重オタクビジネス論

給料泥棒って言われない程度の能力について

2019/02/24

給料泥棒にならない大変さ

三十路になって、セールスは会社に教えてもらうものじゃないと気付けたてーとくです。

稼ぎを力によって担保できて当たり前。
それが今の時代です。

学歴が無くてもセールス実績さえあれば生きるための仕事はもらえる時代ですからね。

しかし、それを知らないサラリーマンは未だに会社で消耗し、会社もまた彼らを腐らせている。

自分は会社によって腐敗させられている。

そんな風にくすぶってる方に是非とも読んでいただき、モヤモヤを晴らしてほしいのです!

もっと効率よく給料泥棒する?

[outline]

給料泥棒にならない為に

「20万円くらいは月に利益を上げへんとやとった甲斐がないわ~」

これが経営者(雇い主)の感覚です。

これを達成できなければ社内で給料泥棒って言われても仕方ないんです。

利益率10%くらいの薄利多売の会社なら200万円分くらい。

それが100円均一なら2万点は売り上げてへんといけませんね。

それが出来る能力がどれだけ素晴らしいかをお教えしましょう。

まとめ
1ヶ月で2万点。
10日で1万点は売上ないと一人前じゃないのがサラリーマン
 

給料泥棒を卒業できる力とは?

アマゾンアソシエイトとか楽天アフィリだけで最低限度の生活が出来る程度の能力とイコールです。

ですので、ブログをサッサと開設して応用を効かすべきでしょう。

2万点以上売れる人ならそこから先はもっと簡単に伸ばせます。

楽天の方は旅行も扱ってるんで単価も高かったりするんですよね。

旅行ばっかり売ったら2万点売ったら月収200とかも夢じゃないんですよ。

まとめ
ブログで応用で来たら定年なってもそのまま使える能力にもなるんやで!

給料泥棒が卒業できなくても

サラリーマンとして半人前でも単価さえ上げてやれば充分に生活は回せます。

A8.net
とか使ったら造作もなくそれはできます。

ASPは楽天やAmazonより高単価を狙いやすいんですよね。

旅行売ったら~と同じ原理ですけど、報酬単価が倍加するだけで手間もそれだけ無用になります。

500円が丸々利益なら2万どころか200点も売れば20万円稼ぎだせる。

A8.net
←から毎月200人の方が無料登録してくれはったらそれだけでぼくは生活できるわけなんです。

極端な話、なんと半人前どころか給料泥棒卒業できる1%の力があればええんです!

まとめ
会社で働くより10倍速で儲けが出せまっせ!

給料泥棒からの脱出

就活と違って大学入ってすぐ始められます。

中卒なら15歳から。

企業としても役に立つか立たへんかわからん東大生より稼いだ実績がある中卒の方が欲しいに決まってる。

中卒で独立起業のほうが微分積分のお勉強するよりずっと実用性の高い勉強ができます。

無謀な会社訪問とか住宅地に赴いて1件ずつピンポンしては押し売りをする必要もない。

そんなことをしなくても今は商売を学べる時代なのです。

まとめ
稼げへん公教育よりOJT。 給料泥棒じゃない証明ってこう言えるくらい素晴らしい!

おわりに

給料泥棒にならへんくらいモノが売れる力があるなら。

さっさとブログとかメルマガとかで独立してしまいましょう。

せっかくのスキルが定年迎えてしまったために役立たずになるのももったいないしもっと効率的に稼げる。

スキルはさびないように磨き続ければ会社以上に稼ぐことを保証してくれます。

年金は言うに及ばずどんな保険すらも凌駕するのです。

自分次第で良くも悪くもどうとでもできるのですからね。

すぽんさーどりんく




Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-重オタクビジネス論
-