お金

化粧品を理由にデート代をおごらせる女が不良債権でしかない件について

2018/04/03

その化粧代、無駄でしかねぇんだよ。この浪費家(金食い虫)め!!

[outline]

J.Pモルガンの金言

貯金と年収だけで男を選ぶべきではない3つの理由

ビジネスマン的視線で言うと君と結婚するのは悪い選択だ

上の記事でも使わせていただいてるJ.Pモルガン氏が4000万円の年収を誇る男と付きあいたいという相談を受け、作成された丁寧な解答の結論部分にぼくは禿同でした。

「化粧品に金をかけるということ」、「金のかかった化粧品代に対して男性は気を使うべき」という発言の意味、お肌の張りなどの「女性の美貌」の寿命と性質について理解がない女性があまりに多いからね。

そもそも、どこからツッコミを入れたらいいかわからないレベルでひどい発言なんですよ。

「女はオシャレに金かけて男と会ってやってるんだからデート代は男が出せや!」ってのは。

同じような「不良債権女」には絶大な支持を得ているそうですがね?

まとめ
高額な砂上の楼閣なんて物件。不良債権そのものでしかないとは思いませんか?

化粧品に金をかける女は不良債権でしかない

割り勘デートを責められない3つの理由
  1. Youtuberみたいにメイクを仕事にする人間は化粧品代を経費で落とせる
  2. 化粧は表層部分しかカバーできない
  3. 浪費家の言い訳を許す必要がない

砂上の楼閣に金かけても震度1で潰れるんじゃお話になりませんね?

見える部分をなんとか修正するために存在する化粧品に金をかけるべき女性がいるとすれば、メイク術を紹介するYoutuberだったりメイクアップアーティストさんだったりとメイクそのもので稼いでいる人くらいでしょうね。

化粧が効力を発揮する部分を建造物で例えるならば外観部分と内装です。

ところが、その建物のコンクリートが腐敗していたら?電気系統の配線が杜撰だったなら?
柱の強度を軽視しすぎて倒壊した韓国の某百貨店のようになるとは思いませんか?

そもそも、人体を作るのは化粧品ではなくたんぱく質という栄養素です。

たんぱく質を効率よく摂取し、正しく細胞を代謝させながら人体というものは維持されており、肌というのはその一部であり、化粧品がカバーしているのはそのいちばん外側部分だけなのです。

たんぱく質は細胞の代謝という機能の中で人体を重要度の高いセクションから順に補修する仕事を担っています。

臓器→筋肉→肌→髪や爪といった末端部分、という優先順位に沿って。

メイクする時間をすっ飛ばしてすっぴんでも堂々と歩ける人でないと「男としては買う気が失せる」といわれても仕方がないのです。

「化粧品に金かけてやってる」なんて「浪費家(金食い虫/不良債権)の言い訳」以外の何者でもないのだから。

 

男性へ気遣いを要請するたび、不良債権度は加速する

その発言、互いの肉体を酸化・腐食させるだけしか効果ないって知ってた?

そう言う発言が平気でできる女性というのはストレスの効能についても無知であると言えましょう。

「怒るとシワができますよ~」ってのは冗談でもなんでもなくガチなのです。

ストレスは活性酸素の素となり、それが人体を痛めつけ、たんぱく質に対して「不必要な仕事」を与えてしまいます。

お互いが穏やかに時間を過ごすために最大限の努力を尽くすべき理由はそこにあるのです。

不必要に怒って精神ごと肉体を不必要に痛めつけ、それによって厚化粧への依存度を高める愚を犯しているということに気づきすらしない無知な女は無料でもクーリングオフを申請したくなりますね。

まとめ
すぐ気色ばんで文句を言う人間は平気で人を使い捨てるブラック企業の社長と同種の人間だ

多くの女が求める女性の美はどんなにツッパっても40が寿命だ

女性の美とかけて女の涙と同じととく

その心は「男の気は引けてもつなぎとめることはできない」なのです。

なぜならば、四本足の馬ですらつまずくのと同じで、勝利や強さと同じように美貌もまた永遠ではないし同じように短命だと言えてしまうものだから。

プロ野球選手やフィギュアスケーターにありますよね?
選手生命って。

女性の美貌ってまさに現役時代のプロのアスリートを支える「選手生命」と同種のものなんですよ。

そう、選手生命というものが失われるとアスリートは引退した瞬間から人間そのものの価値が馬力を発揮しないとたちまち落ちぶれていく宿命を背負うのです。

そこで、選手生命があるうちになくなった時に馬力を発揮する「財産」を構築できなくてはならないのですが「化粧品代を理由にデート代を全おごりさせる不良債権女」にはそれが理解できていない。

男を食いつぶせばどうにかなる、と考えているから。

ね?不良債権でしょ?男性の皆さん!!

まとめ
よって、「男の気は引けてもつなぎとめることはできない」、がその心となる。

不良債権じゃない女性は多くの工事と同じで基礎工事(土台づくり)に力を入れる

心という土台に食という土台が乗り、その上にワタ、筋肉・肌、髪と続くことを知りましょう

冒頭で、化粧品に金をかけるのは不良債権女が犯しがちな愚行であると砂上の楼閣と例えて断罪させていただきました。

そしてその後の項目で不良債権女がなぜ不良債権であるかとうことについて彼女らの無知を理由にご説明しました。

ここでは選手生命にも似た女性の美貌が失われた瞬間からゴミになる、と知っている賢い女性は何をするのでしょうね?ということについて簡単にここで触れておきたい。

まずは高額な化粧品に頼らなくても美しさを土台からしっかり支えられる健康を作るため、不摂生を排除した規則正しい生活と栄養(食べるもの)が肉体を作ると知り、栄養バランスを考慮した食事をする食生活を実現します。

次に、ストレスを不必用にまき散らすだけの言動を慎み、相手の好感度を稼ぎつつ自らの精神衛生を同時に守って肉体を不必要に腐敗させないように計らいます。

最後に、それでは消化しきれないストレスがあると知っているので適度な運動をする習慣を忘れず、老後に足腰が弱るような事態も同時に避けるのです。

 

おわりに

見える部分だけでなく見える部分を保全する見えない部分の重要性を知ろう

見える部分だけをよく見せようとすれば必ずボロが出ます。

手抜き工事したアパートで壁や床材が原因不明のカビの増殖に侵されたり雨漏りに悩まされたり電気がまともに機能しなくなったりするように。

女性の美がどこから作られているか、どうやったら高額化粧品に依存しなくて済むかを考えられない人間って手抜きアパート同様に投資物件として魅力的な頭のいい人であるはずがないのです。

キツいことをたくさん並べたてましたが、多くの男性が激しすぎる競争ゆえに言えないことを代弁させていただきました。

女性には玉の腰を狙ったり、アホな男性を吊りあげないためにご活用いただければ幸いですし、男性もまた無用に金食い虫を抱えなくて済むようにお役立ていただければ幸いです。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-お金
-, , , , , , , , , , , , , , ,