ブログ運営

ブログを書いたら収入が発生するカラクリ【徹底解説】

ブログから僅かながらも副収入を得てる人「てーとくです」

ブログが商売になるのはなぜだろう?

そんな原点を見つめ直せる記事を作成しました。

こんなお悩みにピッタリ!

  • これからブログで生活をしたい
  • ブログで稼いでる人が妬ましい
  • ブログ稼業で行き詰まっているんだが

ブログで稼ぐうえで大切なのは
読んでクリックするまでの
人の行動をどれだけ鮮明に描けるか。

思い浮かべながら作業が出来るか。

その重要性をいつでも確認できる備忘録。

自分のために書いたものでもありますが
読者様の役に立てば幸いです。

[outline]
ブログ収入、どこから出てる?

 

ブログで生活できる!?なんでや!

仕事によって価値を提供できていて

正当に対価を受け取れる体制が整っている

だから稼げる人がいるんです。

会社に勤務して時給を稼ぐだけが全て

そんな人にとってブログ稼業は
空飛ぶ円盤のように映って
当然かもしれません。

なので、まずは理解することが推奨されます。

商売の基本に沿った稼ぎ方である

と証明する内容ですので、
営業社員として成功するための基本
も含んでいます。

 

ブログと2つの収入



1つは執筆そのものに対する報酬。
もう1つは広告収入です。

依頼主から本人へお金が流れる仕組みも
成熟・完備されている。

ASPや依頼プラットフォームがあって
商品があって
振り込む口座を管理する銀行がある

だからこそ成り立っているのです。

受注者・ギルド・冒険者

3点がしっかり揃っている状況とお考え下さい。

 

ブロガーの収入は満足させた対価

仕事をしたかしてないかじゃない。

あなたの作業量なんて
最終的に金を出すエンドユーザーにとっては
激しくどうでもいい。

どれだけあなたの提案が
エンドユーザーに貢献したか
役立ったかが全て。

必要な何かを
必要な時に
必要なだけ

提供できたかが重要なのです。

これは、ブロガーだけに言えることではないし

日本で言う普通な労働
「時給労働」してると
つい忘れてしまいがちな基本ですが。

 

ブロガーがエンドユーザーに出来ること

それは、問題解決の提案であり

紹介したい商品を買うって選択肢を教えることです。

必要な物と必要な量を教える

その役割を担うのが記事やツイートなのです。

ブロガーと問題解決

私は今、がんばらなくてはならない
しかし、私は病んでいる
回復に専念したいがそれも難しい状況
今すぐ回復して100倍の稼働をしなくてはならないからだ
追いつめられてるのに体が動いてくれない
自殺も試したけど出来なかった
ヒロポンなど違法薬物を使用しない合法的なやり方が知りたい
知恵を貸して欲しい

上の相談にブロガーとしてあなたはどう解決しますか?

という感じの問題を常にぼくらは背負っているわけです。

クライアントさんの代わりに考えてあげる
作戦を提案してあげる
その中に買うという手順を混ぜる

と、言った具合に。

ブロガーの仕事「例」

効率的に休み、明日の朝に全力が出せるよう調整しましょう
私はアニメが好きなので
「(作品名)」に落ちた気持ちを癒してもらってます。
これは必要な作品を必要な時に見れる環境があって出来ること
なのでぼくはVODでの視聴をオススメします。
コスパがいいので私はAmazonプライムを推しています。

↑を1000文字以上で伝える記事を作り、読まれるよう工夫を尽くすのがブロガーの仕事です

ブロガーが出来ない仕事

それは、エンドユーザー1人1人にとって必要な時を的確に読むこと。

それを代行してくれる存在がGoogle先生。

なので、Google先生にとってのトップ10になることも考えなきゃいけない。

1人1人への細かいサポートをしてくれるGoogle対策が代わりの作業になる。

これをSEO対策と呼びます。

よって、ブロガーの仕事は
「記事作成とSEO対策」
ということになります。

 

SEO対策というブロガーの仕事

「必要な時」を出来ない仕事と言ったもう1つの理由。

それは、SEO対策が

優良な道具とスクラムを組んでやる仕事になるから。

それゆえワードプレステーマの選び方も重要なんです。

AMPを採用する
表示速度を上げる
プログラミング面の工夫

文字を書くのに集中する上で
これらは代行しないと
首が回りませんからね。

 

まっとうな商売だからブログで稼げる

世の中に価値を提供し、対価を頂く。

原始的な商売の理屈に根差している意外なほどまっとうな商売。

それが「ブログで収入発生」のカラクリなのです。

世の中、満員電車に揺られて
8時間事務所に縛られて
タイムカード押すだけが

仕事じゃないのです。

あなたが読んでる小説を書いた人
あなたが見てるアニメの原作者
あなたを雇う勤務先のオーナー

彼らと同じようなタイムカード無関係の商売もあるのです。

 

ブログで100%書けるネタ



それは、仕事で使ってるものについて。

パソコンやスマホ
ワードプレスを入れたサーバー
証明書やドメイン
採用したWPテーマ
ネットに繋いでる回線
使っているイスや机

記事ネタさえゼロで雑記を強いられた駆け出しでも
5つは書けます。

レビュー6つ
改善案6つ
悩み6つ

なんと初めから18記事ほど書けるのです。

まずはワードプレステーマあたりからPRしてみませんか?

すぽんさーどりんく




Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-ブログ運営
-,