重オタクオピニオン

【弱肉強食】自信家が自信家であれる理由

2018/01/27

多くの人にとって自信家が鼻持ちならないのはなぜ?

自信家と言うのは言動が鼻につくし、見ていて腹の立つ人種かもしれません。

慇懃無礼で年上を敬わず、能力の高さをタテに他人を小ばかにする振る舞いが一般人からは腹立たしく見えるようです。

「なぜ、このような形で一般人の感情を逆なですることができるのか」と言う点を自信家のぼくが分析してみました。

[outline]

自信家であるために必要なこと

被害予測と計算、先読みと前後策

準備段階で後始末のことまでしっかり考えていれば必要以上に恐れおののく必要はありません。

物事を想定内に収めるだけの準備は経験値や学習能力と言う裏打ちがなければ成し得ることができません。

単なるバカでない限り、自信家が自信家たる理由は戦略立案能力と学習能力によって用意された準備物という裏打ちがあるのです。

当たり前の話ですが、学習能力なんてものは意識的に伸ばしていかないと伸びない物です。

誰もが学習能力を生かしているわけではない証拠は日常にも割と転がっているものですよ。

 

自信家ほど「人が動揺する理由」を知り尽くしている

自分の軸がない人ほど簡単に扇動され、動揺し、絶望する

日常的に「親は私のこと解ってくれてる!」「親の言うことに狂いはない」と言ってる人ほど面白いくらいに簡単に絶望するものですよ。

そして絶望し、前後不覚に陥った人間を意のままに操るのはたやすい。

それは2018年現在、ぼくが今の会社で消耗している理由でもあるから。

その失敗からぼくは多くのことを学びました。

信じれば裏切られる。 油断すれば殺される。殺される前に殺れということ。

しょせんこの世は弱肉強食。
強ければ生き、弱ければ死ぬと言うことを。

生まれや学歴がどーのこーのじゃなく、自分が弱いのが悪いのだと言うことを。

簡単に動揺せず、絶望に叩き落されないための考え方や過去に絶望したことのあるレベルの危機に陥った時の立ちあがり方などを身につけました。

自分に強固な軸が無い限り簡単に人はブレることや意識的に身につけないと自信家にはなれないこともね。

それだけの研鑽は積みましたが、まだまだ伸びしろを感じています。

「限界を設定してしまうのが怖い」と言い換えることもできますがね。

まとめ
「油断?これは余裕と言うもんだ」と言うだけの「強さの証明」だけが強者を作る

【自信家になることを選んだ理由】信じるべきは他人じゃない。あくまで自分だ。

考えても見なよ。戦場のど真ん中で自分が最後の一兵になったら誰を頼るの?

恋人や家族は遠い母国にいて友人は目の前で全員討死。

そんな自分はローマの異民族征伐軍の小隊の中にいたが最後の一兵として包囲されている状況だとしましょう。

目の前には言葉の通じない上に殺意むき出しの異民族の兵しかいないそんな状況で頼れるものは何ですか?

自分の能力だけですよね?

いくら頼りなかろうと自分を信じてやらないと奇跡の一手を打つことすら出来ず、手をこまねいてる間に屠られる未来が決定してしまいます。

そんなわけで最後の最後に頼れるものってたったそれだけなんですよ。

逆に盗まれこそすれども誰にも収奪できない資産でもあります。

それゆえ自分自身を強化するのが最もいい投資だとユダヤ人が言っていますがその通りでしかないので「禿同」としかぼくには言えませんね。

まとめ
最後に信じられるものに金をかけ、成長させることを怠るから自信を持てず、誰かを頼ることしかできない弱者に成り下がることになる

強者は自分を頼みにし、弱者は常識や規則を頼みにする

人が撤退し始めてから自分が撤退?「遅ぇよ。雑魚が。」

銀行員は安定してる手堅い就職先と言い、信じてた人たちが最近になってようやく大移動を始めたのだとか。

北海道庁の内定辞退も一同様のことが言えますね。

公務員も銀行もオワコンだと世間の人が「ようやく気付いた」のに、それでもまだ会社を「頼み」にして残ることを考えるなんて脳みそ腐ってるとしか思えませんよw

世間にごろごろ転がってる量産型をぼくは脳みそド腐れゲロ豚ビッチ野郎と言ってますが、まだオワコンにしがみついてる人をぼくはどう罵ればいいのでしょうね?

さすがのぼくも無慈悲シリーズを量産してる北朝鮮やボジョレーの広報さんに教えを乞いたくなりますw

強者として最後に笑うことを考えるのなら自分の頭を今からブートしなさい。

弱者として誰かの糧になりたいなら考えることを辞めてそのまま糧にしてほしい人につき従いなさい。

脳みそド腐れと言われたくない人にぼくが贈れるアドバイスはこれだけです。

まとめ
るろ剣京都編での宗次郎と志々雄の関係の変化がその答えを教えてくれます。
「No2でさえ弱者」な十本刀と言う証明が。

おわりに

食う側にいたいのなら頭脳に投資せよ。

最善の投資先というものを述べるとすれば自分の脳なんですよね

人間という生物の中で最も発達した部分が脳なのですから。

読書も投資だし、いきなり仮想通貨投資するなどして経験値稼ぎから入るのも結局のところ脳への投資なんですよ。

どうすれば成功するか。
同じ失敗を繰り返さないためには何が足りないのか。
より効率よくするためにはどうするのが良いのか?

脳を使わない限りこれらの疑問すら浮かぶことはありません。

脳を使わない人ほど匿名質問箱を消耗的に使ったり他人の同情を買うことばかりに時間を浪費し、同じ過ちを何度も繰り返す。

実に対照的だとは思いませんか?

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-重オタクオピニオン
-, , , , , , , , , , ,