【デスソース仕立て】愛されたいと望む人のためのデブス論と脱出論 │ 陰キャのモテ道オンステージ

【デスソース仕立て】愛されたいと望む人のためのデブス論と脱出論

【デスソース仕立て】愛されたいと望む人のためのデブス論と脱出論

デブスが愛されないのは「当たり前」。その理由を論理的に答えることができますか?

「デブスでも好きになってくれ」

こんな欲求をはばかりなく口にするバカ者が「ありのままを愛すべき」というお題目を唱えて跳梁跋扈するという片腹痛い光景はもはや珍しくないですよね。

ダイエットが「確立された理論の下で行えば失敗がない」のと同じで「デブスが嫌われる理由もまた確立されたこと」なのだと告げます!

デブスな一般人が愛される理由なんてどこにもないのです。

あと、でっぷりと肥えている芸能人が魅力的なのは仕事道具として使うため「やせないように管理」しているからだと知らなくてはなりません。

ただ怠けて他罰的にふるまってるだけの一般人ごときと一緒にされたくないと彼らは思っているはずですよ(笑)

デブスに魅力ナシだとはっきり自覚していただいた上でデブス論と脱出論を展開します。

読み進めて頂く前に、この記事は徹頭徹尾デブスの呪縛を断ち切るための構造的理解が進むデスソース級の辛口仕立てであることをご案内いたします。

デブスができるまで

デブスは養豚場に行くか魔改造するか二択しか選べないと宣告します!

デブスは養豚場に行くか魔改造に回すかの二択しか選べません(大事なことなので2回言いました)

怠慢と学習能力の欠如があり、自己管理能力がスキルとして身についてないから今、ボンレスハムみたいな外見になっているのです。

ブスというのは元々の遺伝も確かにありますが、嘆くばかりで他人にばかり努力を求めていた醜さと浅ましさ、怠慢そのものでもあります。

努力と工夫さえあればデブスにはならなかったのです。

そんなデブスには2つの道がある。

一つは大人しく養豚場に行って解体されるのを待ち、物言わぬ肉塊という名の糧となる道。

もう一つは、自分の頭をブートして、改革を実行して戦略的にデブスを脱出する道。

もし、脱出を選ぶのであればきっとここから先に掛かれた内容が役に立つことでしょう。

まとめ
デブとブス。一つずつ不安要素を叩き潰せ。 デブについては3か月もあれば何もかも終わりにすることができる

デブは簡単に変えられる

【あまぞん!】投資効果の高いトレーニング器具3選!

「ダイエット」とは完成しきった理論だから簡単。

ダイエットに必要なものは代謝量増加と脂肪そのものの焼却処分です。

よって、脂肪の燃焼を確認し、代謝量が増加したことを確認する道具とそれを実現する道具が必要です。

まず、体重計はオワコン。
体組成計に買い直しましょう。(確認する道具)

次にプッシュアップバー。(代謝量を上げる道具)

最後にプロテイン。(代謝量を上げる道具2)

適切な装備を整える必要アリと具申するのです。

養豚場の豚でもわかるダイエットの手順

まず、20分以上の有酸素運動で軽く脂肪を落とつつ体を温め、脂肪に着火します。

次に、プッシュアップバーで腕立てしてスクワットで全体の筋力向上を図り、脂肪層に大火災を引き起こします。

軽くストレッチして、トレーニングでウェザリングした筋肉を「補修」するためのプロテインをグイッと飲むのです。

食事は当然、最近流行りの糖質「制限」型(0にしてはいけない)。

分量ですが、食事は朝昼>夜。
21:30~6:00までは食事を禁止します。

週1で爆食いすれば、ストレスなくダイエットを遂行できましょう。

ダイエットの成功は会社勤めをしていても十分に体験できるのが素晴らしい。

学生時代に受験で失敗していても自己管理の初歩を身につけることができる機会なのですから。

まとめ
ダイエットから始めろ。 肉塊は3か月もあれば消すことができるし、ブス要素を帳消しにするための学習過程でもある

ブスは自己管理能力と稼ぐ力のテコ入れでなんとかなる

【奴隷制度の復活】古代ローマに学ぶ人口問題対策と未来の労働

容姿より癒しと安心感が重要要素。決定的なデメリットではない

稼ぐ人間ほど健康体な理由はゴールドジムに通っているからではありません。

適度に筋肉をつけ、病気に強い体を作り、肉体を資本として育成する習慣があるからです。

あれってネトゲでやるようなキャラ育成をリアルでやっているようなものなんですよ。

若い実業家の多くは皇居の周りなどで20分以上のランニングやウォーキングをし、それからゴールドジムなどでガッツリトレーニングしますよね?

まさに自己管理そのものであり、ダイエットでやっていることそのものだとは思いませんか?

自己管理ができると時間の使い方がうまくなります。

自己管理スキル向上に伴ってお金の使い方もスマートになり、出世や独立で稼ぐ力を効率的に伸ばしていくからこそ、彼らは金持ちとなれたのです。

それに、ダイエットの成功は自信にもなりますので、ブスが進行するのを止める要素ともなります。

まとめ
時間と収支の管理もスマートになる=稼げる=確固たる魅力=デブス卒業

おわりに

先天的な要素に依存していた魅力は脆いと知れ

ダイエットに成功してぼくは確信しました。

確信したことでイケメン度が全てだと言う考え方があまりに浅はかなのだと自分の無知を恥じたものです。

人間の魅力というのは後天的に変えられる部分の方が圧倒的に多いことにも気づきました。

日本経済の先行きを見ても、稼ぎさえすれば先天的な容姿の醜さについては目をつぶってくれる人は増加傾向になることでしょう。

また、日本経済の沈降に伴いDVに身をやつす貧乏人は美醜に関係なく増えます。

金持ちであり、女性を大事にする金持ち醜男は必然的に女性の支持を得ることとなるでしょう。

顔から下が素敵ならばそれも顔の醜さを何とかしてくれます。

自己管理能力と頭脳を使う量、頑健な肉体と不安のない金銭事情があれば勝ちパターンは訪れます。

よって、腐らずにテコ入れする価値は十分にあると私などは愚考します。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!