重オタクオピニオン

感謝できない自分を愛していい理由とナゾ【徹底解説】

2019/09/19

「感謝はホンモノ以外お出ししません」

をモットーに人に強いない生き方を目指すオタク男子、てーとくです。

感謝できないことやら常識に
散々苦しみ、
葛藤し、

人様に常識を振りかざしてたくさんムダな迷惑をかけた。

そんな経験が少しでも今、葛藤してる人の為になればと思い記事化しました。

📝こんなつらい思いに苦しむ人の力になりたい!

  • 日頃、感謝が足りないと罵られて辛い
  • 感謝を強要する自分自身が気持ち悪い
  • 感謝しろって言われることに違和感を覚える
  • 常識知らずで感謝をホイホイ出さない自分に自己嫌悪

ただ辛いだけの常識に苦しむ。

「なんてあなたは優しいのだろう」
とぼくは思います。

そんな優しい人こそ
掃いて捨てるほど居る常識人より
救われてほしいから。

[outline]

 

感謝できなくて自己嫌悪【辛いよな!】

お前は感謝が足りない
感謝して当然のことも分からんバカ!

ってな具合に口汚く罵られ、
傷つき苦悩した果てに
たどり着かれたことでしょう。

苦しい道のりの中、ご足労頂きありがとうございます。

感謝できない俺がおかしいのか?
感謝ってこんな風にやりとりするの?
理屈はわかるんだが・・・

そんな葛藤にぼくも苦しみました。

苦しんだ果てに盛大な勘違いを起こして他人を傷つけに這い回ったこともあります。

結論から申しますと、常識よりも本能が感じ取った違和感に従うのが吉です。

感謝とは心、なのですから。

 

感謝を請求する苦痛【実体験】

「~してもらったらありがとうと言いなさい」

ぼくも親や周りの大人たちから子供時代に教わって育った身。

してもらったらとりあ「ありがとう」という常識を一応は知ってる奴です。

知っていたから葛藤し、
一応は常識に従ってみた時期がありました。

その結果は人生を砂漠のように荒廃させただけだった。

ロミオメールや呪詛を量産し、マジメ系クズしか残らない虚しい人間関係だけが残った。

常識によって心が美しくなると信じてた自分は良くも悪くも絶望し、グレた。

 

感謝できないのはなんで?

感謝の本質をはき違えた人が見返り目的に仕掛けた有難迷惑だったから。

あなたが常識や義務に振り回されて疲れすぎているから。

感謝は心です。

心が満身創痍でどうやって心が動くとでも?

決して必要不可欠な「代価」なんかじゃないし、「当たり前」なんかじゃない。

違和感があり過ぎても感謝できないのは当然ですし

動けないほどボロボロな心が動けるわけがない。

感謝が出来ないあなた自身を恥じる理由なんてないんです。

out of常識であっても常識に背を向けてるぼくはそんなあなたを許します。

まとめ
心も体も満身創痍じゃ動けない。
それでも感謝という「動き」を強いるバカは多い

感謝乞食に嫌われよう!

感謝を強要する常識人たちを
ぼくは「感謝乞食」と呼んでいます。

食い逃げ犯以上に罪深い存在として忌み嫌っています。

食い逃げ犯は犯人の空きっ腹を満たせる
駄菓子菓子!
感謝乞食は犯人1人満たせやしない。

自分の格は付き合いのある人の格で左右されるもの。

「誰得をばらまくバカなんてこちらから願い下げ」

これでいいのです!

感謝乞食に囲まれていれば自分も感謝乞食になる。

ご縁というのは囲碁やオセロとおんなじです。

あなたが望まない人から信頼を乞食する義務など、どこにもないのです。

 

常識を振りかざして感謝を「請求」するなかれ

何かをしてもらったら感謝の言葉を述べなさい、形にしなさい。

ぼくらはこれを常識として教えられます。

常識は義務であるとも。

だから、義務というシステムを盾に感謝を強要する者が出る。

義務化すれば確実なリターンとして請求できますからね。

感謝なんて運ゲーでしか本来は手に入らないから。

ですが、強要によって得られる感謝は中身がないニセモノ。

3秒以内にモヤとなって消え、ムダな飢餓感さえ残していく。

反感と憎悪と怒り、欠けた信用を呼び込むばかり。

ゴミを手元に残したくないなら義務を使って感謝を請求するのは辞めることです。

 

感謝の本質から逃げるな!

感謝というものは本来、「当たり前」とは対極の存在。

義務のもたらす結果は「当たり前」。

矛盾を埋めようとすれば無理が発生して当然なんです。

だから、強制的に得た感謝はニセモノとなります。

かなりの無理があるので
すぐ雲霞となって消え
余計な置き土産すら残していく。

だから感謝できない人より
感謝を強要する人が罪深い。

苦痛を与えておいて感謝さえ無理やり強奪しようとする。

空手形で鬼の首を取ったように喜ぶ。

そんな強盗のために
あなたが眠れぬ夜を強いられ
枕を濡らす必要などないのです。

強盗に囲まれるくらいなら永久ぼっちの方が1億倍マシですよ。

 

感謝って義務じゃねぇの?

間違っても義務じゃない。

常識が義務であるなんて嘘がまかり通ろうとも嘘では本質を崩せない。

義務によって感謝を頒布すれば、
他人に感謝を強要する乞食に成り下がる。

出来ないものは出来ないと言い
乞食はガンガン絶縁

常識は間違っていると責め立てるでしょうがそれは強盗の常識でしかない。

感謝というモノの前ではどこまでも本質に忠実である

これぞ、本物の感謝に囲まれ
健やかな日々を過ごす秘訣です。

違和感を無視するなかれ

違和感を無視しない常識知らずを恥じるなかれ

あなた自身を偽って安売りしなかったことをぼくは讃えましょう。

あなたの現実を包囲する蛆虫のごとき乞食に代わって。

 

感謝を請求してくる仕事は辞めよう!

今の仕事は取引先も同僚も感謝乞食ばかりだ。

というのであれば、転職をなさってはいかがでしょう。

少なくともハズレを耐え続けるよりは可能性があります。

転職ガチャが悪くない理由

  • 独立ほどは手堅くない
  • だが、今の職場が変わる可能性は0に等しい
  • =能動的であるぶんガチャでもいい環境を望みやすい
  • 転職なら試行回数でぶん殴るという手も使える

常識至上主義社会の日本では
感謝乞食じゃない人はとってもレア。

ですが、放置するより状況を動かした方がいい。

気持ちも新たに出来るのでとってもオススメです!

すぽんさーどりんく




Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-重オタクオピニオン
-,