ブログ運営

エックスドメインでの管理を守銭奴なてーとくがデフォで推す理由

2019/11/04

守銭奴って言われること多い
がめつさに定評のあるオタクブロガー
てーとくです。

そんな守銭奴が使っているのは
さくらのサーバーとエックスドメイン

金だけで言えばこの組み合わせが最も安かった(経験上)
※訂正:差は小さいけど、ロリポップ!の方が上位互換ですがね。

こんなお悩みやギモンにhit!

  • 独自ドメインを安く使いたい
  • 今すぐブログ等のサイトを建設したい
  • エックスにはエックスでないとダメなん?

このような思いを抱いてる読者様にピッタリです!

「今すぐ本気でサイトを立ち上げたい(ブログ含む)」

そんな人に損をさせない提案を

それが本記事の目的です!

すぽんさーどりんく

[outline]

エックスドメインはアリ?



新規ならお名前.comといい勝負ですが

使用中・近日使用予定の中古を預けるなら絶対ここ。

お名前さんみたいな派手さはないけど

シンプルゆえに実用性能に富んだサービスですからね。

エックスドメインで買う

  1. まず、トップページへ
  2. 次に、検索して取得するのにチェックを入れ、契約年数を指定
  3. 取得手続きへ進み、会員登録(初回)orログイン
  4. 支払い手続きでクレカを選び、必要があれば情報入力
  5. 確認をし、規約に同意して申し込む

Whois代行はこの時にしっかり申し込んでおくのが吉

この順番で手続きをする。

そうすれば、ドメインを使うことが出来ます。

サーバーとの合同キャンペーン時には
一部ドメインを同社サーバーで使う限り
使用料チャラなんてことも。

同社のサーバーで使う限り
下の操作は行わなくても済みますが
特別に面倒というわけでもありません

エックスドメインの魅力をkwsk

 

エックスドメインを他サーバーで使う

ドメイン管理ページのDNSサーバー欄を書き換え

サーバー側で取得したドメインを使う操作をするだけの簡単な作業です。

やることは
コピペ操作3回と承認動作2回

たったのこれだけです。

移管しないと使えない代物じゃないので
ドメインだけ販売し、管理で収益がでる

このようにご理解ください。

コスト重視の運用法

 

エックスドメインの魅力



エックスドメインには3つの魅力があります。

中古を預けたくなる最安の更新料
キャンペーンが地味にすごい
Who is代行無料

更新料最安(エックスドメイン)



ここを選ぶ一番の理由です。

ドメインパーキングがないので
現役ドメインを最高コスパで管理する
場所として最適。

お名前でとってきたのを移管する意味はないけど

中古ドメインなんかは
ここで管理すべき案件です。

キャンペーンがアツい!

費用/組み合わせ先 エックスサーバー <A href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TTGLW+CMV6YA+D8Y+65U42" rel="nofollow">さくらインターネット</A>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=2TTGLW+CMV6YA+D8Y+65U42" alt="">
<A HREF="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TMVAY+DOYXO2+348+65MEA" rel="nofollow">ロリポップ!</A>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=2TMVAY+DOYXO2+348+65MEA" alt="">
鯖代(年/¥) 11800 6288 6000
ドメイン代(同上) 0 1180 1180
合計(同上) 11800 7468 7180

.co.jpが2260円(相場は4000円弱)

同社サーバー同時契約でドメイン更新無料

といったキャンペーンが目白押し!

地味だが心がくすぐられるし、
.comなんかが一緒に
特価になると輪をかけてうれしい。

性能重視ならサーバーの合同キャンペーンを推しますが

コストだけを見るなら
さくらで使うのは全然アリですぞ!

無料who isアリ!

特典ではなく、標準の仕様が嬉しいパターン。

who is代行って
980円/件くらいとられるのがデフォ

なんだが、エックスでは無料

.jpがつくjpドメインでは「仕様により」不可能です。

その点を留意してお得かどうかのご判断を。

 

エックスドメインの活用法



現役ブログのを移管して使う
中古ドメインを運用する
新規でとってスグ使う

という使い方がベスト。

ドメインパーキングがない代わりに
こちらは更新料が安い。

ですので、パーキングしない物はすぐこちらで使うのが吉です。

お名前さんでおまけ.comと一緒に取ったもの(リンク先は画像)を除いて。

基本的にはこちらにドメイン代を払う感じになりましょう。

 

エックスドメインは良いぞ!



更新料が安く
個人情報隠蔽にも優れる

これだけでなく、
キャンペーンもしっかりやってくれる。

シンプルに良心的だけに
シンプルで強い。

ぼくのオススメ取得サービスです!

Xdomainでドメインを取得
賢く使い分ける知恵を見る(記事)

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-ブログ運営
-