服屋の接客がウザすぎる!~対処マニュアル~

服屋の接客がウザすぎる!~対処マニュアル~

ウザいのは仕様です。

悪徳店員すら無害な賢者系スキルとして使役できるオタク男、てーとくです。

服を買うのが嫌になる理由の一つに「トリモチ」みたいに粘着してくる店員があります。

ぼくも元々ビビってた人なのでその気持ち、めっちゃわかります。

そんなぼくでも今やこの手の魔物なら使役すらできる客です。

そんなわけでウザい接客に対抗するための使いやすい便利スキルをここで公開します!

快適で賢く買えるようになると服を買うのってけっこう楽しいですからな!

すぽんさーどりんく

服屋の接客がウザい理由

あの店の接客がウザすぎる

ウザイ自覚はあってもやっている。
データ曰くウザ接客が数字を挙げている。

ウザい店員を雇っている店側の事情もあり、店員さんもウザいとわかってやっているのだとか。

実際、粘着接客とコミュ力のコンボで9000円余分な買わせた店員もいるみたいですし。

当然、そんな技をマトモに食らった客もいますからね。

我らが童貞サロンに・・・!!

実例があるので店側を非難するのは諦め、対処法を身に着けようではありませんか。

他人の弱さまでぼくらは面倒を見切れないのですから。

 

ウザ接客対策1:塩対応であしらう

「用があったら呼ぶのでゆっくり見せてくれ」

この本音をストレートに言うのです。

客から言質を取れば大人しくなることも結構あるのです。

何せ店側も「接客して数字を上げろ」という前提で動いてます。

拒絶した客以外に張りついてないと「仕事してない」と見做されるのです。

店員の事情も汲みつつ自由を確保する。

出来る男になる修行はすでに始まっているのです。

まとめ
店側の事情を汲む=キゼンとした意思表示

ウザ接客対策2:ほかのとこも見てきます

他の系統も見るパターン

弱い拒絶だけでは折れない店もあります。

トルマやコムサなど体育会系度の高い企業のマル〇系店舗に多いですね。

この場合は「ほかのとこ見てきます」で一時離脱をしましょう。

賢く買いたいならハッキリとした意思表示と比較検討。

粘着力が少しばかり上がった程度で財布を出してはいけません。

納得もしないまま買うのはアホのすることだと知りましょう。

まとめ
比較検討するのは当然の権利。 当たり前のことを当たり前に主張すればいい。

ウザ接客対策3:理論武装+使役

粘着店員をテイムして敵を味方に変えるのです

使いこなせば、悪徳店員を無害な賢者系スキルとして使い倒すことさえできます。

例えばオタク同士でも同じ属性の人しか通じない専門用語ってあるじゃないですか。

それをちょっとでも使いこなしてる人って親近感がわくでしょう?

そして、ぼくらはテイムし合って友達になる。

これと同じ作用を使ったテクニックです。

ぼくのような外道なら散々つかい倒して何も買わないとかもできる。

納得いってないのに買うとか、魔物使いになった意味なんてないですよね?

便利スキルなのでぜひ魔物使いや悪魔召喚者を目指す気分で身につけましょう!

おわりに

ぼくは二次元美少女大好きなオタですが、上位魔族レベルの店員くらいはテイムできます。

慣れれば<重度オタでも十分できること/strong>なのです。

それに、モテ服を買うのにコムデギャルソンまで攻略する必要なんてありません。

マルイ系下層ダンジョンまでクリアできればモテ服の調達はできます。

拒絶(バリア)・離脱(テレポ)・使役(テイム)

3スキルを修めて快適に賢く装備の調達を楽しみましょう

すぽんさーどりんく

nano・universe(ナノ・ユニバース )

あわせて読みたい!

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!