ブログ運営

トールが圧倒的に俺TUEEEEEEで神コスパすぎる【ワードプレスのテーマ】

2019/10/22

あと2~3か月ほど早くトールを知りたかった

だってこのテーマ。

俺TUEEEEEくせに神コスパすぎる!

これからワードプレスでブログ始めるならトール一択

って言うしかないと気づいたのは
有料テーマを今まで使わなかったことを
ブログ4年生になってから全力後悔した瞬間と
ほぼ同時でした。

こんなブロガー志望者さんたちの役に立ちます!

  • 無料テーマの何が悪いんじゃ?
  • これからブログ、始めます!

ぼくと同じ絶望を味わわないためにも。

そして、無双できるテーマがある今を無駄にしないためにも

ぼくは伝えなくてはならない(使命感)
トール無双の実態を。

[outline]
トール無双のリアル

 

トール一択?ナゼ?



コスパで選んだらトール一択だから。

それも、記事ネタにするとこまで考えたらね。

まして、雑記ブロガーとかで始めて
何を書くかで迷いがちな時期に強いのが
有料テーマのレビュー記事。

商材としても優秀だし貴重なネタなのです。

だって無双を始めたのは今年からだし。

(トールの)ライバルだって追従してないから。

無料テーマすら凌駕する理由

 

トール以外のテーマは?



基本的にあり得ません。

機能、価格、成約した時の成果

どれをとってもトールは他を圧倒しています。

俺TUEEEEEE
無双
Reゼロのラインハルト

トールというテーマを他と比べると
こんな言葉しか浮かびませんから。

語彙力を使えば使うほど自らの語彙力に無駄を感じる程度には強い。

なのでもう一度言いましょう。(大事なことなので)

トール以外はあり得ないのだと。

 

トールに揃っているもの



AMP対応、PWA対応、CSS非同期、html圧縮、カテゴリ・タグへのメタディスクリプション、分析機能、関連記事表示、SNSフォローボタン、11種のシェアボタン、各種ボックス・ボタン、お問い合わせページ作成、9種のトップページレイアウト、CTA作成、ラベル付きブログカード、497のアイコン、吹き出し、口コミボックス、ランキング作成機能、LP作成テンプレート、サイトマップ、53の見出しデザイン、各種パーツの色をCSSいじらずに設定、高機能な検索欄、目次、自由度のある鍵付き記事、

字でスマホ画面が埋め尽くされるほど
ラインハルト(Reゼロ)の加護みたいに
たくさんの機能があります。

フォローについても無期限・無制限。

会員フォーラムの存在により
マニュアルの例外対策やら
機能改善要望系の機能も完備

追加で必要なのはセキュリティ系プラグインくらいです。

それ以外のブログ記事製作に必要な物は
すべてそろっています。

特別に気を付けるべきはAMP対応とPWA対応くらいです。

 

トールは着せ替えもEASY

着せ替えのやり方は単純。

公式にある9つのテンプレの中から好きなの選んで

dlしたファイルをカスタマイズ画面でインポートするだけ。

ほとんどのことをカスタマイズ画面で出来てしまうのがトールの凄い点。

着せ替え以外の他の設定もね。

トールが神コスパすぎる件【まさに無双】

 

トールは感覚的操作に強い



トールだとTINYMCEがあるとかえって邪魔になる。(ガチ)

実際、インストール直後、
消えたプラグインの数を見るのは壮観でしたよ。

それくらい多機能。

エディタの設計を見る限り
ビジュアルエディタでの作業をメインにした仕様
となっており、

HTMLタグに親しみがない初心者にも
親しみやすい作りをしています。

テキストエディタメインでやってた人は
あらかじめテンプレートの下書きを作っておくと
使いやすいです。

トール無双まとめ【神の鎚】

トールはアフィリエイトできる子



「紹介できる」
有料テーマ選びで最も大事なことの一つです。

むしろそれが出来なくて金を出すなんて
有料テーマを選ぶ意味がないとさえ言えます。

特にトールはアフィリエイト案件の中でも
抜群に条件がいい。

だからこそ、自分で紹介できるようになっておくべきなのです。

ワードプレステーマは独立のための武器なので
2020年秋からの不況にも強い商材ですし。

トールを採用して売り上げをうpしよう!

トールめっちゃお得



トールはコスパも鬼!

セールスする上でも自分が使う上でも嬉しいテーマです。

DIVERやSTORKみたいに1サイト1テーマ縛りもないし
SANGOみたいに用途縛りもない
Emanonみたいに追加プラグインを
ゴテゴテ買わされることもない。

AFFINGER以上にとっつきやすいし。

それでいてAMPなどの先進技術に対応。

セキュリティ以外のプラグイン無用で余計な機能の付与が必要ないし軽い。

19年からはこれ一択。
比較が意味をなさない圧倒的なコスパです。

 

トールはPWAにも強い

トールにはキャッシュを利用したオフライン閲覧ができるPWAも対応しています。

AMP対応テーマの中でも圧倒的なのに。

ただ、このPWAは曲者で

更新頻度の高いブログだと逆効果になる場合もある。

更新頻度を求めなくていい時期に差し掛かってからお世話になると良い機能だと言えます。

PWAと注意点(準備中)

 

トールとワードプレス

  • コスパが鬼で初心者に優しい
  • 先進技術への手堅く素早い対応
  • 今すぐ推さない奴がアホと言える好条件

ワードプレスでブログ始めるなら
トール以外アウト・オブ・眼中

としか言えないホドあらゆる条件で他を圧倒しています。

2019年。特化ブログに採用する頃には
無双が始まっていました。

神の鎚という名にふさわしい獅子奮迅ぶりです。

早く採用して早く紹介しないと
あっちゅう間にライバルにチャンスを奪われること請け合いです。

 

もうトールしか見えない



無料テーマは時間泥棒。
トール以外の有料テーマも
トールから見れば土くれ同然。

だって何もかもが圧倒的すぎるから。

  • SANGOより自由度が高く
  • SWALLOWとDIVERがケチ臭く見え
  • 賢威より安くて扱いやすくて先進的
  • AFFINGERより取っつきやすい

AMP対応の数少ない多テーマさえ相手にならない。

圧倒的自由
圧倒的優遇
圧倒的高速
圧倒的先進性
圧倒的ユーザビリティ

使えばぼくと同じようにこう言う羽目になるでしょう。

「このテーマが俺TUEEEEEくせに神コスパすぎる!」と。

すぽんさーどりんく




Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-ブログ運営
-, ,