恋愛合理化

【現場で頻出】学校では教えてくれないワード「性交痛」とは?

2018/06/01

日本の性教育、ザルすぎる件について。

学校の保体でやる性教育ってザルだよな、と日ごろから思ってる重オタクリア充のとも提督です。

教育現場では17年前の中1男子が朝っぱらから教室でピンクな本をおっぴろげ、12年前には「14歳の母」がドラマとして公共の電波に流されていた。

にもかかわらず中3で避妊を教えるのは遅いとか抜かす現実を見てないバカが教育委員会にいる。

助長どころか、既に起こった事故にすら対応できていない日本の性教育は問題だらけです。

今回も「性交痛」という学校の保健体育では教えてくれない内容について触れていきます。

愛する彼女を傷つけないための処置すらまともに教えない日本の性教育って本当にポンコツですよね(笑)

[outline]

【性交痛】ベッドの上で聞く「痛い」って?

読みは「せいこうつう」夜の営みの最中に女子が訴える痛みのこと

身に覚えはありませんか?

夜の営みを楽しんでる時、女子の進入ゲートにinときによく「痛い」と訴えられる経験。

これにはちゃんと性交痛(せいこうつう)という呼び方があります。

学校では教えてくれないし、保健体育のテストには出てきませんが、実地テストや実践では出てくる単語なので必ず覚えておきましょう。

性交痛によって楽しい夜の営みの雰囲気がぶち壊しになったり戸惑うカップルは少なからずいるでしょう。

「ということは、性交痛について知っておくことで「戸惑う」ことなく夜の営みを楽しめるよね!」というのがこの記事の趣旨です。

もう童貞や処女を卒業したけど悩んでる人も、これから卒業を迎える人も要注目です♪

パートナーと一緒にいる時間の質をよりよいものとする為にも、レッツSTUDY☆なのです!

【抑止策】男に性交痛の感覚は分からない前提で

夜の営みとは非言語会話。 わからん部分を思いやり、補い合え。

通信ケーブル(懐かしいな、オイw)でゲームボーイ同士を繋ぐように一つになっても残念ながら神経までが接続され、痛覚まで共有することはできません。

肉体が接続してても、脳や神経までリンクしているわけではないのです。

よってコミュニケーションと十分な知識の共有が必要、ということを前提に夜の営みの最中は考え、判断を下しましょう。

彼女が痛がってても痛覚についての情報は彼女の口からしか伝えられた分しか理解できない。

それも「痛い」だけでは何がどう痛いのかわからないのです。

【性交痛を訴えられたら?】パニくった処女相手でもできる基本的な立ち回り

当たり前の話ですが、この記事を女性みんなが読んでくれているとは限りません。

知識0の処女でも相手できるよう、童貞を含めた男性諸氏に「痛いと言われたらとりあえずこう動け!」について触れておきましょう。

もし、痛いと言われたらまず、ゲートの受け入れ準備が出来てるかを確かめます。

不十分なようなら下準備を始めてください。
学校では教えてくれない内容だからからといって手抜きをしてはいけません!

充分、受入れできる状態であることを確かめたら次はゆっくりとinをやり直したり静止・再開を繰り返します。

痛い原因1「速度超過~オーバースピード~」

早すぎたるだけで事故。夜の営みは車の運転以上に優しくやれ

まず、侵入ゲートはフリーゲージトレインの車軸幅ようにサイズは自在です。

しかし、順応するのに若干のラグが発生するので、それより速く適応させようとすれば無理が生じ、それが「痛み」となります。

クルマの運転で、横断歩道をわたる他の交通に注意を払いつつ交差点を曲がる時みたいに「ゆっくり」進入は基礎中の基礎。

具体的な対策としてはそれと同じように夜の営みでも「ゆっくり侵入」が必要なので、まず停止して力を抜いて落ち着くよう促し、微速前進しましょう。

まとめ
速度超過は事故の元。
道路上の話だけではないことを覚えておこう!

痛い原因2「準備不十分」

恋人に間違いのないプレゼントを絶対確実に贈る方法

暖気を終えてないターボ車を動かすと過給機が痛むように

クルマに例えるなら、ターボ車の取扱いですね。

基本的に女の子は戦場(ベッド)に入ったからと言って夜の営みをすぐ開始できる状態にあるとは限りません。

それに女の子のボディは基本的に男より速く対応できない、というのは基礎的な理解ですからね。(もちろん、例外はあるけど)

準備が整っていないのに侵入するのは、暖気が終わってないターボ車をいきなり動かすのと同じで、「痛めつける行為」に該当します。(大事なことなので2回言いました)

暖気を終えるのを待つのと同じで、まず、相手の身体から余計な力や緊張を抜き、気分を高めるためにいろいろ頑張っちゃいましょう♪

時々、水温計を見るように状態を時々チェックしながら。

まとめ
当たり前の話ですが、すぐ抜き差しを繰り返すとか鬼ガシマンと同様、アホのすることです(笑)
最深部に到達したら静止して形状を記憶させましょう。

痛い原因3「巻き込み事故」

進入ゲートまわりにある色んなものを巻き込んでいる

ゲートは複雑な形状をしており、まわりにはゲートの他にもいろんな器官が存在しています。

侵入を試みる際、巻き込む恐れのあるものも多く、巻き込みが発生すれば自動車で引き起こした巻き込み事故同様に「痛み」が発生します。

現場は密着状態に近く、目視確認が難しいため進入しながら、まわりを指で触って周辺確認をし、巻き込みかけたものを外側に退けるのです。

性交痛防止の為、夜の営みも車の運転も安全運転のために最大限の注意を払うべきものだと心得ましょう。

おわりに

女性が経験者なら・・・?

理想を言えば、開幕は女性が上になって本人のタイミングで侵入を管理し、位置の補正などを行うのがベストです。

特に相手の男が童貞なら事故リスク軽減のためにもこれほどいい手はありません。

冒頭でも申しましたが、肉体が接続していても痛覚までも共有することはできないので男に女の痛みはわかりませんからね。

何度か繰り返し、初動における適性スピードを教え込むようにやるのが望ましいでしょう。

そうすれば無理解を押し付け、性交痛を発生せるような回数を大きく減らすことが出来ます。

男性の手探り感覚に頼るより確実ですからね♪

すぽんさーどりんく

”非モテ脱出に役立つマッチングアプリ(20日で初エンカウント)"

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-恋愛合理化
-, , , , , , , , , , , , , ,