重オタクビジネス論

「新しい」に触れることをやめてしまうことで失う3つのメリット

2018/04/15

先進的なガジェットと文化や概念を触れるようにしておく、というのは下手な保険商品以上に心強い対策である(真顔)

ぼくらは歴史に学ぶことを今以上に重視する必要があるでしょう。

なぜなら、親世代の生きた時代よりとは比べものにならないくらい前時代的な価値観の淘汰が早い世の中になりましたゆえ。

よってぼくらが70くらいまでは自殺しなくて済むようにするためには親世代とは違ったアプローチを自ら考え、実行する必要が出てくるわけです。

そのために受けるべきものとなるメリットをこれから3つ紹介します。

[outline]

若い世代は年金生活で凌げる世代じゃない

年金機構が公的年金を独占した害がヤバすぎる件について

公的年金の現状と政治科の都合を考えればタコでもわかる危機的状況

「ぼくらはぼくらの親や祖父母と同じ年まで生存できる可能性がどれほどあるのだろう。」

そんなことを考えることが良くあります。

めまぐるしく変わっていく21世紀という時代の中で20世紀の常識にがんじがらめになり、盲従する事こそが是だと叩き込まれてますからね。

ゆとり教育という実験の失敗を背負わされて「ゆとり」と高齢世代から嘲笑され、散々いいように年金の財源にされ、時に過重労働という手段で殺されすらする。

若者の死因ナンバーワンが自殺なのも、精神疾患を抱える者が増えてメタルクリニックをパンク寸前に追い詰めるのも当然の話です。

高齢社会の信仰と共に政治家の関心は老齢世代の保護になっていくので必然的に若者は冷や飯を食わされる形になるでしょう。

抜本的な改革を行って問題の根本解決を図るよりは貯金の食いつぶしで対応する方が労力も少なくて済みますからね。

高齢者を支える若者の保護ではなく、高齢者の射幸心を煽るために若者を弾圧するよう動く理由が揃い過ぎているのです。

 

先進的なガジェットを押さえるメリット

税込2万円ちょいで手に入れる超快適なスマートロックシステム!

古典的なやり方しかできない子はいらない子になるよ

高齢世代の人が言う「アナログは重要だ/アナログができないのはダメだろう」という高齢世代の意見はもっともです。

事実、古典的なやり方が長く通用すること自体にメリットは存在します。

最新の機器に精通した者が第一線を張る中、変電所を長時間沈黙させるような停電が起きても電力を必要としない仕事術が「できる」というのは美点ですからね。

ただ、非常時だけ役に立って、平時に出遅れると言うのはやはりよろしくないでしょう。

世代に関係なく平時で第一線を張るのは仕事をする上で「当たり前」だからです。

派手な成果をイッパツ狙おうとすれば競馬でも成功確率が低くなるように、派手な成果ばかりにこだわるようなスタイルは好ましくありません。

この理屈は小さな成果をコツコツと正しく積み上げる人間の方が重宝する理由でもあります。

老いてなお現役というカッコイイ老い方をしたいのであればミーハーと同世代から蔑まれようと積極的に新しいモノに触れ続ける進取の精神は大事にしたいものですね。

まとめ

年の功とは新しいモノ「も」古いモノ「も」使えることを言う。

価値ある技術を持ってるのに正当に評価されない場合再考すべき点である可能性が高い

新しい文化を押さえるメリット

【プロレタリアート】終身サラリーマンという教義と不安【オワコン】

例えば2010年代後半で言う仮想通貨とか。戦術を広げておくと生存戦略が広がる

現在(2018年初頭)でいう仮想通貨など、新しい概念に触れ、造詣を深めることはこれから先、重要性を増していきます。

文化・文明の代謝が人類史上かつてない速さで向上している今、20世紀の常識に縛られる理由はありません。

インターネットが陳腐だ。Iphoneが陳腐だと、今は常識と言える程に日本人に浸透してるモノって散々否定されてきたわけです。

仮想通貨と同じようにね。

よって、世間が「~はダメだ!」と騒ぐ新しいモノには積極的に触れておく癖をつけておいて損はないと言えるでしょう。

例:ペーパーレスを阻害する老齢人材と高齢化しきった企業

新しい技術が使えないことによって出遅れてしまうとそれだけで人材価値が下がる、ということは十分に考えられます。

ペーパーレス時代が急速に普及する中で出遅れている親世代の近い将来を観察すれば痛いほどよくわかるはずです。

事実、ペーパーレスによって企業が得られる節約効果は大きい。

紙代のみならず、スペースの節減によって事務所スペースの縮小やストレージ用品にかける費用を節約できるのですから。

ペーパーレスのような新しい技術によってもたらされる新しいメリットを享受し損ねると言うのは企業にとっては大きな打撃。

よって、会社の競争力向上の足を引っ張るとみなされ新しい技術が使いこなせない人間の人材価値の下落という現象が発生すると言えましょう。

競争力の圧倒的不足を原因とする倒産も相次ぐことでしょうね。

まとめ
子孫におんぶにだっこして貰えるのはオレらの親世代で最後だと理解するなら当然のように対応しますよね?

価値が変わりにくいものを伸ばすメリット

【あまぞん!】投資効果の高いトレーニング器具3選!

筋力は金力なり

筋肉をつけると腰も曲がりにくく、頑健な肉体の維持が出来ます。

当然、健康でなければ筋肉というのはつかない物です。(ボディビルダーを除く)

健康年齢の維持によって肉体労働が高齢でもできる上、通院費用を減らすことができますし、介護施設のお世話になる年齢を先延ばしにすることもできるでしょう。

老後に金がかかるのは病院と介護だと相場はきまっていますので、老後の貯金以上に健康を気遣うことがよりよい指針となるのは間違いないでしょう。

金の価値が変わらないように筋肉の価値もまた変わりにくいものだと言えますね。

まとめ
健康体の維持によって収入アップと節約の王手飛車どりができる。
健康を消耗させる前時代的な労働は早々に見切りをつけよう(使命感)

おわりに

Idecoや仮想通貨、マッチングアプリにも対応していこう

今、ぼくはマッチングアプリ関連のコンテンツ充実をやっているのですが、「使わない人って何なの?アホなの?」っていえるほどアレッテコスパいいんですよ!

特に東京や大阪、名古屋、その周辺に住んでる人にとっては!

事実、ナンパや合コンにしがみついてる人って720倍も損してる計算なんですから

PoiboyのVIP会員とかでもない限り無課金勢とかありえないですね。

積み立てNISAやら仮想通貨でも「新しいものは胡散臭い」としり込みするのはアホのすることです。

うまみがなくなる前にガンガン進出すべきでしょう。
でないとオワコンになってしまいますよ?

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-重オタクビジネス論
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,