ブログ運営

お名前.comでワードプレス始めるべき

2019/10/29

新サイト作りで独自ドメインを漁ってる最中のブロガー、てーとくです。(執筆当時)

「安くていいのを頼む」

独自ドメインに金をかけたいか?と問われればこのように返したいのが人情ですよね?

中古の場合は多少値が張っても出すもんだし
ある程度資本がある人のだでもある

📹こんな悩みや願望にズームイン!

  • 少額でブログサイトを始めたい
  • 何が安い選択なのかがマジわからん
  • 独自ドメインをできるだけ安く新規で調達したい

お名前.com

コイツがなんでブロガー御用達なのか
自分が上手く使うにはどうすればいいか

そんな内容をお知らーせしちゃいます!

[outline]

すぽんさーどりんく

 

お名前.comユーザーが多いのなんで?



ドメイン取得が破壊的に安い場合があるから。

タダでxyzを配る場合なんかもありますからね。

特に雑記ブロガーの場合は中古はほとんど意味を為しません。

ですので、新規取得がセオリーになります。

新規を一番お得に運用する術を知って
お得にブログ運営をしましょう!

 

お名前.comでドメイン取っておけばよかった



ぼくはアホなことに

このブログのドメインをサーバーでとってしまった

割高だし個人情報の割り出しもeasy。

これを大損だと知ったのがブログ運営4年目3か月目という(笑)

この記事をブログ始める前に見つけたラッキーな読者様

同じ轍を踏まないようにしましょう!

 

お名前.comと個人情報

  • whois公開代行で個人情報をガードしてくれる
  • whois公開代行は新規発行なら無料セット

who is公開をすると
通常なら取得者の本名が公開情報になります。

ですが、公開代行をセットすると本名を隠すことが出来るのです。

ぼくみたいにありふれたSEOで何の役にも立たなさそうな名前ならともかく。

名前だけで会社バレ確率がヤバいほど高い複業さんには必須と言えます。

会社がネット情弱だからと油断できませんからね。

お名前.comなら個別だと980円発生しますが

新規ドメイン登録と同時なら無料になります。

 

お名前.comと裏技

アフィリエイトやってるとASPからメールが来ます。

アフィ会員限定の割引キャンペーンの案内が来るんです。

セルフバックに続くもう1つの特権とも言えます。

複数ドメインを動かすにあたって
紹介登録しておきたいのが
お名前.com

とも言えるわけ。

取り扱い商材としても
自己消費でも素晴らしい

上のように注意点こそありますが
ブロガーが愛用しない理由がないのです。

 

お名前.comの裏技(注意点)

更新料が高いトラップ

自由選択が縛られたドメインを外すと割引の適応はナシ。

一度でも外したら戻せないので割引適応は明日へ持ち越しとなります。

それから、取得費はスゲー安いけど高い更新料が待っているケース。

例えばxyz1つ無料キャンペーン。

画像の通り、更新料が高いので商品指定があったら大損でしかない。

こちらは.com割引とは違って自由が効きますがね。

ですので、
「自由が利かない方」は
noteやBASEの独自ドメインに回すのが良いでしょう。

扱いにくいなら.work(取得1円)で取るか
基本に忠実な.comを攻めるのが良いでしょう。

 

お名前.comならではの安いドメイン

(更新費用1年目/取得費用)←単位:日本円

  • .nagoya(920/920)
  • .tokyo(920/149
  • .yokohama(920/920)
  • .okinawa<(990/990)
  • .ryukyu(990/990)
  • .work(990/1

取得費用との合算を考えれば

・.work
・.tokyo

この2つがズバ抜けて破壊的に安い。

.comにこだわらなければセールじゃなくても安い選択もあります。

更新費を考えれば
お名前.com

で取得すべきはこの5択です。

 

お名前.comは更新料を先払いできる

通常は取得料を払えば所定の更新料を納めるのがドメイン代。

お名前.com

の場合は最長10年分まで先払いできちゃいます。
購入時点で。

5年で20円程度の微々たる差ではありますが

5年の間に稼いでやる!
絶対このドメインを切れさせたりはしない!

そんな熱い思いを胸に運営できると思うと何とも胸アツではありませんか!

 

お名前.comでサーバーも契約すると?



サーバー自体は月額1300円と
他社同等スペックのに比べ、
ズバ抜けて安いわけじゃない。

ただ、無料期間が2ヶ月あって対象ドメイン取得費用も1円

上に挙げた6ドメインに加え、.comも対象。
5年で見れば.comでも5120円になり圧倒的破格!

サーバー自体もズバ抜けた安さもないけど
ずば抜けた高さでもないのもいい。

サーバー比較(準備中)も含めた比較検討をオススメします。

サーバーも契約前ならば。

お引越しをお考えなら

 

お名前.comサーバーとオプション



オプションはない方が無難ですね。

会社で借りる場合に無限メアドを使う程度です。

月額900円の作成サービスなんてワードプレスで難易度とかも事足りますし

賢威を18000円出してくっつけるくらいなら

3000円以上も安い上位互換を別で買った方がいい。

あくまでオプションなしで
お得にドメインをとる為の
サーバーと
お考え下さい。

 

お名前.comと中古ドメイン【弱点】



中古ドメインの扱いに関しては弱い

検索が貧弱だし移管先としてもベストではない。

中古の検索に関しては圧倒的に上位互換があるし

お名前さんで中古を漁るのは生兵法で野草を食べるようなもの。

中古を漁ること考えてるなら閲覧できるステータス値が豊富な方がいいです。

RPGや異世界転生モノの世界と同じで。

何らかの形で向こうの告知が受けられると

一応ステータス公開済のが届くけど(リンク先:画像)

残念ながら、データの質は専門屋には遠く及びません。

 

お名前.comでワードプレスをお得に!

  • デメリット付きならASP会員特権もアリ
  • .comよりお得な6種のドメインがある
  • サーバーつきだと.comもお得
  • オプションはない方がいい
  • 本名流出対策も完備

サーバーも付けると.comのお得さがトップになる。

など、賢く使えばめっちゃお得になるのがお名前.com

ただ、使い方次第ではお得じゃないので注意しながら使うべきです。

まぁ、情弱ではブロガーという情報発信業なんて
やっていけないので

試金石としてもちょうどいいサービスです!

すぽんさーどりんく




Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-ブログ運営
-,