カテゴリー:未分類

1/6ページ

【デスソース仕立て】愛されたいと望む人のためのデブス論と脱出論

デブスが愛されないのは「当たり前」。その理由を論理的に答えることができますか? 「デブスでも好きになってくれ」 こんな欲求をはばかりなく口にするバカ者が「ありのままを愛すべき」というお題目を唱えて跳梁跋扈するという片腹痛い光景はもはや珍しくないですよね。 ダイエットが「確立された […]

戦う人間を5つの要点の外から罵る人間がゴミでしかない3つの理由

戦う・守る・逃げる・降る・死ぬ 司馬懿仲達が語った戦の5つの要点です。 ここから外れている人は戦っている人とは言い難いでしょう。 しかし、世の中には戦っている人に向かって安全圏から石を投げるようなゴミが山のようにいるとも聞きます。 そんなゴミどもにぼくは灸を据えたい。 [outl […]

童貞卒業のヒトコトを切りだす最高のタイミングと3つの戦術

酒に弱くても使える極めて正当な方法なのです 童貞卒業。 それは多くの男子にとって厚く大きな壁になりつつあるものとなっています。 そのうち、ぼっちクエストで言えば一人ディズニーランド。 進撃の巨人で言えば超巨大巨人級のウォールなんたらを超えるものになるのかもしれませんね。 実際のと […]

有名税の還付ラッシュとリスク管理力格差

例えばとある人物に有名税を払わせたとしよう。 税というものは確定申告によって払い過ぎた分を返してもらうことのできる性質を持つものです。 国でさえ「返さなくてはいけない」部分があるのが税なわけなんで、個人だって当然還付する義務があると言われてもぐうの音なんてでませんよね? 「有名人 […]

【阪急・小林一三】「未価値を価値に変える」という人の生きる道

マルーン色の奇跡の軌跡は何を伝えるのだろう。 不安定な雇用、家庭内の不穏化、無謀な子育て計画など、未来を見ていない人々が湯水のように不良債権を発行してる現代。 労働万能説という死に体の体制護持のためにぼくらは本当にそれを「ただ我慢する」だけでいいのでしょうか? 歴史を学ぶことで、 […]

【自殺と悪用する者】同型ロフト部屋から座間の猟奇殺人を見る

座間事件の同型物件から見る猟奇殺人事件 報道の写真を見たとき「ウチと同型アパートやん!?」と面食らったロフト付きの住人、重オタクリア充のとも提督です。 ロフト物件が舞台と言うことで、ロフト付きへの風当たりの強さをとても心配すると同時に自殺を特集してきた発信者としてヒトコト言及した […]

自殺大国日本は血塗られた手段でないと修正できないのだろうか?

自殺大国という名の異常とそれを生み出す社会の歪み 日本と言えばアニメ文化や変態技術の国としても名高いですが、自殺大国としても雷名を轟かせています。 これを何とかするためのアイデアに血塗られ方が現状放置よりは小マシな発想をしてみました 血塗られたと言うだけあってかなり狂気に満ち満ち […]

【中学生の自殺】子供を箱型テレビと同じように扱ってはいけない理由

こどもは殴ったり怒鳴れば直ると言う間違った認識こそ修正されるべき もちろん、「こんな大人、修正してやる!(ボグシャァ!)」で簡単に大人だって修正できません。 「これが若さか」とひとこと返したクワトロ大尉の修正が完了するのに24話ほどかかっていますからね。 子供相手であってもそ […]

あなたが鉄道自殺で人身事故を起こすべきではない理由【苦痛万倍】

鉄道自殺(グッモッチュイーン)って予想が現実に追い付いてないヤツが多すぎるから減らないんじゃね? 「わけのわからない病気のために死にたくなるなら会社なんて放っとけ。石にかじりついても休め。」 ぼくは一貫してこういう意見の持ち主です。 鉄道自殺なんてものは実行犯の理想が現実に遠くか […]

【成績優秀者が伝授!】ゲームは複合型の優秀コスパな教材だ

ゲームという名の教育投資は可能 そのゲームをやり込み始めた瞬間、勝利が決定する。 それはぼくが自らの意志でゲームの教材利用したことに対する実感でした。 塾で座学すればするほど、人間は押し付けに嫌気がさすもの。 ムダなものをアタマに詰め込んでいるとしか認識できなくなります。 本当に […]

1 6