不平不満が無駄でしかないたった一つの理由 │ 陰キャのモテ道オンステージ
不平不満が無駄でしかないたった一つの理由

不平不満を言い続けるヤツは不平不満を言わせる続ける元凶と同じくらいバカだ。

「不平や不満と言いたくなる状況に陥る」のは誰にでも起こることで珍しい話ではありません。

問題があるならばその処理スピードにあると言えましょう。

「相手が即座に言えば直す」「言わなくてもテレパシーみたいに伝わって即座かつ自然に相手が直す」のが最も理想的ですが、残念ながらその願いは夢物語の話で収まるシロモノ。

人間の機能や本質から察するに自分が手持ちのカードを駆使して合理化するのが最も合理的な判断という状況なのですから。

不平不満が止まらないやつはバカだ

【該当したら即修正!】オワコンな量産型男子・3つの特徴

バカは死んでも治らない。それがこの世の真理だ

バカにつける薬はありません。
本気でバカを直すのに、クレームなんてヘのツッパリにもなりません。

まして陰口ならさらに効果はありません。
相手に内容が聞こえないから改善なんてできっこないし、バレればいたずらに気まずくなります。

不平不満を言うために使った時間は帰ってきません。
世の中本当に残酷です。

ですが、そういう前提で物事を考えなくてはいけないのも事実。

努力を無駄にしないために必要な心構えをお伝えします。

 

不平不満の具体的効果

その場の感情を一時的に落ち着かせる。以上。

とりあえず、気が立ってるのを落ち着ける効果があります。

その場しのぎとして使うのは正しいですが、デメリットが多いのは泣きどころですね。

「不平不満」を使ってその場しのぎするために払う代償はあまりに大きい。

 

不平不満のデメリット

あなたを散々困らせ、不平不満の原因として、年末の大掃除で格闘することになる頑固な油汚れのごとくはびこるバカに原因を正す自浄能力は皆無です。

よって不平不満を直接言っても効果は薄い。

まして、仲間内での陰口なら相手に情報が行くことすらないのでそれこそ無駄です。

酒がうまくなるわけでもないので飲み会の話題としてもいいものではありませんね。

オッサンの飲み会なんてそういった話題を使って管の巻きあいをするのに終始し、消耗するだけの時間になる。

そのためにプライベートを使う人間もまた馬鹿だと言って差し支えありません。

かと言って我慢するとそれはそれで病気になりそうですから本当にたちが悪いですね。

まとめ
不平不満は効果が無いばかりか不利益ばかり呼び込む。
ならば答えは簡単。一刻も早く・・・?

不平不満を言う前にやるべきことは「斬る」事だ。

縁切りについて考えられない男は損切りできない無能である4つの理由

悪い顧客、悪い友人、悪い仕事、悪い恋人。全て斬れ。根元から絶やせ。

物騒な物言いこそしましたがリアルS〇TSUG〇Iをしろと言うわけではありません。

悪い友人や恋人には別れを告げたり完全放置でフェードアウト。

部下なら解雇か左遷。
会社なら退職。
取引先なら「もう取引しません」と告げる。

単につき合いを完全に断てという意味です。

馬鹿のために使ってた時間の一切を始末してしまい、空いた時間で生産行動をとると決めてしまうのです。

非情と言われようと、相手はこちらがかけた情を既に踏みにじっているのですからこちらがどうこう言われる筋合いなんてありません。

基本はフェードアウトを狙い、それでも食いついてくるなら言葉ではっきり言って躾けてやりましょう。

相手はゴミです。
犬や猫と違って捨てていいものです。

実害の根源はもちろん、精神衛生の悪さを放置することを軽視してはいけません。

処分すべきものを処分することを断捨利と言うのですから重く考えず速やかに実行に移しましょう。
 

まとめ
いらないものはポイッチョ☆捨てるのねん♪
 

おわりに

精神的に消耗するな。冷徹、非情こそが効率化と社会貢献の一歩と思え。

バカは言っても聞きませんし直しませんし直せません。

それならおバカとの人間関係を処分してより良いご縁を探す方が効率がいい。

自分が失せるも突き放すもまた自由。
状況に応じ、早い方法を選ぶに越したことはないのです。

ビジネスの世界で生き、社会で生きるとはそういうものでしょう。

人間関係なぞ、清算と新規契約の繰り返しの中でたまたま今、結ばれているものにすぎません。

それをないがしろにするも温めるも、長さや太さの設定すら当事者の自由。

バカを切って捨てて真の相棒を大切にする。
それ以外に何が必要でしょう。

たとえ何をしでかそうとハナから斬って捨てる前提であれば後はあらかじめリスク計算をしておきその幅で収まる限りはどんな不義理も正義なのです。

合理化にかっこいいも悪いもありません。
手段を選ぶ必要すらないのです。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!