重オタクリア充のおすすめ!!

サラダダイエットの鍵がドレッシングにある理由

2018/12/26

ドレッシングは買わなくていい(真顔)

「ダイエットとは空腹との戦いである。」

それを破壊してくれる存在がサラダです!

ですが、ドレッシングという罠(トラップ)に引っ掛かるせいで失敗する方も多い。

=これさえ突破すればサラダでのダイエットは実現不可能ではなくなるのです。

その突破も決して面倒ではないことも突き止めました。

ぜひ、ガチ痩せ活動にお役立てください!

すぽんさーどりんく

[outline]

サラダの面白さ

サラダの美点は、野菜を食べやすい大きさにカットすれば成立する手軽さ。

2~3日分をまとめて刻んでおき、食べる分だけ取り出すと合理的に運用可能な点。

なんといってもサラダを作る楽しみは盛り付けにあります。

カレーや肉じゃがと違い、鮮やかな色をふんだんに使う。

作ってる間から食べる終わるまで気持ちをフレッシュにさせてくれます!

余談ですが、画像に対してツッコミを入れるとすれば、

緑が足りない!!

もっと水菜を湯水のように使うべき、といったところでしょうか。

 

罠:ドレッシング

15g(大さじ1)当たりのカロリー(kcal)

  • マヨネーズ  =105
  • 市販シーザー=70
  • 市販中華  =55
  • 市販イタリアン=40

「サラダばかりなのにどうして痩せない?」

そんな悩みをお持ちの方はドレッシングでコケてる可能性大です。

テキトーにマヨネーズなんかをかけようものなら目も当てられません。

大さじ一杯で105とか。

ちょっとチューブを押せばマヨネーズの15gなんてあっと言う間に出るというのに。

そんなわけで、対策を考えました。

罠破り:自作和風ドレッシング

20kcal/15gで済みます。

材料は「しょうゆ/みりん/」をそれぞれ同じくらい。

これを混ぜ混ぜしてごまやちぎった大葉でも散らせば完成です

年末なら京都人だと白みそを買うことになるので、豆乳ゴマドレッシングもありでしょう。

豆乳3:みそ・酢を1ずつ+ごまを混ぜれば完成です。

クリーミーな風味でも13kcal/15gという嬉しい仕様です。

まとめ
自作なら、無添加減塩も自由自在という追加効果も付与できる!

サラダで空腹を消そう!

ドレッシングの罠さえ破ればサラダはダイエットの相棒

水菜、大根、玉ねぎ

ぼくはこの3つで作っています。

230円(/3食)=76円/食で済みます。

200gほどで構成しても23+13.5+18.5=55kcal。

そこに大さじ2のドレッシング40+装飾の生ハム3枚で60が足されても155kcal

大の男が空腹を満たせる量でも76円・155kcal/食という破壊的なコスパで食を楽しめます!

ぼくの大好きな豚骨つけ麺だと820kcal程度である模様。

まとめ
我慢の時代は終わった。サラダダイエットはドレッシングで失敗しなければ問題ない。

おわりに

サラダは彩りを作るのが楽しい。

その上、我慢無用のダイエットを大きく助ける。

馬のエサと形容できる量を食べても1食155kcalほど。

ダイエットとはヒトコトで言えばカロリー収支の計算作業です。

男性なら1700~1500。
女性なら1300前後
がデフォで消費する量。

摂取量がこれ以下に収まるよう管理つつ有酸素と筋トレで代謝を上げる。

これを無理なく続ければ必ず痩せられるのです。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-重オタクリア充のおすすめ!!
-, ,