重オタクオピニオン

【旦那の名は】女が好いた男の名をデスノートに書きたくなる理由

2018/10/18

賢い旦那は歴史(他人の失敗)に学ぶ

「好きだった旦那が嫌い過ぎてデスノートに名前書きたい」

という世の女性の声に戦々恐々としているエモ提督(@tomo3000sf)です。

実際、既婚女性の悩みあるあるをテーマに、そんな名前の本さえ発売されてますよねw

この問題の解決は社会の改善につながるとぼくは日ごろから愚考しております。

と、いうわけで・・・

旦那になってもデスノートに名前を書かれない為の糧として元凶を挙げちゃいます。

旦那になった後の非モテ化・劣化防止にお役立てください。

[outline]
愛され呟き養成twアカ

旦那デスノート、阻止します!
 

旦那の話、つまらない問題

頭の中が貧困だから

これは何も、男の頭の中だけで起こっているのではありません。

日本では男女の垣根を超えて問題となっている現象です。

常識に思考を丸投げし、盲従することを良しとする世間と教育。

国民単位で上にどっぷり浸かった日々を重ね過ぎた為に起こっているのです。

賢さのステータス値が小学生から変わらない。

その為に口を開けばテレビの話しか出てこない男なんて側に置いてもつまらない。

それが積もり積もって旦那デスノートへ女性の足を向けさせているのです。

まとめ
実質学習を封じられた個体の話がつまらないのは当然。娯楽的に勉強しようぜ!

旦那、安月給過ぎて貧しい

頭の中が貧困なヒトの末路

そりゃ頭の中が貧困ですからね(2回目)

頭の中が国民単位で貧困。

それが結果的に国民皆サラリーマンを常識化させています。

上司の命令をとりあえず熟して、8時間×20数日我慢したら20万円ほどお金がもらえる。

年に2000円くらいのペースで昇給もある。
これほど美味しくラクな身分はない。

そういう意味でぼくはサラリーマンって最高だと思います。

ただし、日本経済の冷え込みに比例してパートナーを養う余裕は徐々に削られてますね。

誰も気づかないけど地味に速く。

脳みそスッカラカンでも稼げた時代は確実に終わりつつあります。

そのことを知っておくだけでも描ける未来図は大きく違ってくるでしょう。

まとめ

サラリーマンレッドオーシャン時代→だって国民皆サラリーマンが美徳で常識だもの。

価格競争が起こって然るべき状態で貧乏になるなと言う方がムズくね?

クソ旦那め!暴言暴力まで・・・!

末期症状を引き起こした旦那

早い話しが、「結婚してるのにインセル化してるオッサン」ですね。

脳も懐も貧乏が極まった旦那氏はデフォで錯乱しています。

5chのアンチを見てみなよ。

彼らは確かに世間でいう「正しい行動」をしてますが、人を幸せにはしていないよね?

人を幸せにしてないと言うことは時間を浪費していることに他なりません。

これらは全て、常識に盲従した人間の末路です。

脳が貧乏すぎて機能不全を起こし、誹謗中傷や暴力に溺れてます。

仮に、思考能力を持った知的生命体を人間と呼ぶのなら。

彼らは人間としての人生をとうの昔に終えているのかもしれないですね。

まとめ
暴力旦那はもはや人間ではない。こやつを牢にブチ込めい!!!

おわりに

貧乏は敵←結論

「頭の中が貧乏で。」
懐事情がそれを証明。

その状況が極まるとヒトは破壊衝動や破滅衝動の快楽に溺れだします。

旦那がクズ化していくストーリーはあらかじめ仕組まれたシナリオなのかもしれません。

国民皆サラリーマン・国民皆消耗時代の解決に昭和の常識はあまりに無力。

↑を前提に物事を考えられる男だけが対策を立てるコトが出来ます。

「好いた女にとって輝きを失わない価値であり続ける為にぼくらができること。」

↑について、今一度真剣に考えませんか?

リアルで旦那デスノートやガチモノのデスノに名前を書かれる前に。

愛され呟き養成twアカ

旦那デスノート、阻止します!

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-重オタクオピニオン
-, , , , , , , ,