間1人の人間を支える保証をしてくれません。

その程度の未来予測もできない低能だから、「正社員は偉い!契約社員やフリーターは無価値な下郎!」なんてことを恥ずかしがることなく口にできるのです。

よって、就職できるということが偉いと心の底思ってる人はガチモノのバカとしか言えませんね。

それに今や転職すれば目の前で調子こいてるバカをギャフンと言わせることだけは出来る時代なんですよ。

労働で消耗してると言う意味では同じなのに、正社員雇用で雇ってもらってるというだけでエバってる人の頭はかなりおめでたいですね。

本当に滑稽ですw

 

【正社員は偉い?】おバカ正社員の煽りに過剰反応するのもまた馬鹿だ

こんな格言をご存じ?「争いは同じレベルでしか起こりえない」

そんな馬鹿のために流す涙や怒りの方向はエネルギーの浪費に他なりません。

バカの相手はバカがやる仕事。
あなたの使命だと言うならそれはあなたがあなた自身を馬鹿と言う鉄檻に閉じ込める行いに他なりません。

あなたの道をけなす資格は親だろうと先生だろうと誰にもありませんしあなたがつまづいたところで手を差し伸べる義理も義務もまた、ぼくにはありません。

当然、ぼくがつまづいたとき、あなたが助けなくてもいいように。

バカのやってることが仕事で使命だとそれでも言うならぼくの言うことはこ小鳥のさえずり程度で流してもらってもいいのです。

それもまた自由ですからね。

そんな人たちとぼくは同じになりたくないから無視すると決めている。

人間やろうと思えば、思想くらいは自由にできるものです。

工夫の一つもしないから教条主義にがんじがらめになって10代やそこらで老害になってしまうんですよw

自分のやったことはしっかり自分が責任取る。
それだけで人生作っていいのです。

 

【正社員は偉い?】労働時間でもなく、立場でもなく

会社の看板なしで己が稼げる額という「本質的な価値だ」

同一賃金同一労働は杓子定規に守られるべきだと仰る方は多い。

それを馬鹿だといって全否定までは知ません。
現実、これ書いてるぼく自身、かなり不平等だと思うことはありますから。

ですが、雇い主がタイミングや形態によって差別する事もまた使用者が雇われ人にとやかく言われる筋合いはないとも思うのです。

不満が爆発したら辞めたりボイコットすることで良くも悪くもその効果を知って頂くしかないと思っておりますので。

よって、31連勤しようが残業時間が200時間超えようが3日も休みが正社員より少なかろうが立場が違おうが、本質が変わらぬ限り吠えるだけ無駄。

会社と言う看板なしに日々の実入りが無い者同士が何を言おうと同じこと。

勝負したいならブログやらyoutubeやら起業やらでタイマン張って勝負なさい。

人の価値なんてものは一般消費者が市場の中で残酷なほど公平に決めるのですから。

まとめ
雇われないとにっちもさっちもいかない点で、どんぐりの背比べをしても無意味だ。

【決着付けたいなら】小商いを始め、己の価値を証明しろ。

【今スグ趣味で稼ぎなさい】「好き」で稼ぐ3つのメリット

やりようは色々ある。 自分ブランドで稼ぎ出した年商こそが戦闘力だ!

自分のスキルや知恵を年間ナンボ売ってナンボ稼いだに尽きます。

年収は必要経費として消費した分を含む計算のため、競争の基準としては平等さに欠ける。

自動車レースの世界でもエンジン性能や空力性能、燃費はバラバラですからね。

よって年商を戦闘力としてでケリをつけるべきでしょう。

そういう対戦ゲーの舞台に立ちもしないで人をマウンティングしたり、そんな人と同レべになることに何の価値があるでしょう。

どちらも平等に価値がありません。

吠える方もマウンティング野郎も勝負の舞台に上がってない点では同じですから。

誰でもできる工夫も面白味もないことに終始するために人生使うの、ボチボチ卒業しませんか?

 

おわりに

【東芝】大企業勤務のリーマン家庭が考える力ゼロな件www

一番愚かなのは学生を終えた後をゴールだと思うこと

そこをゴールと思ったために大事故を引き起こしてしまったのが、今、2017年12月現在、東芝に残存している残り滓たちです。

「学生を卒業した瞬間は単なるスタートライン。」
そう思えない人たちは、他人の良さが見えなくなり、嫉妬ばかりして足を引っ張ることしか考えなくなる。

学生に終わりがあり、会社に定年はあろうとも社会人に定年はありません。

隠居でもしない限り、ヒトは選手なのです。

学歴もそう。

たまたま高学歴の人にそういうことがわかってる人が多いだけの話で、低学歴であろうが道理が解ってれば学歴ごとき気にする必要もないのです。

正社員か非正社員かもまた同じように。

ゴールを早く設定し過ぎて向上心を忘れることほど愚かなことはないしそんな馬鹿に付き合う必要はない。

ただストイックにコツコツ理想を実現していけばよろしいのではないでしょうか。

謗る自由も罵る自由もキレる自由もありますが、そんな無駄になびかず、最後まで自分の道を歩ききったヤツが勝つ。

その理屈だけは忘れないでいよう。

まだ労働で消耗してるの?

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!