DT(童貞)を卒業したら修めておくべき技術「性欲管理」

DT(童貞)を卒業したら修めておくべき技術「性欲管理」

最高の床上手は文字通り「床」だが・・・?


DTを卒業した後で大きく変わる「性欲の管理」

DTとは要求レベルがダンチで変わる

DTと卒業生の決定的な違いは一般的な女性が男性に対して加えることができる刺激の量を知っているか否か。

この情報が手元にあるかないか、というのは健康づくりをしていくうえでも夜の時間の質をも左右する重要情報だったりします。

知ってしまうと想像より小さな運動エネルギーと適度な熱エネルギーのクロスオーバーを前に病みつきになってしまうのですが、一部の層は満足が足りないと感じ、禁じ手を含めてあらゆる実験に手を出して足元を滑らせてしまう者も出て来るのです。

よって、素早く「会えない間」について対策を講じる必要が出てきます。

まとめ
知ってしまった後に悶々として混乱する前に、対策を講じよう!
この記事を読めば知る前から準備もできる!
 

長時間労働・休日出勤上等な時期ほど真価を発揮する

定年まで時間だけを売って低品質な仕事を卸し続けるのか?オレは嫌だね

「適切な方法」でしっかり発散しとけ・・・マジで

いち量産型として取り扱われ、栽培マンとして使われていると年に数回ほど「繁忙期」というものにぶち当たります。

歴史モノでよくある「全軍に告げる!女を絶て!!」と命が下るシーンを彷彿とさせるあの忌々しい時期です。

自分の身がおいそれと動かせないので、一部業界の人々の間で定評のあるPCMAX(18禁)
すら頼れない状況下に置かれます。

専用の対応が必要となってくるのは火を見るより明らかでしょう。

まとめ
この時期が悪夢の始まりとなる前に対策せな(gkbr)
会社のせいにできないし、ミスっても「そんな会社を選んだテメーが悪い」でオシマイだからね!
 

【DTの方はここがPointになる!】床の夜伽力に頼るな!

大きな刺激を要さずとも満足できるように

男は感度を落とさないほうがいいですね。

まず、生身の女性が与えられる刺激の量だと床を相手にすれば100%敗北します。

男性の満足度は刀身に全方向から不規則にかかってくる圧力によって決まりますゆえ、成人男性の体重を余すことなく伝える地面はある意味最強です。

ただし、薬でも酒でも言えることですが強すぎる刺激に副作用はつきもの。

ストロングゼロみたいな強い刺激に慣れきってしまうとめちゃ鈍感になるので、床やベッドを使ってる人はすぐに使用を中止することをおススメしたい。

床に憑かれた男たちはある意味キッチンドランカーの同類なのかもしれませんね。

治療と対策

発電する際、投与する刺激物を一般的な女性の近似値でセーブすることによって徐々に肉体をリアル女性の近似値で満足するように修正を加える必要がありますね。

ぼくが推したいのはコレ(18禁製品・Amazonのページへ/65%OFF価格)!
今まで使った中で一番リアリティある刺激でした。

床や地球の重力に魂を縛り付けられたと感じたならば、ぜひご参考に使ってみてください。

発電するときは必ず使う、くらいストイックに管理するのが重要です。
できれば予防用に使ってもらえると嬉しいものですね。

まとめ
小さな満足で幸せを感じられるようになっておいて損はない。
それがたとえ性欲という分野でも同じなのだから。
 

シコンテンツの撮影以外で弾薬の質なんてどうでもいい

あと、撮影するわけじゃないんだから長時間ドッキングモードでいられなくていい

どんな分野にでも言えますよね?
相手に満足を届けるならまず自分から、って。

人間とは自分が満たされてない状態で人にGiveばっかしてるとミイラになってしまうもの。

合理的に考えれば男性の方が満充電する時間は圧倒的に女性より早い。

素早く男は己の欲求を満たし、素早くご奉仕モードに移行する方が満足度の高い夜の時間を構築することができます。

商業用シコンテンツの撮影MS戦だったりするわけではないのだから火薬の密度とか戦闘継続時間とかは2の次で結構です。

安全かつ質の高い夜の時間を求めるなら健全な方法でお手入れされた武器は必須といえましょう。

まとめ
男優さん以外は「安全」に特化さえすればいい
 

おわりに

禁欲を強いられる時期に対応するためにも床への依存は絶つべき

小さな刺激に満足できるようになっておくと、「余計なこと」のために時間を浪費することも少なくなります。

一番いいのは、禁欲対策無用の稼ぎ方改革を断行することなんですが、まだまだ未開な意識に染まったこの日本でその普及は難しいでしょう。

未開な国ゆえ頼れないことを考えれば、個人の努力を頼るほかありませんね。

地道に努力して地道に対応していきましょう。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!