節約

モテる男の服飾費~節約しよう!スペースとマネー~

2019/04/15

いらない服を買わないで!

汚部屋と無駄遣いを粉砕する男!

モテも教えてるコストカッター、てーとくです!

「クローゼットと出費を何とかしたい。」
「服が部屋に散乱しててつらい」
「服のせいでアコムが友達」

そんな殿方のために服の管理についての記事をご用意しました。

快適な住環境もすっきりとした支出欄もイッキに手に入れてしまいましょう!

[outline]

服飾費の極意「余計なものを買わない」

余計なものより貯金を優先

幸いにもモテるコーデのコツは基礎的な極意を守り、定番モノで固めること。

なので、服飾費とクローゼットのスペースは節約しやすいのです。

基礎を押さえたらファッション誌も3年に1度くらいでいいでしょう

「見るから欲しくなる」

購買に至るまでの仕組みで最も大事なポイントが「見せる」ですからね。

PV数がブロガーにとって大事な理由を逆手に取れば節約は容易なのです。

 

NGプレー:ファストファッションで爆買い

地球環境も汚して安物買いの銭失い。

という最悪のプレイングと言えましょう。

しかも、値段とアイテムとしての良さだけで買ってしまうなんて。

これは一刻も早い修正が必要です!

ファストファッションに入り浸る人の消費傾向を見ると・・・

クローゼットの肥やしにしかなってない人がほとんど。

貧乏人がゴミ屋敷を作る理由にも納得がいってしまいます。

まとめ
予算決めてドーンと賢く買おう

ぼくの服飾代18万/3年

スーツ2万円、シャツ6枚9000円、ネクタイ2000円

デニム(6年)5万、チノ5000円、Tシャツ4枚25000円、シャツ2枚1万、カーデガン1万円

Pコート1万円、テーラードJKT3万円、靴3万円

ビジネス3.1万円、カジュアル14.5万円

3年で18万円=1年あたり6万円積み立てる計算ですね。

1か月あたりに換算すると5000円の積み立てとなりましょう。

5000円の積み立てならバイト大学生や高校生でもできそうですな!

まとめ
そうだ!貯蓄用口座を作ろう

服飾費はクレカで落とすべし!



ポイントが付きますからな。

ポイントが1%で1800円。

節約家であれば1~2週間ぶんの食費にはなりましょう。

さらに、買取サービスを使うことでエコに処分しつつささやかな潤いを受けましょう。

地球にも家計にもクローゼットにも優しい服の買い方です

上下ワンセットぶんは部屋着に残すのがいいでしょう。

定番物の入れ替えならちょっとコンビニ行くときもそれなりに格好がつきますからな。

服飾費の使用は3年に1回。おk?

家をゴミ屋敷にしない為に

18万円程度なら5000円を月々に3年間貯めるだけでいいのです。

携帯電話の料金を3大キャリアから格安SIMにするだけで捻出できる程度です。

ファイナンシャルプランナーに言わせると手取りの2~4%が妥当、なんだとか。

手取り15万円なら月6000円以内が理想。
10万円なら4000円。

掃除の極意もクローゼットを満載にしないこと。

これを機にアコムもゴミ屋敷リスクもばいばいにゃーん、しませんか?

あと、3年サイクルに設定した理由ですが、洗濯で体臭が取れなくなるまでのサイクルです。

デニムのようなビンテージ要素があるアイテム以外は3年サイクルでの交換が理想。

清潔感以前の問題にもこれで対処できる、というわけです♪

すぽんさーどりんく




Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-節約
-,