【みんなが自殺する理由】「死にたくない」を振り切る4つの無理と絶望

【みんなが自殺する理由】「死にたくない」を振り切る4つの無理と絶望

死ねば苦しみは終わる。生きれば40年も30年も苦しむ現実

お金が世の中すべてじゃないかもしれないけど、お金が99.98%なのが「日本で生きる」なのも事実です。

駄菓子菓子、肝心な99.98%を覆い隠して頭の中の99.98%をゴミでいっぱいにするようぼくらは仕組まれるように日々を過ごしているのです。

自殺とその周りに広がる闇はあたかも仕組まれたものであるかのように。

無理強いされる勉学と仕事【自殺を呼ぶ絶望1】

家庭も学校も友達も逃げ場が見えない絶望に16年間悶える「終わりの始まり」

親も実のところ、学校が担っている本当の目的を知らないんです。
これを理解するには物事の本質を見る癖が必要ですからね。

学校の存在理由を「ぼくらの能力向上」と考える人はかなり頭がおめでたい。

事実、ただサラリーマンとして上司にこき使われるだけなら中卒でじゅうぶん、実戦に上げられる程度の技能は身についています。

ところがどっこい、そんなおめでたい人ばかりが溢れていると言うトンデモ事案がこの日本では現実に起こっているのです。

友達もみんな言われるがままに勉強してるし先生も親も杓子定規なことしか言わないのが何よりの証拠。

そのため、仮に本質に気付いて友達や親に話してみても理解されない寂しさに苛まれるのがオチなのです。

量産型である彼らの理解の外にあることなのだから。

 

無理強いされた勉強が役に立たないゴミだと知る絶望【自殺を呼ぶ絶望2】

【学歴オワコン!】男女関係なく高学歴でも貧困に甘んじてしまう理由

高い学歴が社会人になってすぐ役に立たなくなる絶望

 

残念ながら、東大や京大、MARCHという記号は大企業の採用係にとっての業務効率化以外の意味を持ちません。

絶望的な話ではありますが、新卒が毎年100万人規模で就活戦線に投入されてくることを考えれば納得のいく話でしょう。

さらに言えば、「他人より稼ぐ」ことを考えるなら学歴の為のお勉強をするよりもお金そのものについてお勉強した方が効率的でもあります。

JPYマイニングのために釈迦力になってツッパること自体が非効率な世の中ですからね。

 

大企業:100万人分もまともに捌けるか!

約100万人ほど毎年成人と言う称号を国民は年金手帳と共に手にします。

現代は国民総大卒時代ですから新卒も80~100万程度は毎年労働市場に流れてきます。

大企業&役所万能説は労働万能説のなかでも特に重要な立ち位置となりますからほぼこの人数が大企業にとっての応募総数になります。

担当サイドから見れば100万のデータを捌くなんて火を見るより明らかなムダはどこだって避けたいもの。

だから足切りとして「学歴」が使われるのです。
100人単位の採用を見込むなら100人当たり1000人ほど候補者がいれば十分です。(例:パナソニックは301人/18年度

それ以上の意味は使う側にとってなくてもいいのです。

新卒対応のためだけに人事部の人数増やしてたらそれこそ会社が潰れる。
だから学歴フィルターを企業は使う。

 

使用者としては使えればそれでいい。

人間として賃金労働者を見る必要は企業にはありません。

賃金労働者と産業用ロボットは企業から見ればコストを払って運用する設備と言う意味では同列なんですよ。

火を見るより明らかなことではありますが、ロボットに変えが利くなら使う側としてはクビにして置き換えたいと誰もが考えますよね?

コスパの悪い三大キャリアに見切りをつけて格安SIMに乗り換えることを誰もが考えるように。

まとめ
人間は24時間働けないし、同じ時間働いても能率で勝つことはできない

無理強いがうん10年も続く絶望【自殺を呼ぶ絶望3】

日本ってシリアルキラーがもっといてもおかしく無い国だと思うんだが

20年近く考えることをやめ、忘れてしまったために見る絶望。

労働万能説にしがみつくことを教義(ドグマ)として教わって来たぼくらは予定調和のように裏切られます。

「そこから離れればよかった」と気付くころには脳が機能制限を受けているに等しい状態になっており頼れません。

はしごを外されて資産も何もない徒手空拳になれば不安と絶望に潰されないほうが不思議だと思いませんか?

ぼくらの親も年金含め、その点に関してはすでに裏切られてますが程度が破壊的に違います。

自分の面倒を見るので精一杯な状態で子育てと言う無謀を抱えちまった親たちは当然のように僕ら世代より若い者の抱える絶望の大きさなど知る由もありません。

だから無責任に労働万能説を押し付けることができたのです。

絶望にまみれた未来を悟る者が中学生にも急増していることが結果として若者の自殺増加に歯止めがかからない一因にすらなっているのです。

「ぼくらの親以上に苦しい現実がこの先30年も40年も待っていてそれより後ろは無明荒野かもしれない」

それを理解してしまった者に「命を後生大事に握りしめることが大事だ」と言って聞かせたところで焼け石に水なんです。

ぼくらを叩きのめしに来る絶望はまだ控えています。

まとめ
考えない親世代が考えなしに作った子供世代のぼくら。
教条主義のために思考を捨てる悪習をこの代で絶たないと次の代に負債を押し付けるだけの存在になってしまう。

解放される方法が見えない焦りと絶望【自殺を呼ぶ絶望4】

【東芝】大企業勤務のリーマン家庭が考える力ゼロな件www

絶望から解放される方法を見つけ、信じて実行できるものは5人い1人いればいいほう

ぼくら日本人は一つの戦術のために使い捨てられることには長けていますが戦略を練り、実行して目標地点を目指すことには長けていません。

そういう風に、牧羊犬なき羊となるよう教育されているからです。

大多数の日本人(量産型)はたとえ目の前にいる牧羊犬が地獄への水先案内人であっても、牧羊犬を見るや否や安心してついていくような存在です。

量産型のまま公教育と言う名の製造ラインに流されて学歴を積んだだけの存在である限りは。

 

1学年(100万人)のうち何人が降りかかってくる絶望を掃討できるのだろう?

総数が100万人なら羊は80万人。

残り20万のうち積みを悟って自殺に走るものが16万人、といったところです。

戦略を描ける人間は全国で1学年あたり4万人いればいい方なのです。

1学年で25人=1クラスに1~2人だけでしかもそれが秀才とは限らないというのだから世の中面白いですよね(<面白がってる場合ではないでしょうが)

まとめ
確率1/25。25人いたら24人は本音に関係なく自殺に走ることになる。

おわりに

【中学生の自殺】子供を箱型テレビと同じように扱ってはいけない理由

冒頭リンクの質問者さんもまた毒親と言う絶望を掃えればいいんだけど。

毒親は典型的な「中学生の我が子をを殺す親」です。
押し付けられたものを押し付ける以外に能を持ちません。

自力で資産を作り、早急に離脱をしないとマジでくたばる5秒前になるフラグが立っています。

教育と労働万能説に見切りをつけないと死ぬことになる。

それが今と言う時代だと早い段階から認識し、みんなが使っていない脳を掛けられた封呪が弱いうちに使ったもの勝ちなんです。

中学生ならまだまだ全っ然取り返しが利きます。

夢も希望もわからなくて悩んでるならまず看護師を目指してみてはいかがでしょう?(→看護師をプッシュする理由)(→進学するならN高がいいと言い切れる理由)

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!