結婚によって失うものは全て20世紀型モデルの呪縛からやってくる理由

結婚によって失うものは全て20世紀型モデルの呪縛からやってくる理由

妻、子供、家のローンと言う三大不良債権

日本人が結婚しないことが今、問題となっています。

問題になると言うことは、単に魅力的な異性と出会えないと言うだけの安直な問題でないことは充分理解できることができますね。

ぼくは全然そんなことないですが、ぼくの世代の人は結構世間体を気にする方が多いし、本来、結婚は進んでする方ではあるはず。

では、いったい何が結婚を躊躇させるのでしょうか?

妻、子供、家のローンという男の三大不良債権

ベンツに乗るタワマン住人がオワコンにしか見えない理由

時間と所得をダブルで削ってくるのが結婚

子育てというのは趣味としてやらなければ本当に地獄。

自分や妻が古いタイプの人間なら学費に1000万以上掛けることを約束させられる上、子供の不良債権化も決定事項になりますね。

多くの人が夢に描くような20世紀型の家庭運営プランだと妻が夫の時間を削り、子供と家のローンが可処分所得を3万円/月以下になる。

共働きでも運営の維持は困難を極めますね。

多くの男性にとって結婚とは自分の可処分所得と人生がかかった一大決心なのですよ。

 

可処分所得を大きく削る「子供」

【学歴・義務】労働万能説崩壊時代では中学選びが最も悩ましい理由

20世紀型で育てるとハイリスクノーリターンの不良債権化

結婚相手次第でかなりかかってくる費用が違ってくると言っても言い過ぎではないでしょう

特に教育費ですね。

「高学歴→大企業への就職」という20世紀型のプランで育てること自体が間違いである現在、公教育のために資金を大量に投入するのは愚の骨頂。

そんなことに金を使うなら就職させたい大企業の株でもその資金で買った方がよほどためになりますね(笑)

あと、懸念事項と言えば運動系のクラブ活動ですね。

運動で身を立てる場合、子供は大企業勤務以上の激リスク商品となります。

幼馴染の子がまさに少年サッカー経験者なのですが、少年サッカーや少年グラウンド整備などは親がやることもありますからね。

お金をかけないと名門校や名門外部チームへの所属もできませんし。

子供を育てる上で費用対効果を出そうと思うと、夫婦ともどもに先見性とそれなりの知能が必要。

 

時間・費用面の可処分所得を削る窓口「妻」

お小遣い制~人間を所有物扱いする制度が生み出す3つの危険~

家族サービスを求めるとか「ありえない」

親戚づきあいが単純計算で倍になるので、長女との結婚は厳しいものがありますね。

妹はその点が多少ルーズでも許される分は気楽ですがね

男尊女卑文化の名残で唯一とも言える大きなメリットだったりします(笑)

家族サービスという名の「地獄」を強要する女と結婚するな!

一番の問題は家族サービスの有無ですね。

生産性にまで打撃を与えてくるし、可処分所得にまでメスが向く地獄です。

事実、移動に時間がかかるし、社畜世帯の場合は休日の混雑に巻き込まれて時間の浪費と無駄なストレスが膨らみがち。

荷物持ったり行列したりスーパーでの消耗で十分お腹いっぱいなのに子供はあれ買えこれ買えうるさいし。

嫌々やってたら文句いわれるから気も休まらない最悪の休日を強いられることになります。

コスパの悪さを考えると日米和親条約並の不平等条約ですね。

冷暖房完備の環境で(ブログや投資という)仕事してた方がよほどコスパがいいってもんです。

目的地に着いたところでやはり混雑に巻き込まれることを考えるなら「家族サービス」を求める声を出す人間との結婚は避けたいですね。

まとめ

家族サービスを強要する女はコスパという言葉を理解していない=結婚するに値しないほど頭が悪い。

そしてそんな女性が多い=結婚に億劫になる

家のローン?家賃を共同で支払う方がコスパいいやん?

ホームジム付きの家でパートナーと暮らすなら1LDKあればいい。

賃貸でいい物件見つけたらそこで充分だろ?

歌い手を職業としてる人にも最近は「だんぼっち」というダンボール製防音室などもあり、鉛シートと吸音ボードを追加装備すれば十分な防音効果を上げられます。

改造費含めるとガチな防音室より少し安い程度になりますが、組み立てと分解が何度でもできる使用上引っ越しにも強いのもウリ!

このように、家のローンから解放されるための理由なんていくらでも考えられますね。

ビットコインの例もあるので仮想通貨投資を出汁に引き伸ばし交渉するのも一つの策かと。

まとめ
持ち家は投資した通貨がビットコインみたいになったら考えます(笑)でおk

おわりに

【効率悪すぎワロタw】ギャンブルを今すぐ辞めるべき3つの理由

社畜一本の男は結婚をオススメできない

20世紀の常識が未来永劫スタンダードと思ってるばかりか、財務状況までもがばくち打ちと変わらないなら、余計にヤバいですね。

デフレと言う状況下で外貨投資どころか仮想通貨投資を始めないのは愚の骨頂ですよ。

ヒトは何のために人は結婚するのでしょう?
というのは結婚前に是非考える必要がある素朴な疑問ではないかと。

可処分所得を溶かすだけならベンツでも可能です。

家事をしてもらうだけなら家政婦を雇えばいいじゃないですか。

DMM OKANなら3600円/1.5hと、ピザの宅配並の費用から始めることができますし。

キャスト募集もあり、時給1000円以上で出来る高待遇だったりする美味しい仕事です。

利用者もピザを頼む感覚で依頼できるとかすごく美味しい仕事ですね!

パートナー選びと言うのは投資と同じで、ガチホしたくてたまらない相手とパートナーシップ契約を結び、家庭経営を共同でやっていく営みそのもの。

というのがぼくの解答ですね。

事実、投資は自己投資と言われるのと同じで、結婚もまた自己責任ですから。

能力開発なども出来れば面白いな、と思ってますから趣味と実益も兼ねられそうですし。

社畜一辺倒だけで人生を考えるなら結婚は控えた方が無難かもしれませんね。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!