ブログ運営

さくらインターネットVSロリポップ【500円鯖ガチンコ勝負】

これ書いた時点で使ってるのは
さくらのレンタルサーバ

ブログ4年生の守銭奴、てーとくです。

エックスに乗り換えるのが少し勿体なく
ロリポも悪くないと思いつつ踏み切れない。

そんなぼくみたいな思いの人から
ビギナーにを対象に書きました。

📝こんな方々に効くっぽい!

  • サーバーを探している
  • どうして桜を使ってるんだろう?
  • 500円くらいの出費でいいサーバーない?

※てーとくはポイポイ教徒ではなくたいせつたいせつ教徒です

こんなブロガー志望者さんや
現役さんの為に書きました。

何教徒でも
目的が同じであれば
使える内容に仕上げたので
安心して読んで頂けます♪

[outline]

すぽんさーどりんく

 

さくらインターネット選ぶ理由ってある?



サーバーを紹介されてる方々の
ご意見をまとめると
本当にそんな感じなんです。

ユーザーとしては少し寂しい。

とはいえ、性能面の不利は
SEO不利そのもの
でもあるのは事実。

それでも使う理由はないのか?

いちユーザーとして湧いた
しょうもないギモンに

答えを出してみることにしました。

さくらはどんな人に向いてるの?

 

性能ではロリポップに軍配



性能では圧倒的にロリポップが圧勝。

表示速度は0.8秒ほどロリポップの方が早い。

同じ価格帯で速さにここまでガタが来ると
SEO不利を強いられます。

SEOを取るのであればロリポップがオススメです。

 

コスパもロリポップが勝っている



ロリポップ500円。
さくら524円。

しかも作れるサイトの数がロリポップの方が10も多い。

その上、性能面でも大きく
さくらはロリポップに贈れています。

それなら高価格プラン以外は
「廃止・秒読み」
なハズですが、

そうならない理由もあるんです。

 

さくらを捨てられない理由

さくらは他より独自SSL設定が早くて楽で確実。

通常は「httaccess」をいじらなくてはなりません。

失敗するとすごーく難儀なファイルです。

ところがさくらだと、
チェックマーク二つで
リダイレクトが出来ます。

独自SSLはhttpのリダイレクトまで
やって初めて完成ですからね。

 

作業性のさくらインターネット



性能とコスパは劣りますが、

ヒューマンエラーの抑止がさくらの売りです。

初心者を卒業してコード改編とかやるようになれば
エックスサーバー
へのお引越し不可避ですがね。

 

性能のロリポップ



技術的な勉強をしてでも
性能を重視する派なら
ロリポップがいいですね。

さくらよりは長く使えますが、
こちらも最終的には
課金量を増やすことになるでしょう。

早くてコスパが良い

という魅力は単純ゆえに
わかりやすいですからね。

 

さくらインターネット向きの条件

副業で始めるブロガーさんにピッタリですね。

コード書くより記事を書く方を
優先すべき身分の方の為に

あるような仕様ですから。

独自SSLの設定も楽ですし。

トール
バリューコマース

と組み合わせれば作業性は鬼快適となります。

 

さくらインターネットまとめ



性能とコスパは競合に劣るので
当て馬みたいな扱い
受けがちではあります。

ですが、多忙を極める中で
社畜脱出を目論む人々には

強い味方と言えます。

ブログに掛けられる時間で
判断されてはいかがでしょうか?

→解説記事を読む→本記事です
さくらで始める→さくらのレンタルサーバ スタンダード

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-ブログ運営
-,