ブログ運営

ブログの更新頻度:毎日「終了のお知らせ」

「もし、毎日更新してなかったら?」

このブログは1ヶ月以内に閉鎖してたかも。

「もし、更新頻度が毎日じゃなかったら?」

ぼくのフォロワー数、まだ1000人以下だったかも。

「毎日=更新頻度」がアリかなしかについて迷ってる人

特にこんな方々には
この記事は良いヒントになり得る
でしょう。

[outline]  

このブログ、毎日更新、やめます

明日、19年11月23日をもって
当ブログの連続更新を終えます。

ブログ自体は存続しますので変わりないお付き合いを頂ければ幸いです。

結論から申しますと、
「毎日更新をする場所が変わる」
なんです。

毎日更新の絶望を理由とせず
むしろ毎日更新の威力を
十分承知した上での

判断ですからね。

なぜ、このような判断に至ったのか。

1000を超える3年間の毎日更新が何を生み出したか。

これらについてもまとめていきます。

毎日更新がもたらした財産とは?

 

ここでの更新頻度を落とす理由

最大の理由は特化ブログへの注力です。

ここで築いた財産を崩してでも
力を注ぎたい対象を見つけたから。

実際、かなり葛藤しました。

瞬時に判断を下すべき
充分な理由を持ちながら

愛着もあったし変える事への
恐怖もあった。

お恥ずかしい話ですが、本当にこのような下らない理由で躊躇っていたのです。

今年もあとひと月。
今月だってあと1週間だけ。

でも、やめる踏ん切りがついたので
気が変わらないうちに
判断を下すことにしました。

気が変わったらチャンスを逃す?

 

ここの毎日更新を止めるネガティブな理由

見直すべき課題を
全て見直す手間の
コスパが最悪だった。

という理由もあります。

LION MEDIA改であまりに長く攻めすぎたし

有料テーマに比して
ASP対応や広告管理の凡雑さに
嫌気が差したのも一因。

攻め続ける場所としてここが
あまりに柔軟性を失ったのは
誤魔化せない事実。

特化を始めてから
不安が現実化したので
ネガティブな理由0とまで言うと
嘘になる点はあるんです。

要約
THOR凄すぎなんだよ、畜生めーーーーーー!!!
 

記録:1550記事を連続更新

このブログでは
1466記事を
3年4ヶ月で産出
しました。

自分で言ってしまうと世話ないですが、

1年以内での撤退や
100記事到達前の敗走

なんかが多いこの世界では
十分に誇れる記録かと。

実際、この点を評価してくれる方が
たくさんいらっしゃったのは事実。

自画自賛するだけあって内容以上にこのブログを支えた要素だと思います。

雑記と特化の切り替えについて

 

毎日更新、無駄?

量より質を唱える方でも
過激な方は
ここまでハッキリ仰るでしょうが

ぼくの立場はむしろ逆です。

駆け出しなら十分な作業量を蓄積し経験値を貯めるべきですし

毎日更新が信用を生み、
難しい案件の突破を可能にした

のも事実です。

だからこその「陣地転換ゆえの終了」なのですから。

ぼくがここでの毎日更新をやめた
と言って毎日更新を侮るのは
愚かなりと宣言します。

毎日継続する価値(復習)

 

毎日更新を雑記から奪った「特化」

新しく特化扱いにしたジャンルは

魂を毎日、スマホのバイブ機能がごとくブルブルと刺激してくれた。

ブログと出会った時と同じように
仕事人として恋すべき仕事
見つかった心地だったんです。

単なる惚れた脹れたではない
と判断するには十分どころか慎重すぎる
くらいですがね。

ヤンデレが意中の相手をストーキングする程度の熱量は勉強に込め続けてますし。

まとめ
恋するほど夢中になったら特化しか書けなくなりました(笑)
 

更新頻度のエクスチェンジ



もし、一人の編集者やライターとして
夢中になれるジャンルが見つかったら。

遅くてもその頃には「有料テーマ」が必要です。

THORがかなり後押しになったのも
事実として認識していますから。

ただ、この後押しがなければ
運命の出会いやチャンスをつかみ損ねた
可能性は0じゃない。

チャンスを逃さないと覚悟してるなら
それなりの備えをしておくのは
義務であるとも主張します。

THORが本気にさせてくれた
ってのは嘘じゃないので。

テーマ導入→【THE THOR(ザ・トール)】

を使う
テーマを調べる→紹介記事を読む

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-ブログ運営
-,