【忘れ去られた自由意志】奴隷と主人みたいなカップルって何なの? │ 陰キャのモテ道オンステージ

【忘れ去られた自由意志】奴隷と主人みたいなカップルって何なの?

【忘れ去られた自由意志】奴隷と主人みたいなカップルって何なの?

彼氏と彼女ってどっちかがペリーか何かなワケ? 日米和親条約並の不平等条約なの?

彼ぴっぴ:キサマッ!その悪癖を直さんかッーーーー!!

と、激昂する彼ぴっぴがいたとしよう。

彼女側の対応として最良の返しは次のうちどれ?

A.直すから捨てないでッ!?(ウルウル
B.ハラスメント行為として法的手段に訴えます
C.やかましい!おんどれの声のボリューム尚せやボケ!
D.・・・・・。(無言で包丁やカッターナイフを彼ぴっぴに向ける)

(賞金はないけど)あなたの人生を変えるかもしれないクイズ・マジ〇ネア!正解は。。。?

C、「やかましい!おんどれの声のボリュームなおせやボケ!」です!

反撃するとそれだけで動揺する男性もそれなりにいるのだとか。

まずは小手調べに相手のスペックをはかるため「とりあえず」反撃が正解でしょう。

ビビらずに激昂したまんまなら時間を無駄にしないためとっととトンズラ(戦術的退却)こきましょう。

ただ、日本人は非常に奥ゆかしさを貴ぶ民族なのでAを選んでしまうケースは男女が逆転しようと非常に多い。

そのため、恋人同士というよりは 奴隷と主人と言った間柄のカップルも珍しくありません。

率直に意見するならそういうやりとりは特殊性癖者が集まるお店だけでやって欲しい。

そんなわけで、奥ゆかしすぎる人に掛かった呪いを解くための情報を載せることにしました。

 

連絡無精な異性相手にへりくだらなくていい

【アニソンと一緒に振り返る】ダメンズ好き=悪である3つの理由

彼が無責任な男ならこちらから契約破棄を一方的に通達するくらいでいい

結論から先に申しましょう。
連絡をすっぽかすようなマメさの無い人にマメな気づかいは無用です。

マメにされるのが嫌ということだって十分考えられますし、相手にだけマメさを求めるような暴君の可能性もあります。

連絡無精な人間には二通りのタイプがいます。
「旅行からのお土産を渡す」を例に紹介しましょう。

シチュエーションはこうだ。
「お土産渡したいんだけどいつなら会える?」と複数回LINEしたが1ヶ月経ってもスルー。

もちろん答えは「渡すことは諦めるべき」なんだけど、この時点で見るべきポイントはもっと別のところへ移っているのです。

それは、「次に会った時の反応。」

お土産渡さなかったことに対して腹を立てる香具師ならマジモンのクズなので鉄拳制裁したって罰は当たらないでしょう(本当にやったら前科つくので推奨はしないお)

「お土産買ってきたけど返事ないから他の人にあげちゃった(テヘペロ」と言っても「連絡しなかった俺が悪いから仕方ないよ」と言うようであれば救い難いレベルではない。

ここで見るべきは自分のとった行動の責任を取る男か否か、なのです。

まとめ

へりくだるのはよくない。
暴君は放逐すべきで、それ以外は自業自得の責任をしっかりとってもらえばいい。

それがスジだし、あなたは1mmも悪くないのだから。

脈なし異性にアプローチかけられたら「歯に衣着せずに断れ」

「キサマごときに脈はない」と冷たく言い切るのも大人のルールだ

実際、奥ゆかしさをこじらせて脈の無い香具師からのデートの誘いに「〇曜日なら空いてるけど?」と言う風に返す人もいます。

こじらせてるよね?そうとしか思えないよね?よね?

残念なことに、拗らせ返答に対して愚鈍な異性はその皮肉に気付くことはありません。

お互いにメッセする事すら無駄としか思えない時間に消耗する理由など無いのですからバッサリと斬って捨ててあげるのがよろしいでしょう。

相手が異常な犯罪者でない限りは勘違いも起こらないし、その方が後腐れも無駄も1秒単位で始末することができます。

切腹や公開処刑の場であっても介錯などによって長時間苦しめることが無いように計らうのは洋の東西を問わず重んじられたことでもありますからね。

まとめ
断る時は一太刀で互いを楽にすることこそ至上。

自由意思と責任と気遣い

恋愛成就のために最優先されるべきは本当に「気遣い」なのか?

気遣いも自由意思でやればいい。

毎度、他人にへりくだってしまう奥ゆかしい方は恋人の奴隷になってしまう前に、自由意志がお互いにあり、侵すことのできない神聖なものだと理解しましょう。

相手がジャイアニズムを強いることはハラスメントという犯罪行為であり越権行為なのです。

犯罪の片棒を担ぐことがないために、という言い訳もあります。

恋人にも自分にもまず「自分」というものがあり、基本的には互いに自分を満たしたうえで向き合い、余力の幸せとかをシェアするための契約が「恋人」なのです。

義務では決して縛りきれず、自己責任と自由意志の力を借りないと正しく制御できない強大なパワーを秘めた関係です。

へりくだる者にもジャイアンな者にも言える事ですが、安易に安売りするようなマネこそ原理原則に対し失礼なのですよ。

まとめ
自由意志を尊ぶ心なしに健全な付き合いはありえない

おわりに

恋人ってのは対等を前提としたパートナー契約である

奴隷と主人、という状態は特殊性癖者同士が互いに合意の下で、といった特殊な状況下でない限り恋人として健全性を著しく書いています。

つまり、パートナーに対して「まず」好き放題に意見しや要望を伝え、無知や不足があれば互いに埋める努力を惜しまない関係でなければ大変に苦しい関係になります。

江戸時代の女大学みたいなのも、液晶越しに見える恐妻家と奥様みたいなのも不健全だし、年齢マウンティングなんてムダでしかない。

それに、自由意思に基づく契約なので、気に入らなければバトる、契約破棄を申請、一方的に通達して強引に破棄することさえ可能なもの。

そういう不安定さがあるっつーことを常に自覚してねーと人間って生き物は過度に甘えきってしまいますからね。

傷つけることを当然とする関係を恋人と呼ぶのも違うけど、過度に遠慮して何も言わないのだって同じくらい違う。

お互いが変わり、高めあい、成長できるために風通しのいい関係を守る責務と使命を背負うのが彼氏や彼女って身分の人間だとぼくなどは愚考するところです。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!