ブログ運営

POLCAって乞食やん!ってお思いのyouへ

2018/10/17

POLCAは仕事じゃない。支援だ。
[outline]

リターン:Pitpa/PRツイート

 

Polcaというマネタイズ

フレンドファウンディングはショップに非ず

それはどういうことか?そう問われたならぼくはこう答えます。

「助けて」と声をage、支援者が投げ銭で応える場所だ、って。

polcaって「基本は」これで完結しているんです。

決済フォームやショップとして使ってる人もいます。

が、10%と216円が手数料として掛かるようになって商売としてはやや不向きなフォームに。

少々ガっついてる感あるけどあくまで支援を募る場所としての性格を押し出す措置かと。

ただ、基本がわかっても、もう少し細かいところを掘り下げないとティンと来ない点もあります。

お返しの設定の意味やクラウドソーシング等の仕事販売との違いなどが。

 

リターンを受ける「自由」がある

POLCAはお返しを買う場所じゃない

もらう立場であるぼくが書く内容じゃないのかもしれない。

それでも、リアルな体感をお届けしたいので書きます。

POLCAは販売プラットフォームではなく、支援プラットフォームです。

ショップとは違い、ギブアンドテイクの場所じゃない

「被支援者のやってきたギブの価値が問われる場所」というのが体感ですね。

一時的とはいえ、ぼくのギブ自体が理由のない悪意によって棄損されてる状態です。

棄損されてるのはポンサロを通じて作っている価値とブロギルラジオ等を通じて与えている価値。

その解消を少しでも早く実現するのを手助けしていただいているのです。

支援をくれたのはどんな人?

いの1番にご支援頂いたふじこ(@fujico143cm)さんが一言で説明してくれています。

ぼく(=被支援者)との交流に何らかの価値を感じている方々。

確かに、「フレンド」ファウンディングだと確信しましたね。

だからこそ、キンコン西野さんが電車賃を募って、リターンが「全力で喜ぶ」でも通用する。

polca炎上祭りで騒いでた人々は金銭収受を取引だとガッチガチに捉えすぎてるんです。

まとめ
リターンの取引の場所じゃない。むしろ、リターン目的の人は来ない。

支援を求める人に乞食はいないの?

そんなことはないけど・・・?

居ないわけじゃないけど、乞食のって多分、ぱっと見で気づくんじゃないかな?

あいまいな言い方しかできませんが、彼らには「影響力も葛藤もない」。

ぼくも銭金のためだけなら、サロンやめて一匹狼ブロガーに戻ればいいんだし。

けど、ぼくはそれが「どうしても」出来なかった。

ぼくの番組に出るのを楽しみにしてるメンバーがいて。
聴くのを楽しみにしてるメンバーがいて。

そこから巣立ていったメンバーに他番組からオファーが掛かる未来があって。

「音声コンテンツでしか出来ないギブ」の存在を思うと胸が締め付けられた。

隣人の独りよがりの悪意の為に、それを重ねてサロンの価値まで棄損したくなかった。

それは間違ってるかもしれないし余計な葛藤かもしれない。

余計な乞食行為なのかもしれない。

それでも、応えてくれた人たちはきっと、そんな声を聞き取ってくれたハズです。

まとめ
葛藤の末に絞りだした「それでも」これが本物なんじゃないかな。

おわりに

フレンドファウンティングという新しさ

macbookおじさんやクラファンなど、いろんな「支援文化」が17年にたくさん出来た

被支援者の模範的態度、支援者になるか否か。

いろんな要素が定義を見つけるために手探り状態にあると思う。

財布を盗まれたメンバーの救援要請

ぼくも被支援者だったけど、「彼氏(ぼくはあくまでノンケですよ?)」が泥棒に遭った。

これ見て被支援者という立場ゆえ滅茶苦茶悩んだ。

真なるキャッシュレスにクレジットカード本体も無用である3つの理由

↑もっとも、クレカに関する勉強をそれなりにしてたわけで。

その知恵を使って30万を取り戻してもらうことにしたんだけど。

葛藤して模索して。

POLCAってそんな世界です!

木造地獄から引っ張って!

木造地獄から脱出したい!助けて!

あわせて読みたい!
  1. POLCA、やってます!
  2. 木造アパートがダメな理由
  3. 木造×格安が魔窟な理由(準備中)

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-ブログ運営
-, , , , ,