【砲雷撃戦】サマーフェスタの舞鶴を楽しみ尽くす方法

【砲雷撃戦】サマーフェスタの舞鶴を楽しみ尽くす方法

使用金額がグルメ>薄い本になる同人誌即売会とは?

【舞鶴の夏】宿はとにかくとっておけ!

告知が始まったらすぐ宿を取れ

ぼくはひと月前に決心して予約した時には西舞鶴の西の果てまで飛ばされてました。

回を重ねるごとに地元の盛り上がりも他の地方からの参加者も増えてます。(=熾烈化)

宿はキャンセルできるもの。
恐れず突撃すべきです。

恐れず宿をとる勇気がイベントを合理的に楽しめるか否かを占います。

東舞鶴周辺で宿が取れれば日中はバス、夜間は徒歩移動のみで完結できるので酒を遠慮なく楽しめます。

ハンドルキーパーが煩わしいなら特急まいづる→前日から東舞鶴の宿がベストです!

 

【グルメ提督】前夜祭には参加しとけ!

岩牡蠣まで食べ放題MENUに

砲雷撃戦の翌日、仕事で回ってる最中に寿司屋に入った。

岩牡蠣の記述の右側に1000円の文字。

てーとく
前夜祭の記憶をたどると岩牡蠣も食べ放題メニューに入ってたような・・・

岩牡蠣ホーダイができるってかなりお得。
ライブも付いて酒もホーダイ!

グルメの街・舞鶴をこれほどお得にしゃぶりつくせる貴重なイベントなのです。

また、前夜祭としていしたのはホーダイ形式で楽しめるのが前夜祭だけだから。

単価は重いがコスパは最高レベル。
その点も忘れず、積極的な参加を心がけましょう!

グルメな品々まとめ

食べ逃し編:岩牡蠣/万願寺砲/ブラッディ・メアリー/舞艦カレー/有志持参の日本酒/お酒アイス

オススメ編:各種海自カレー/無水カレー/トマト/肉じゃがコロッケ/焼きそば/高級シロップかき氷/モヒート/点滴

夏は熱中症対策を

嫁グッズでしっかり対応しよう!

タオルは2枚/日あるくらいでちょうどいいですね。

ぼくも嫁タオル(DDH-177)で首の後ろを防御しました。

首は血液がめっちゃ集まるパーツ。

首ノーガードは体じゅうに加熱済みの血液が行き渡ることを意味する。

なので、首の断熱をしておくだけでもかなり違います。

あとはコールドスプレーも追加で持てるなら持っておいた方が吉。

カバンなどもコミケ同様、イスになるバッグなどが欲しかったですね。

遮蔽物、かなり少ない為、日笠(陽子ではない)も欲しかったです。

まとめ
18年夏は日笠までフル装備したいレベルでした。

24時間営業の店舗を活用しよう!

前日チェックインが厳しい事案なら

舞鶴にはカラオケもネカフェもない。
よって車中泊覚悟と考える人も多い。

そもそも、電車で行ける人ならチェックインの心配など無用。

というわけで、不眠は免れないものの熱中症だけは避けられる方法を提示したい。

確かに舞鶴には深夜営業かつぐっすり眠れる場所は宿を除いて存在しない。

ですが、深夜の寒さや暑さから車の冷暖房に依存せず身を守れる場所があります。

24h営業のすき家と呑みどころ。

飲みの場合ぼっち参戦だと精神的にキツイ。

ですので、同じように道の駅とかで暑さや寒さに難儀してる提督さんを募りましょう!

で、前々夜祭を壮行するのです!

ウラ話

「道の駅車中泊で暑さに難儀」

という話は前夜祭でお友達になった方に伺った話。

・赤城さんやヒャッハーさん、師匠のフィギュアと共に

・開幕!オードブル! ・初回より進化したなぐもさんイラストの公式箸袋 ・赤城さんが見てる(肉を ・カレー/肉じゃがコロッケ ・あまあま!プチトマト!! ・お酒の聯合艦隊(クルマなので呑めなかった。。。 ライブあり、大量の食と酒が行き交うお祭りでした! 商店街もお祭りを同時にしてた。 #車の故障から始まる舞鶴鎮守府 #前夜祭 #艦これ

ともてーとく@料理男子さん(@tomo.3000fleet)がシェアした投稿 –

舞鶴は酒とグルメと師匠の街ですし

普通に飲み食いする時はもちろん、前夜祭では特に活躍します!

食べるときなら赤城さん。
飲むなら隼鷹POLAなどが活躍します!

また、艦娘の名前を冠したお酒などを持ちこむとかなり盛り上がります!

コスが厳しい方はぜひ、こういう戦術も参考にしてみてください!

 

おわりに

舞鶴鎮守府はいいぞ!

東に大洗があるなら西に舞鶴あり。

住宅地の真ん中でPA組んでライブさえ許可する度量に驚きました。

ガルパンの大洗に続かんと艦これの舞鶴になろうとしてる感がひしひしと。

夏だけでなく、冬もやっているっぽい!

冬の舞鶴レポもして追記する気満々です!

京都に住んでて提督やっててブログ運営もしている。

こんなに恵まれた状態にあるぼくは幸せなのだ。と思える良イベントの参戦レポでした!

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!