3年契約で得できる信じられないコスパのWiMAX

3年契約で得できる信じられないコスパのWiMAX

3年契約にデメリットがない・・・だとッ!?

すぽんさーどりんく(今すぐ公式を覗く)

WiMAXでの通信費圧縮を進める地方都市派。

元リア充オタの守銭奴、とも提督です!

数日前に紹介した「GMO」さんよりさらにお得な事業者を見つけて仕舞いました。

キャッシュバックなしと引き換えに3年使っても他社2年契約より安い。

そんなステキチート事業者さんを今からご紹介します。

すぽんさーどりんく

 

3年契約でも勧められる理由!

3年契約が時短というプラスに。【例外】

ぼくのような形態でネットを利用してるならかなり相性のいいWimaxです!

サラリーマンをしていてキャッシュバック受け取る自信がない。

自宅ネットメインなので7gbプランの安さで選ぶ方が賢い。

そんな環境の人ならBroad WiMAXは頼もしい味方でしょう!

「ここ」と「GMO」のループ運用が今のところ有用だと思っている運用戦略です。

 

3年目も圧倒的で追随不能の安さ!

  • ギガ放題→2726円(1~2)→3411円(~24)→4011円(25~)
  • 7gb  2726円(1~24)         →3326円(25~)

1~2か月はギガ。以降のデフォは7gb

1~2(ヶ月)はギガ固定。
2~は7GBメインで運用するのが良策です。

1年目の「活躍月」に合わせて契約すればギガ料金付きは年2~3月くらい。

なので、かなり費用が抑えられます。

仮に活躍月を外す契約であってもコスト増し月間は見込みは約4カ月。

2726×22+3411×2+33260+8022

なので3年の総額は75914円で済む。 安い。

とくとくのキャッシュバックで7万円弱、極みで強ですが、これは2年契約の費用。

3年で5ケタを堅持できるBroad WiMAXさんの安さに追従は出来ません。

まとめ

3年契約のくせに総支払額が6ケタどころか8万以下。

追従できる事業者は知り得る限り皆無。

違約金負担で向上する運用戦略【broad】

  • とくとく  →2.5万円/9500円(~24/25~ヶ月)
  • Biglobe  →1.9万/1.4万/9500円(~12/13~24/25~ヶ月)
  • au    →9500~4880円

違約金負担と低料金

上の表は違約金の参考金額です。

19000円まで負担してくれるので今すぐ乗り換えも夢じゃない。

特に三大キャリアからの乗り換えに強みがあります!

キャッシュバックみたいな不確実なバックより断然頼れますね。

日常が慌しいサラリーマンブロガーやダブルワーク勢にとってかなり頼もしい事業者です。

俺得メモ
Biglobe13ヶ月~なぼくなら14000円。 スグ乗り換えできる!!!

WiMAXだけじゃない。オプションも充実!

有料オプションは初期費用割引後は用済みに等しい

遠出するとき以外は持ち出すことがないなら、修理保証も無用の長物でしょう。

他にもKingsoftセキュリティとメール(1GB)が付いてきます。

契約の際、1800円でUSB-Cケーブルを買うかと問われますが、必要なしです。

普通に端末セットに同梱されてます。

それこそ、コンセント部分さえ持ってればいい。

旅先ではケーブルがあれば↓のモバイルバッテリーさえあれば対応できます。

おわりに

この記事書いてよかった!(契約完了)

この記事かくまでは10月ごろまで待ってGMOの極プランにのり替えようと思ってました。

しかし、ブログの成長等も見越し、サラリーマン期間の今、契約すべきはこちらと判断。

違約金負担キャンペーン使えばぼくは無料で乗り替えもできますし。

そんなわけでちょっくら契約しちゃいました♪

3年ほぼ放置で最安運用できますのでこれからサラリーマンブロガーされる方にもおすすめです!

キャンペーン情報(18.9/30まであまぎふ!)

18年9月30日までに成約するとAmazonギフト5000円分がもれなく貰えます!

以下の手順・ルールでもらえる手はずとなっているのでご注意ください。

  • まず、下のバナーから申し込む。
  • 次に、「※申し込み月の15日」までにメールで届く申し込みフォームに記入して申請
  • ギフトコードがメールで届く

※8/20お申込みなら9/5までに、9/6~なら10/5までにメール到着。 届いた月の15日までに申し込みを完了すること

ぜひ、一番お得な今、乗り換えたり申し込んだりしましょう!

違約金も19000円までなら支払ってくれるとっても親切なWiMAXなのです☆

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!